東京都保谷市のK様リビング 吹き抜け傾斜天井 [WF801P1] [WF266PC] [WF976]

オーデリック ACモーターファン シーリングファン本体+パイプ [オフホワイト] WF801P1

オーデリック ACモーターファン 光色切替調光タイプ 専用シャンデリア 乳白消しガラス 6灯 [LED電球色・昼白色][オフホワイト] WF266PC

オーデリック ACモーターファン 延長パイプ 600mm [オフホワイト] WF976

東京都保谷市のK様リビング 吹き抜け傾斜天井にシーリングファンを設置させて頂きました。

もともと、Ingo Maurer (インゴ・マウラー)の作品で「Birdie」というシャンデリアが設置されていたのですが、電球の切れが早いのでLEDタイプの照明をご希望されていました。さらに、吹抜け傾斜天井なので冷暖房の効率も高めるシーリングファンをご希望されていました。「Birdie」はお使いになってから15年は経っているそうです。

↓Ingo Maurer (インゴ・マウラー)「Birdie」

既存のこの傾斜天井用シャンデリアはダイニングテーブルに合わせるため設置位置をやや低めに位置変更していたのですが、シーリングファンは元の高いほうの設置場所をご希望されていたので、天井裏の配線を再度元に戻す作業を行いました。

傾斜天井に対応させるため、60cmの延長パイプを別途組合せて設置しました。天井が高いお部屋では、どうしても天井の高い部分の空気が熱くなり、床付近は冷たくなってしまいます。シーリングファンは回転することで室内の空気はかくはんし、温度ムラを解消します。

今回組合せた専用のLED照明器具は、電球色と昼白色に切り替える調色機能を搭載しています。さらに調光機能も搭載した高機能タイプです。

家族団らんタイムには柔らかい印象のある電球色でくつろぐ。

読書や細かい作業をされる場合は、快活なイメージのある昼白色に切り替えるなど、シーンによって光色を選ぶ事が出来ます。

こうした操作はすべてお手元のリモコンで可能です。ファンの回転を正回転と逆回転に切り替えることで、夏場の冷房と冬場の暖房のどちらのシーンでもも温度ムラ解消のサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です