2018年09月01日

Googleがスマホで検索すると位置情報を紐づけて検索結果を出すようになったため、練馬区で照明器具や配線器具など電気のお困りごとを検索すると、照国電機(てるくにでんき)のホームページが上位に表示される事が多くなってきたようだ。

ここのところ、ありがたいことに地元練馬区のお客様からのお問い合わせが多いことは以前もここで書いたと思いますが、さらに増えてきた事を実感しております。

先日は、練馬区で外壁塗装工事をしているお客様から、LINE@を通して既存の照明器具を交換したいとのお問い合わせを頂きました。もう塗装工事が始まるというので、慌ててお客様のところへ伺って打合せをさせて頂きました。

その場でお客様と打合せて受注はほぼ決定。とにかく塗装工事が本格的に始まる前に照明器具を取り外すことが最優先となりました。

塗装が始まると、設置した器具裏は塗装が出来ないため、照明器具を新しく交換すると塗装していない部分が露出してしまいます。ということで、とにかく既存の照明器具を取り外すことが最優先。こんな時でも、同じ練馬区なら車で行けば数十分の距離。細やかな打合せや対応が素早く可能です。

追加で玄関のスイッチの具合がよろしくないので、新しくスイッチを交換する工事も承りました。同じ地元の練馬区に会社があるということで、とても安心感を持って頂きました。

今後、このGoogleの位置情報を加味した検索は加速していくと思います。練馬区で照明器具や配線器具のお困りごとについては地域一番店になれるよう頑張りたいと思います。

先日、SEO勉強会で学んだ「サイテーション」というキーワードの重要性を実感しています。お客様が何を求めているのか?特に自社サイトには何を期待して検索してくださっているのかを意識してサイト運営をすべきだと痛感しました。

練馬区で検索して下さるお客様に対しては、照明器具や配線器具のお困りごとを相談できる事、そしてその解決手段を持っていることが重要なんだと思います。実際にお会いして、お話を伺って、どうして検索したかをお聞きする事が出来て、このあたりはまず間違いないと実感しています。

2018年05月10日

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。

弊社ホームページにお越し頂くお客様に多いのが、照明器具や配線器具についてお困り事やご相談をお持ちの方です。その中でも特に多いのが、配線ダクトレール(ライティングレール)の設置工事についてお困りのお客様です。

最近では、弊社のLINE@を使ってご相談頂くお客様が増えてきました。お部屋の写真を撮影したり、下記のような手書きのメモを撮影して送ってくださいます。このような情報を事前にお送り頂くことで、より詳しく正確な見積やアドバイスを差し上げる事が可能になります。

弊社は東京の練馬区に会社があります。
東京、千葉、埼玉、神奈川県の23区よりの地域であれば、どこへでも工事に伺います。そして、ご希望があれば事前の現場調査も無料で伺います

実際のお部屋の状況(壁面や天井の材質)、スイッチの位置、お客様がご希望する設置場所の確認をさせて頂き、最終的なお見積を作成させて頂きます。

お見積りの内容をご確認いただき、ご納得いただいた後に正式なご発注となります。後は、弊社の工事部が伺ってお客様のご要望どおり設置作業をさせて頂きます。

配線ダクトレール(ライティングレール)は一度設置してしまえば、そのレール上であればお好みの位置に対応した(プラグタイプ)スポットライトやペンダントライトを配置することが出来ます。お客様好みの照明システムを実現させることが出来ます。

ただし、一度設置してしまえば、簡単に配線ダクトレール(ライティングレール)の位置変更は出来ません。ですから、私どものような専門の施工業者と打ち合わせをして頂き、ご自身にピッタリの照明システムを実現して頂きたいと日々思っております。

配線ダクトレール(ライティングレール)の設置工事や電気工事でお困りなら、一度ご相談下さい。

2016年12月28日

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。
日報ブログでも書いたのですが、現在本格的なオリジナル新商品の開発を行っています。きっかけはLINE@でご相談を承ったK様からのヒントがきっかけです。

LINE@でご相談を承るお客様の特徴はとにかくインテリアにご自身のこだわりのある方です。自分がイメージするインテリアや空間を実現させるために時間やコストを使うことを厭わない方が多いです。

K様もそんな中のお一人なのですが、弊社のラインナップにはない商品のご要望を頂きました。あいにく、今回の工事ではK様のご要望にお応えする事が出来なかったのですが、その商品の事を頭に巡らせている時にビビッときました。

これ、うちで作れるんじゃないかと。

そして、ふと自分のデスクの左側にあるタスクライトを見てひらめきました。今はここまでしかお話できませんが、来年の早い時期には商品化して発売したいと考えています。この商品、誰よりも自分が欲しいと思っています。今から楽しみです。

2016年10月12日

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。
LINE@で照明器具や配線器具のご相談を承る新しいサービスをスタートさせて1ヶ月が過ぎました。
LINE@で照明器具や配線器具のご相談を承ります
おかげさまで大変ご好評を頂いております。
LINE@でのサービスはてるくにでんき公式アカウントとお友達になって頂くだけでご利用出来ます。先日は照明器具の故障に関してのご相談がありました。

line_2016_10_12_01
このご質問を送って頂いたお客様は、照明器具の点灯不良についてのご相談でした。点灯不良のような動きのある状況は従来のメールやお電話ではなかなか把握し難いのですが、動画で拝見すれば一発で状況を把握する事が可能です。

動画でランプの細かい点灯不良の動作を目視する事が出来たのでスピーディーに対応する事が出来ました。今回のケースはランプの故障もあり得ますが、本体故障の可能性が高いと判断して新しいLED照明器具をオススメしてご購入いただきました。

最近LINE@で数が多いのは、配線ダクトレールの設置に関するご相談です。下記のお客様もそのお一人です。お部屋の様子を写真でお送り頂きましたのでとてもスムーズにご相談を承る事が出来ました。

お部屋の天井の様子、お客様の好み、お悩み事を細やかにお聞きしながら、そして写真を拝見しながら話を進める事が出来るので、まるで現場に伺って調査をしながらお話をしているように対応させて頂く事が出来ました。

line_2016_10_12_02お客様の実例集に詳細を掲載中です

利用してみて初めて分かったのですが、事前の現場打合せツールとしてLINE@は最高のツールだと感じています。お客様にスマホなどで写真を撮ってお送り頂くだけで現場の状況がかなり細かく把握できます。そして、その写真をLINE上でお互いに見ながら1対1で話を進める事が出来るので打合せの時間短縮、コストダウンに繋がります。

照明器具や配線器具でお困りの方は、ぜひTるくにでんきのLINE@のご利用をご検討ください。お待ちしております。

LINE@で照明器具や配線器具のご相談を承ります

2016年08月24日

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。
新しいサービスとしてLINE@を使って照明器具のご質問やお問合せをお受け出来るようになりました。

もともと、自社サイトのてるくにでんきホームページは照明器具の取り付けや配線器具の取り付け工事についてのご質問で大変多くご利用頂いておりました。その時のやり取りはほぼメールベースでした。お客様のお部屋の様子や電気工事をした場所などをスマホやガラケーで撮影して頂きメールに添付してお送り頂いておりました。

これはこれで良かったのですが、お客様とのやり取りは1度で終わることはほぼありません。最低でも3回はやり取りをしないと解決しないお問合せがほとんどでした。多いときは100回を超えるやり取りもありました。この時、お客様とのやり取りの履歴をメーラーの中から抽出するのが少々手間がかかっておりました。

その点、LINE@をご利用頂けば、1対1のコミュニケーションがスマホやガラケーの中のトークとして保存されるのでとてもスムーズかつスピーディーにお客様のご相談を承ることが可能になりました。照明器具、配線器具などでお困りの方。照明器具や配線器具の在庫をお調べになりたい方。ぜひ、てるくにでんきのLINE@をご利用ください。通常のメールでのお問合せよりもワンテンポ早くお応えする事が出来ると思います。

line20160822