LINEだから、写真をつかって詳細見積もり!お見積もりはLINE@から!
東芝ライテック:竿縁天井取り付けについて
下記の配線器具が天井に付いていれば取り付けできます。
埋込、ケースウェイへ取り付けられた引掛シーリングには取り付けできません。詳細につきましては取扱説明書でご確認ください。落下の原因になる場合がございますので、取り付けは確実に行ってください。
東芝ライテック 竿縁天井取り付けについて

一般住宅から旅館まで、和室に採用される竿縁天井にLEDシーリングライトを取り付けするためのアダプタです。
吊り下げタイプの和風ペンダントしか使えなかったお部屋で、LEDシーリングライトを使用することができます。
竿縁間隔が300mm以上で高さが24~34mmで、天井裏で補強された竿縁天井に対応します。

東芝ライテック:竿縁天井取り付けについて
東芝ライテック:竿縁天井取り付けについて

[1]金尺などを使い、竿縁の高さを測り、使用する高さ調節スポンジを選びます。

[2]選んだ高さ調節スポンジを粘着テープをはがし、アダプタに貼付けます。

[3]本体取付穴のノックアウトをドライバーなどで打ちぬいてください(2箇所)。

[4]ノックアウトの位置2箇所にスペーサーを、内側の隅4箇所にアダプタを貼り付けます。

[5]照明器具の取扱説明書にしたがって、本体を取り付けてください。

[6]スペーサーのある位置(2箇所)に木ねじをねじ込み、竿縁にしっかり固定し電気接続を行ってください。

照明器具の取り付けについてご質問がございましたら、
下記フォームもしくは直通ダイヤルまでお問合せください。

直通ダイヤル:03-5383-3276

お名前 
メールアドレス 
お電話番号
質問内容 
-->