てるくにでんき 照明器具の実例集

明るい照明器具を使ったおしゃれなキッチンでお家時間の充実を!

2022年05月26日

コロナ禍を経て、自宅で過ごす時間が増えています。コロナがひと段落しても、自宅で過ごす時間がなくなるわけではありません。そうした中で気持ちよく自宅で過ごすために、おしゃれなキッチンをオススメします。

おしゃれなキッチンを実現することで、料理がやりやすく楽しくなるだけでなく、家族団欒の場として意味を持つのは間違いありません。そうした家族団欒の場に必要なのは明るい照明です。照明が明るくなるだけで、キッチンの雰囲気は一気に明るくおしゃれになります。そこで「てるくにでんき」がオススメするのが「イージーアップ配線ダクト」です。
この記事ではおしゃれなキッチンを実現すべき理由と、「イージーアップ配線ダクト」を活用するメリットについて説明します。

おしゃれなキッチンを実現すべき理由

おしゃれなキッチンを実現すべき理由は、おうち時間の充実です。コロナ禍を経て、自宅で過ごす時間が増えました。そうした社会状況の中で、あらためて家族が集まる場であるキッチンの意義が問われています。

おしゃれなキッチンを実現することで料理をすることが楽しくなり、家族で楽しくおしゃべりすることもできます。また仲のいい友達を呼んでパーティーも開けるでしょう。こうしたおしゃれなキッチンはさまざまな照明を使って実現できます。しかし今までは簡単に照明を変えることはできませんでした。

キッチンの照明を明るくするのが難しい理由

今までのキッチン(特に分譲マンション)は、埋め込み型蛍光灯器具の使われていることが多かったです。そのため2000年代前半までは照明機器のシェアは蛍光灯が支配的でした。しかし、2000年代後半以降は、省エネに対応するためLEDへの置き換えが進んでいます。そのため蛍光灯用機器部品や、蛍光灯そのものを調達するのは難しくなっています。
しかしLED機器に交換する場合、埋め込みユニット対応サイズのLED機器をつかうか、埋め込みユニット用に開けられた天井穴を埋めて、べつの機器を使うしかありませんでした。

埋め込みユニットサイズ用に作られたLED機器は選択肢が限られるという問題があります。また穴を埋めて別の機器を設置する場合は、工事料(状況によっては天井全体を工事しなくてはいけないケースがあります)が高くなります。

こうした状況があるため、照明を明るくしたいと思ってもなかなか交換するのが難しかったわけです。そこで「てるくにでんき」は「イージーアップ配線ダクト」をオススメしています。

「イージーアップ配線ダクトを活用するメリット

「イージーアップ配線ダクト」は、埋め込みユニットサイズにダクトレールを埋め込むため、天井自体の工事不要です。さらに照明器具の選択肢を増やせます。そのため以下の4つのメリットがあります。

  • 天井を傷つけたり、天井の形をかえることなくLED機器に変更できる
  • 見た目にアクセントとなるおしゃれな機器をキッチンに設定可能
  • スポットライト方式のライトを選択すれば手元を照らすこともできる
  • レールなので複数ライトをつかって明るさと便利さとおしゃれさを共存できる

2000年代までのダクトレールのイメージでは光量が少ないと思われていました。しかし、LED化により、輝度や光量のかなり強い製品がでており、ダクトレール用照明でも明るさを確保できます。

その上、2灯以上をつかうことによって、さらに包丁や鍋をつかう手元を照らしたりするなど、調理の機能性向上を期待できます。このように「イージーアップ配線ダクト」を活用することで、明るい照明を設置できるため、おしゃれなキッチンが実現できるわけです。

てるくにでんきでおしゃれなキッチンの実現を!

「てるくにでんき」は、1997年のECサイト開設当初から、ダクトレールでの照明活用提案をしてきたパイオニアです。公表可能な実績だけでも200を超える実績があります。

ダクトレールは、インテリアのおしゃれさなどのために使うものです。照明の位置をズラすことが、主な目的として利用されています。しかし「てるくにでんき」の独自の視点では、いくつかの照明を組み合わせることで、ひとつのレールのでいくつかの機能をもたせられます。

このダクトレールを活用して、家にいる時間、家族との時間、こどもたちが育っていく時間を照明から作り上げることを提案してきました。従前は、主にダクトレールは、家庭においては、ダイニングにつかうことで家族団欒の時間を演出していました。

これをキッチンにも利用することで、家族全員に届く食を作る場所にさまざまな時間の演出を試みています。コロナのおこもり以降、キッチンで調理をしながらおしゃべりする、キッチンでワインを飲みながら調理するというような、キッチンの中で食事を楽しむスタイルも考えられるでしょう。

2022年5月10日現在、設置予定が2つあります。オシャレなキッチンを実現するために、みなさんも照明器具を交換してみませんか。ご相談はお気軽にお申し付けください。

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です