掲載件数1200件突破
豊富な決済

HOME >> ペンダント

2011年01月19日

神奈川県川崎市にお住まいのU様宅 リビングダイニングスペース

1枚目:ヤマギワ JAKOBSSON LAMP ヤコブソンランプ P2423

2枚目:ヤマギワ JAKOBSSON LAMP ヤコブソンランプ C2086

川崎市にお住まいのU様宅リビングダイニングスペースにJAKOBSSON LAMP ヤコブソンランプのペンダントとシャンデリアを設置させていただきました。 ダイニング側(1枚目の写真)のペンダントはΦ95ミリのボールランプ100ワット×3灯使用。リビング側(2枚目の写真)のシャンデリアは60ワットのミニクリプトンランプ×6灯使用、8~10畳程度のお部屋にマッチします。

スウェーデン人照明デザイナー、Hans-Agne Jakobsson ハンス-アウネ・ヤコブソン氏がデザインした照明器具。薄くスライスしたパイン材を使用しています。触ると壊れてしまいそうな繊細なセードですが、ランプの光を透過することにより器具全体が活き活きと発光します。木の持つ力がお部屋全体を包み込んでいるような印象です。

自然素材の照明器具は使用し続けると色味が変わってきます。購入時は少し黄色がかっているセードは時の経過と共に色が濃くなりほど良い味わいがでてきます。金属やガラス素材の照明器具では感じられない楽しさがあるJAKOBSSON LAMPです。

JAKOBSSON LAMP 一覧はこちらからどうぞ! C2086P2423.jpg

投稿者: たけし

2010年11月09日

東京都文京区にお住まいのW様 ダイニング


アカネライティング SAN003-01GR Moon Light Onyxムーンライトオニキスイタリア製チェーン吊ペンダントライト[食卓用][白熱灯]

東京都文京区にお住まいのW様のダイニングにアカネライティングのオリジナルペンダントを設置させて頂きました。こちらの商品はインターネット上ではてるくにでんきでしか手に入らない商品です。大粒のオニキスを贅沢にあしらった高級感ある仕上がりが特徴です。

同シリーズのシャンデリアとコーディネイトして設置するのがオススメです。ガラスセードを透かすあかりは食卓だけでなく、ダイニングルームをムードあるあかりで包み込みます。

お客様のお部屋のダイニングテーブルの高さやお好みによってチェーンの長さは設置時に調節することが可能です。

アカネライティングはヨーロッパから輸入した本場のシャンデリアパーツを国内の専門工場で組み立てて高品質を保ちながらインターネットを通して販売することで低価格な商品をご提供することが可能なメーカーです。

他にはないオリジナルなシャンデリアとペンダントのシリーズをお探しなら自信を持ってお勧めできます。

san003-01gr.jpg

san003-02gr.jpg

san003-03gr.jpg

投稿者: ひでたか

2010年10月20日

東京都中野区にお住まいのN様 内玄関


ヤマギワ P8286S LIMBURG ペンダントライト

 東京都中野区にお住まいのN様の内玄関にヤマギワのペンダントライト LIMBURG P8286S を設置させて頂きました。内玄関はそのお宅へ訪れた方が室内で最初に目にする照明器具がある場所です。

住んでいらっしゃる方のセンスが問われる場所でもあります。ドイツ・リンブルグ市伝統のガラス工芸から生み出される品質の高いガラスグローブ。グレア(まぶしさ)を抑えるために光源(ランプ)が目に入らないように一部をフロスト加工してあります。

コードが少し長めでしたので現場でカットして調節しました。
今では贅沢なあかりとなった白熱電球。室内へ入った方をあたたかく迎える安らぎの光なら、やはり白熱電球の方がいいですね。

NAKAYAMATEI04.jpg

NAKAYAMATEI02.jpg

投稿者: ひでたか

2010年10月12日

東京都江東区にお住まいのF様 ダイニング


ヤマギワ FLOS フロス FUCSIA 3灯用ペンダント[白熱灯] P2409

 東京都江東区にお住まいのF様のダイニングに、デザイナーズ照明では1・2を競う人気のFLOS FUCSIA 3灯用ペンダント P2409を設置させて頂きました。

この実例集でもおなじみで、何度も登場しているペンダントライトです。印象深い三角帽子形状のクリアガラスがまるで宙に浮かんだかのような他にはない独創的デザイン。3角という形はもっとも安定した形であり、見た目にも安定感と安らぎ感を与えます。

設置工事には大変技術が必要な商品で、1台設置するのに60分近くかかります。デザインを優先したために、器具の接続(圧着部分)を細い3本のアーム内で納めなくてはなりません。

しかしながら、設置後のお客様の満足度が非常に高く、私達も設置させていただくのが楽しみな1台でもあります。テーブル上面のお料理やお酒だけなく、向かい合った人々の表情も美しく演出します。

目線の高さにランプがきますが、グレア(光源が目に入りまぶしい)を軽減するためにガラスグローブ下部はすりガラスになっています。

ライトを点灯させると、このすりガラス部分にはまるで光のしずくが溜まったような印象を与えます。デザイン、機能、ともにすぐれたダイニングに最適のペンダントライトです。

p2409-090622-01.jpg

p2409-090622-380-2.jpg

投稿者: ひでたか

2010年09月07日

神奈川県川崎市にお住まいのY様 ダイニング


ヤマギワ FLOS FUCSIA P2409

 神奈川県川崎市にお住まいのY様のダイニングに、大人気の3灯吊りペンダント FLOS FUCSIA P2409 を設置させて頂きました。

様々なインテリア雑誌、ニュース番組、テレビドラマなどにさりげなく登場している、ダイニング用の照明として、てるくにでんきではベストセラー照明の一つとなっています。

てるくにでんきでは、お客様からのご指名が多く今までかなりの数を設置してきました。この照明器具はFLOS社ならではのデザインへのこだわりがあり、灯具を吊り下げるフレームがきわめて細く作られており、そのフレーム内部で行う圧着作業や吊り下げ高さの調節は、一般の照明器具とは一線を画し熟練の作業者でなければ設置出来ない照明となっています。

そのため、照明器具の購入だけでなく安心して設置作業を任せられる業者という事で、インターネット上で検索された後に、てるくにでんきをご指名頂いているようです。

「FLOS FUCSIAを設置した写真を掲載しているホームページはなかなか見つからなかった。」
こうしたお客様の声を現場でよくお聞きします。

クリアな三角錐のガラスグローブ内部にはデザイン性を感じるレフランプ。器具の下部にはグレア(まぶしさ感)を軽減するためにフロスト加工が施され、セード同士があたっても割れないようにクッションが仕込まれています。

まるで宙に浮かんだようなセードは美しいの一言。

設置後に照明を点灯すると、お客様から感嘆の声があがるので、我々も設置していてとても楽しく嬉しく思います。

レフランプ(白熱電球)はテーブルで向かい合う人々の表情に魅力的な陰影を与えます。テーブル上のお料理に対しては、特に緑や赤の色彩を美しく演出する効果があります。まさにダイニングのために生まれてきたようなあかりです。

万が一、設置後に破損したなどの問題が発生した場合は、有償ですが責任を持って承りますのでご安心下さい。(ガラスグローブ破損後の対応例 東京都調布市にお住まいのM様

P2409-090101.jpg

投稿者: ひでたか

ペンダントカテゴリーの記事一覧


お買物ガイド