2018年10月01日

オーデリック FLAT PLATE フラットプレート エクステリア 人感センサ付 アウトドア軒下灯 [LED電球色][オフホワイト] OG254534

東京都練馬区にお住まいのN様からLINE@でピロティの駐車場に取付けた蛍光灯逆富士型1灯用の照明器具の交換工事のご相談を承りました。一緒に玄関ポーチライトの交換工事も承っております。

同じ練馬区で車で30分ほどで伺える距離でしたので、まずは現場調査に伺い無料見積もりを作成させて頂きました。すぐに塗装工事が始まるし時間も無いということで、即決でご依頼を頂きました。

二回目に伺った時にはすでに一回目の塗装が終わっていたので、すぐに既存の照明器具の取外し作業を行いました。同じ練馬区でお近くなのでこうしたフレキシブルな対応も可能です。

本当はダウンライトをご希望されていたのですが、施工上難しかったので薄型のシーリングライトにして頂きました。既存の逆富士型蛍光灯は防雨型ではなかったのですが、交換した薄型のシーリングライトは、屋外用(エクステリア用)の防雨型をタイプをお選び頂きました。いくら屋根のあるピロティタイプの駐車場でも風雨が吹き込む可能性のあるので、こうした防雨型を選ぶほうが経年劣化のリスクが低くなります。

さらに、防犯上センサー付きにしたいとご要望を頂きましたので、人感センサーを内蔵したタイプをお選びしました。今は光源がLEDになったおかげで、防雨型で人感センサー内蔵と高機能な照明器具でもこんなに薄くてコンパクトな照明器具になりました。

直径120mmで高さは32mmしかありません。ダウンライトが無理な場所でもこれだけ薄型であれば、器具の圧迫感はまったくありません。車庫入れの時にはセンサーが感知して自動的に照明が点灯します。特にバックで入れるときなどは、車を降りること無く照明が点灯してくれるので、安心して車の操作に集中するこが出来ます。

万が一駐車場に不審者が入ってきても人感センサーが感知して自動点灯します。こちらも防犯の上で安心感が高まります。お客様には大変ご満足いただきました。

2018年09月29日

オーデリック 人感センサ付 アウトドアポーチライト [LED電球色][ブラック] OG254384

オーデリック 樹脂絶縁台 PF324B

東京都練馬区にお住まいのN様からLINE@を通して外部照明の取付工事に関してご相談を頂きました。弊社と同じ練馬区でしたので、早速お客様のお宅へ伺って打合せをさせて頂くことになりました。

複数のご依頼があったのですが、まずは外玄関のポーチライトから承りました。最初に伺って無料現場調査を行い見積もりを提出させて頂きました。もうひとつのご依頼はピロティの駐車場のセンサーライトの設置工事についてです。

初回打ち合わせ時に伺った内容は下記の通りでした。

・外部塗装工事を行う
・それに合わせて外玄関のポーチライトを交換したい
・コンパクトで黒(ブラック)の照明がいい
・暗くなると人感センサーが感知して自動点灯するタイプがいい

ということで、オーデリックの人感センサ付アウトドアポーチライトをお選びしましたところすぐに正式にご発注頂きました。

ただ、既に塗装が始まっているとの事でしたので慌てて既存照明器具の取外しに伺いました。というのは、器具を外さないと塗装が終わった後では既存器具の部分が塗り残しになってしまうからです。

同じ練馬区なのでこうした場合は機敏に対応することが出来ます。ご覧の通り、器具の周りはすでに1回目の塗装が終わっているような状況でした。

すぐに既存照明は撤去させて頂き、邪魔にならないようにLEDの仮設電球を設置してまずは引き上げました。後は外部塗装工事が完了したら照明器具を設置するだけです。

塗装工事が完了したとのご報告を受けましたので、外玄関の人感センサーポーチライトを設置に伺いました。

まずは樹脂絶縁台の取付です。オーデリックの品番でPF324Bが付いていますが、未来工業のOEM製品です。

その樹脂絶縁台の上に器具を設置しました。

センサー部分のツマミの設定でお好みの状態にセット出来ます。暗くなり人が近づくと点灯させて欲しいとのご要望を頂きましたのでそのように設置しました。

点灯させると下記のようにやわらかいLED電球色の明かりが灯ります。暗くなり人が玄関に近づくと自動的に点灯します。こうした自動点灯機能は防犯効果が期待できます。センサー付き照明器具は未然に犯罪を防ぐ効果が期待できると言えます。

玄関の黒いドアと調和され落ち着いたシックな雰囲気の外玄関に仕上がりました。今の照明器具はLED化に伴いとてもコンパクトに仕上がっています。シンプルでコンパクトなのは良いことなのですが、器具交換の際は既存器具が大きい場合があるので、交換時には注意が必要です。

取り外し後の既存器具の跡が残る場合があります。そして、後から取り付ける器具はコンパクトで小さいため設置後にその跡が出てしまう場合があります。今回のように外部塗装を行う時は器具交換の良い機会です。ただし、注意が必要なのは塗装工事が終わる前に既存器具を外すことです。

外部照明の工事でお困りごとがございましたらなんでもお問合せください。お待ちしております。

2018年09月21日

オーデリック 傾斜天井対応 調光・調色タイプ コード吊ペンダント [LED][~8畳] OP252429

東京都練馬区にお住まいのs様の2階寝室吹抜け傾斜天井にオーデリックの傾斜天井対応のペンダントライトを設置させて頂きました。

s様にお聞きしたところ、弊社のブログを参考にして下さった事が判明しました。

照明器具の実例集 「傾斜 ペンダント」で検索

最近、特に練馬区のお客様からのお仕事が増えてきました。たぶん、Googleの位置情報を加味した検索結果が弊社のホームページには良い方向に働いているんだと思います。

s様の吹抜け傾斜天井は高さが3.2mほどでした。選んで頂いたオーデリックのペンダントライトは電源部分が傾斜対応になっています。付属のリモコンで調光調色操作が可能で、リラックスしたい時は電球色。読書をしたりパソコン作業をする時は、快活なイメージの昼白色に切り替える事が可能なLED光源。

付属のリモコンでさらに調光操作も可能です。吹抜け傾斜天井で8畳クラスのお部屋ならこの照明器具1択と言っていいほど、シンプルでどんな空間にも溶け込む高機能ペンダントライトです。

2018年08月27日

アイホン ROCO ワイド 録画 テレビドアホン JRS-1AE-T

東京都杉並区にお住まいのM様の一戸建て住宅のインターホンを交換する工事をさせて頂きました。M様のお宅は駅近くの大通りに面していて、1階を店舗として貸し出しており2階は住居としてご夫婦で住んでいらっしゃいます。

最初は不便を感じていらっしゃらなかったのですが、やはり1階と2階で距離があると、応対しなくても良い訪問者でも様子が分からないのでいちいち階段を降りて玄関まで行くのがおっくうになられたようです。

また、防犯を考えてみても、モニター機能が搭載されたドアホンの方が安心だとおっしゃっていました。今回設置したアイホンの機種はカラー液晶で室内の親機側で玄関子機のカメラの向きを変えたり訪問者を録画する機能が搭載されています。

室内に居ながら玄関の様子が分かるので、安心感が上がったと喜んで頂きました。

既存のインターホン子機

既存のインターホン親機

既存の子機を取り外し

既存の親機を取り外し
電源部分が直結式なので、電気工事士の資格がないと交換出来ません。

新しいテレビカメラ付きの玄関子機

新しいテレビモニター付きの玄関親機
玄関子機のカメラの向きを変えたり録画する機能が付いています。

2018年08月26日

オーデリック ロングタイプ 長1605 アジャスタブル 簡易取付配線ダクトレール [ブラック] OA253364

オーデリック 調光可能型 100形 中角 プラグタイプ スポットライト [LED電球色][ブラック] OS256510

東芝ライテック ライティングレールVI形用 シーリングボディ (白) NDR7010

パナソニック フルカラー配線器具 簡易耐火用モダンカバープレート (丸型大)(ミルキーホワイト) WN8090W

東京都練馬区にお住まいのM様からLINE@経由でご相談を頂きました。弊社からすぐ近くのマンションでしたので直接お部屋へ出向いて現場調査をさせて頂きました。

1枚目の写真を見て頂ければ分かると思いますが、ダイニングテーブルを置いた位置になんの明かりもなく、とても暗くてお困りのご様子でした。M様はすでにルイス・ポールセンのPHシリーズのペンダントライトをお持ちで、出来たらこのダイニングテーブルの位置を変えずに、中央にこのPHシリーズのペンダントライトを設置したいというのがご相談の内容でした。

そこで、ダイニングテーブル中央の天井を開口し、天井裏に補強材を入れてペンダントライトを吊り下げ出来るようにしました。その作業が2~3枚目の写真です。

電源はリビングルーム側にスライド式の簡易取付ライティングレールを設置して、ライティングレール用シーリングボディをペンダントライトに取付けて、そこから取るようにしました。

ライティングレールにはLEDスポットライトを3灯組み合わせました。今まで暗くてお困りだったダイニングルームとリビングルームが一気に明るくなってとても喜んで頂きました。

このダイニングルーム、もしくはダイニングテーブルに合わせて照明器具(主にペンダントライト)をずらす(ズラス)工事のご相談は、てるくにでんきのホームページを開設してからずっと変わりません。お客様からご相談頂くベスト3に入る工事内容です。

実はこの「ずらす」というキーワードもホームページのキーワード解析を行って判明しました。我々業者側だとペンダントの位置を変える工事は、通称ジャンピングと呼んでいました。だから、一般のお客様がこうしたお困りごとをどうやって調べているのか興味がありました。「ずらす」というキーワードがわかった時は喜びとともに大変興味深い事例だと感じました。

照明器具に限らず、コンセントやスイッチの位置変更のご依頼も多く頂くご相談内容の1つです。何かお困りごとがありましたら、ぜひご相談下さい。