オフィスの蛍光灯照明をダクトレールに交換したい(東京都世田谷区の法人様より) [NDR0212K]

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都世田谷区の法人様より「新オフィスの蛍光灯照明器具をダクトレールにしたい」とのご希望をいただき、早速現地調査にお伺いしました。ダクトレール工事は弊社が最も得意とする分野で100件以上の実績があります。
オフィス内には40ワット蛍光灯を使用した照明器具が設置されています。これらを撤去しダクトレールを取付けするのですが、その際の注意点は既存器具を取り外した際に残る器具跡です。ペンキ斑や汚れ、穴などダクトレールの幅(約40ミリ)で隠しきれない跡の処理が問題となります。
試しにカバーを外してみましたが、ペンキ斑と電線穴が確認されました。この跡はお客様で補修していただけるそうです。2メートルのダクトレールを4本、既存器具と同じライン上に設置した御見積りを提出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です