チェス君、てるくにでんきへようこそ!先代犬のまろんのように立派な看板犬になるんだよ


てるくにでんきの看板犬だった先代犬のまろん(コーギー ♀)が天国に旅立ってから4ヶ月が過ぎました

2018年2月18日に先代犬のまろん(コーギー ♀)が13歳で旅立ちました。我々夫婦だけでなく、会社、ご近所、全国の友達から愛されていた本当に可愛いワンコでした。

もう二度と、あんな可愛いワンコと生活することは出来ないだろうなぁと諦めていたのですが、あまりにも落胆する嫁さん、お袋、義理の母を見ていて奮起しました。

もう一度、あの充実した日が過ごしたいと。
そして迎えたのがこの子です。

まろんと同じブリーダーさんから授けて頂きました。
コーギーの男の子です。
名前はチェス君(CHEST)と言います。

2018年5月24日生まれ。
自分のラッキーナンバーは24。
運命だなぁと感じたひとつ。

自分がワンコと生活するのはこれで3頭目です。
最初のワンコは両親が飼った秋田県の雑種で「くり」と言いました。海水浴に行った九十九里浜で頂いたから「くり」です。

そして2頭目のワンコが「まろん」です。これは妻が語感が気にいって名付けました。

偶然ですが、2代続けて「栗」にちなんだ名前でした。

そこで3代目にも同じ「栗」にちなんだ名前と言うことで英語表記の「CHESTNUTS」から前の「CHEST」をとってチェスと名付けました。

ちなみに、堂園チェスで画数占いを妻がやってみたらほぼ満点に近い数字だったのも後押ししました(笑)

ワンコ大好きのお袋もにっこりです。

これから10年以上、人生という名の旅を共にする新しいクルーです。どんな楽しさをキミは運んでくれるのかな?今、ワクワクしてるよ。

チェス君、まずはてるくにでんきの二代目看板犬としてがんばってくれよ!全国のみんなが、きみの事を見守ってる。

これからはよろしくな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です