傾斜天井にシーリングファンを取付ました(東京都渋谷区のお客様宅) [YCF-102W4SS]

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

東京都渋谷区のお客様からのご依頼で、DAIKO ダイコー電機製 傾斜天井取付可能型シーリングファン YCF-112W4SSを取付けさせていただきました。
天井配線器具までの高さは約3.3メートル、緩やかな勾配がついた天井です。このようなお部屋にシーリングファンを検討する際の注意点は延長パイプの長さです。

今回ご紹介するYCF-112W4SSは40センチの延長パイプを使用、全高は約70センチです。設置後は床から照明器具下面まで2.6メートルになりますので開放的な空間が得られます。
60センチの延長パイプを使用したYCF-112W6SSを選ぶと全高90センチとなり、床から2.4メートルの高さに照明器具がきますので圧迫感があります。

■天井高3.5メートル以下・・・40センチパイプを使用したYCF-112W4SS
■天井高3.5メートル以上・・・60センチパイプを使用したYCF-112W6SS
※この場合の天井高は照明器具を取付するプラスチックの部品(配線器具)までの高さです。天井の一番上の部分の高さではありませんので計測時はご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です