日本eコマース学会(JASEC)の中で発足されたデジタルマーケティング部会に参加してきました

日本eコマース学会(JASEC)は将来大学にEC学部を創設することを目標にしています

今、自分が所属している日本eコマース学会の中で、デジタルマーケティング部会が発足されたので、そのキックオフミーティングに参加してきました。オンライン上で本格的にABテストを導入して、より効果的なeコマースを実現させることが狙いです。本日は早稲田大学の教授をお招きして意見交換会が行われました。

このように、日本eコマース学会では我々のような経営者と大学側の専門家とアカデミックな交流を行いながらeコマースの向上を目的にしています。将来的には大学内にEC学部を創設することを目標に動いています。

今、日本のeコマースは良くも悪くもAmazonという巨人を中心に動いています。この巨大な存在を無視してeコマースを使った経営をすることは段々難しくなってきています。近い将来、各業界のメーカーが直接Amazonと結びついてeコマースを始めたとしても決して驚くことではなくなりつつあります。ある意味中小企業にとっては危機的な状況に向かって日本のeコマースは進んでいます。

価格と物流を抑えられたら、日本の中小企業のほとんどが大きな影響を受けるのは間違いありません。そんな巨人に立ち向かうための知恵と勇気を授ける存在が、日本eコマース学会です。魅力的な商品作りをするために何が必要か?その資金を調達するにはどんな方法があるか?誰もが知りたいが、誰も教えてくれなかった、そんなeコマースのノウハウを仲間と共に勉強し、新しい市場を産学共同で作り上げて行く。そんな存在になるべく、日本eコマース学会は活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です