てるくにでんき 照明器具の実例集

働く価値ある魅力的な職場にはオフィス照明が重要!安く電気工事をする方法

2022年05月26日

コロナを経て働き方が多様化しています。リモートワークを取り入れる企業が増える中で、オフィスで仕事する意味も変化してきているのです。みんなが同じ価値観で同じことをする時代はおわり、スタッフ各人の働く価値を高めることが企業として求められています。

コロナ禍もあり、オフィスの必要性が問われる中で、魅力ある職場へとオフィスも変わっていかなければならないわけです。ではどうすれば働く価値のある魅力ある職場になるのでしょうか。それを特徴的に実現できる機器が照明です。

そうした魅力あるオフィスを実現するためには、電気工事をして照明を変える必要がありますが、通常のやり方では費用も時間もかかってしまいます。そこでご提案したいのが「イージーアップ配線ダクト」です。

この記事では魅力ある職場が求められるようになっている理由と、なぜ「イージーアップ配線ダクト」がオススメなのかについて説明します。

人材不足を補うために必要な働き方の多様性

現在、企業として多様な働き方を認めていかなければならない時代となっています。ではなぜそうした多様な働き方が求められるようになったのでしょうか。理由はおもに2つあります。

ひとつには多様な人材を雇用して、生産性を上げる必要があるからです。さまざまな分野の専門家に事業に関わってもらい、新しい視点を事業の中に取り入れることで、今までにないサービスを作れます。現在、副業を認める企業も増えてきていますし、外部人材を副業として依頼する企業もあります。

働く側としても自分の専門性を生かして、さまざまな企業に関わることでキャリア形成できるというメリットがあるでしょう。こうした副業人材は正社員と同じような勤務体系で働くのは難しいです。そこでそうした外部人材の方も働きやすい環境整備が必要になってきます。

ふたつめは人手不足です。少子高齢化の影響で、労働人口は大幅に減っています。そうした中で優秀な労働者を確保するのは企業として最も重視すべきことです。そのため今までのようなフルタイムの働き方ではなく、時短やリモートでの働き方を認める方向へと進んでいます。

こうした働き方を認めることで、フルタイムでは働けない人材が、自社で働いてくれるようになるわけです。一律の社員統制はもはや時代遅れだと言ってもいいでしょう。

働く場所のイメージの重要性

働くことが多様化するに伴い、働く側が働く場所を選ぶ時代になっています。つまりオフィスを含めた働く場所のイメージが重要になっているのです。そのため企業としては、「この会社で働きたい!」と思える魅力ある職場づくりが大切になります。

またリモートワークで働く人が増えていく中で、なぜ出社して働かなければならないのかと疑問に思う働き手も多いです。そのために家で仕事をするよりも会社の方が快適で、仕事ができるという環境を作る必要もあるわけです。

このように働く人たちが働きやすい環境、おしゃれな環境を整備することで、働く価値を持てる職場となります。その結果、人材不足を補うだけでなく、優秀な人材の集まる会社になるのです。

実際に弊社の問い合わせ状況を見ても、照明器具業界はLEDの開発進化がひと段落しました。加えてコロナ禍によるニューノーマル時代の到来により新たな局面をむかえています。そのため以下のような要望が増えています。

●ジャズが低音で響くおしゃれなオフィスにしたい・・・
●サーカディアンリズムを取り入れて時間帯で照明の明るさ・色を変えたい・・・
●オフィス内の照明をエリアで区切って、エリア別に違った照明を設置したい・・・
●とにかく白くて明るい照明はもういや!

これらは実際に弊社にいただいたオフィス照明のご要望です。このように働く職場のイメージが重視して照明を変えたいと考えている企業が増えているわけです。

魅力ある職場には「イージーアップ配線ダクト」がオススメ!

魅力ある職場にしたいと照明器具を変えたいと思ったときに、ネックになるのは電気工事の費用と工事期間でしょう。そこで弊社のオススメは「イージーアップ配線ダクト」です。「イージーアップ配線ダクト」は、2021年6月に販売をスタートしたPanasonicの商品です。

既設照明器具の埋込穴と配線をそのまま活用して、ダクトレール仕様に変更可能。電気工事のみの短期間施工が可能、工事費も大幅に抑えられます。

「イージーアップ配線ダクト」を活用するメリット

「イージーアップ配線ダクト」を使うことで以下のようなメリットがあります。

  • フリーアドレス制や、スタンディングデスクなど、つくえにはりつく旧世代的な働きかたからイメージをかえられる。求人の面でイメージアップが可能に。
  • 会議室などでは、オンラインミーティングが増えたため、話者を照らすスポットライトを同時敷設可能。
  • 応接や体外的な会議を行う場では、おしゃれな多灯照明により社のイメージアップが可能
  • 天井工事を最小限にとどめながらオシャレな照明が実現可能。費用も安く済む。

このように「イージーアップ配線ダクト」を使うことで、魅力ある職場が実現できます。働く価値のある職場が短期に低予算で実現でるわけです。

まとめ

働き方が多様化する中で、働く側が魅力ある職場で働きたいと考えるようになっています。そのため企業としては、働く価値がある魅力ある職場を実現しなければなりません。そのひとつが照明器具を変えることでした。

弊社がオススメする「イージーアップ配線ダクト」は、短期間で低予算で魅力ある職場が実現できます。照明器具を変えたいと考えている担当者の皆様はぜひお問い合わせください。

 

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です