てるくにでんき 照明器具の実例集

カテゴリー:間接照明の記事一覧

東京都新宿区住吉町曙橋駅前のクラフトビアショップ様の店内照明

2019年10月17日

ブラック ダイクロハロゲン形調光対応電球色LED付 スポットライト [ブラック][LED電球色] TSLBK01

東芝ライテック ライティングレールVI形 直線I形セット (黒)2m TLIB2M

オーデリック LEDペンダントライト OP252323LC1

東京都新宿区住吉町曙橋駅前に10月下旬オープン予定のクラフトビアショップ様の店内照明の設置工事をさせて頂きました。

コンクリート打ちっぱなしの店内に黒の配線ダクトレールと黒のスポットライトをご希望されていたので、弊社で照明器具をコーディネートしてプランを提出したところ、気に入って頂き正式にご発注頂きました。

パブなのでアイリッシュな雰囲気がお好みなのかなと思ったのですが、どちらかというとブルックリンスタイル風の照明がお好みのようでした。

LEDスポットライトにLEDペンダントライトを配置したのですが、ペンダントに効果的な陰影が浮かび上がりとても素敵な雰囲気に仕上がりました。

東京都練馬区にお住まいのA様 階段室壁面

2019年09月14日

オーデリック OB255241LD 木材(木調)デザインブラケット

東京都練馬区にお住まいのA様の階段室壁面にオーデリックの木材を組合せた個性的なブラケットライトを設置させて頂きました。仕上りは古材風です。

明かりが下部と上部に抜けるデザインになっていて、壁面を照射して間接光を作り出し、階段室を照らし出します。

階段を上がる際に上を見ながら昇っても、光源が直接目に入りにくいセードが付いてるので眩しさを感じにくい作りになっています。

東京都調布市にお住まいのI様 ダイニングルーム

2019年04月15日

オーデリック Retro Future レトロフューチャー コード吊ペンダント [LED電球色] OP252230LD

東芝ライテック NDR0212 VI形 ライティングレール(配線ダクトレール) (2m・白)2本

東芝ライテック NDR0235 ライティングレールVI形用 T形ジョインタ(右) (白)

東芝ライテック NDR0232 ライティングレールVI形用 エンドキャップ (白) 3個

てるくにでんき オリジナル ライティングレール用 LEDスポットライトセット TSLW03 2個

東京都調布市にお住まいのI様から、てるくにでんきFacebookページを通してご相談を頂戴しました。

現在ダイニングルールに設置しているシャンデリアがやや暗め。ダイニングテーブルで小さなお子様が勉強するには暗すぎて適さない照明。これを改善されたいとのご相談内容でした。

下が施工前のビフォー写真です。カーテンレールのアイアンワークなインテリアとシャンデリア。壁のエッフェル塔の切り絵とマッチしてとても素敵なダイニングルームだと思います。大人が過ごすにはちょうど良いかもしれません。しかし、小さなお子様がこのダイニングで勉強するには明るさが足りないですね。

【ビフォー写真】

下が施工後のアフター写真です。ライティングレール(配線ダクトレール)をT字型に設置しました。ペンダントライトとスポットライトを組み合わせて、ダイニングルームで小さなお子様が勉強やピアノを演奏する時に、的確な灯りが手元に来るように設計して設置させて頂きました。

照明器具、工事代金込で税込み79,403円でした。

【アフター写真】

工事時間は約3時間ほどです。
まずは、既存のシャンデリアを撤去して、既存の配線からライティングレール(配線ダクトレール)を設置する際の電源取り出し口まで天井裏の隠蔽配線を行います。一戸建て木造住宅のお部屋でしたので天井裏に若干の空間があります。今回は約50cmほどの距離でしたが、天井裏に針金を通して電源用のFケーブルを通線しました。

弊社ではライティングレール(配線ダクトレール)を設置する際は、出来るだけ正確に位置を割り出すためにレーザータイプの墨出し器を使用します。

レーザーで割り出した位置に正確に配線ダクトレール(ライティングレール)のパーツを設置していきます。

レーザーの位置に沿って設置することで美しく正確に設置する事が可能です。今回は使い勝手を考えてT字型に設置させて頂きました。

ペンダントライトはお子様の勉強の事を考えて明るめの白熱灯100W相当のLED電球色のタイプを選びました。またカーテンレールのアイアンワークに合わせて、黒の素材でクラシカルなイメージのものを選びました。レールに関しては当初、黒をご要望されていたのですが、使用例などを御覧頂いて最終的に白の配線ダクトレール(ライティングレール)に落ち着きました。

スポットライトはピアノ演奏時に使用する譜面を照らすように設置しました。レール上でしたらお好みの位置にスポットライトを設置出来るので、今後は気分を変えて色々な場所を照らしてみるのも面白いと思います。

レール上であれば、好きな位置にペンダントを吊り下げたりスポットライトを設置する事が可能です。将来的にお部屋のレイアウトを変更しても対応出来るので便利な照明システムだと思います。

配線ダクトレール(ライティングレール)の設置でお悩みの方は、ぜひお問合せください。弊社営業エリア内でしたら、無料で現場調査をさせていただきます。

東京都練馬区にお住まいのH様 ダイニング

2019年03月06日

オーデリック プラグタイプコード吊ペンダント [LED電球色] OP252480LD

東芝ライテック NDR0212(K) VI形 ライティングレール(配線ダクトレール) (2m・黒) NDR0212K

東芝ライテック NDR0231(K) ライティングレールVI形用 フィードインキャップ (黒) NDR0231K

東芝ライテック NDR0232(K) ライティングレールVI形用 エンドキャップ (黒) NDR0232K

東京都練馬区にお住まいのH様からダイニングテーブルの電源位置がずれているため、中央にペンダントライトを多灯吊り出来るようライティングレール(配線ダクトレール)を設置して欲しいとのご相談を承りました。

下記の写真は現場調査に伺った時のものです。ダイニングテーブルの位置より20cmくらいずれていました。

H様のご希望は、黒のライティングレールを設置して、そこにペンダントライトを2~3灯吊り下げたいとの事でした。

そこで、2mの黒のライティングレールを好みの長さにカットして設置することにしました。現在の電源位置とライティングレールの先頭に付ける電源接続用のフィードインキャップの位置が50cm程度の距離でしたので、天井裏で隠蔽配線することにしました。実はこの隠蔽配線はとても難しく、弊社でも条件の限られた現場のみ対応しております。

今回は現場調査の段階で出来ると判断しました。

工事の際にレーザーで正確な墨出しを行い、ライティングレールを設置する位置を割り出しました。グリーンの線がレーザー墨出し器の描いた線です。

黄色い電線が出ているところが既存の電源位置です。黒いライティングレールの先頭に鉛筆で書いた三角の部分がフィードインキャップに引き込む新しい電源位置です。50cmくらいの距離ですが、天井裏を隠蔽配線するのは中々難しく対応してくれる業者は限られているのではないかと思います。

弊社ではこうした隠蔽配線に慣れた熟練の電気工事作業員がおります。数多くの現場を経験していますので、下記の写真のように既存の電源位置から新しく設置したライティングレールの電源引き込み用のフィードインキャップの位置まで天井裏を隠蔽配線させる事が可能です。

無事ライティングレールを設置して、オーデリックの気泡が入ったペンダントライトを2灯設置しました。このペンダントライトはフレンジ部分にコードを巻き付けて収納する事が可能となっております。通常はダイニングテーブルから器具の下部まで70cm~90cmの高さで吊り下げます。

気泡入りのガラスグローブからこぼれ出る灯りはとても雰囲気があり、お部屋の中を心地よい空間に仕上げてくれました。H様にも大変喜んで頂きました。

リビングにはコイズミ照明のシャンデリアを設置しました。同じく黒いフレームを使った照明なので統一したイメージのインテリアになりました。

 

東京都世田谷区にお住まいのU様 ダイニングルーム

2019年02月04日

東芝ライテック NDR0231 ライティングレールVI形用 フィードインキャップ (白) 

東芝ライテック NDR0232 ライティングレールVI形用 エンドキャップ (白)

東芝ライテック NDR0213 VI形 ライティングレール(配線ダクトレール) (3m・白)

コイズミ照明 A-pendant 北欧風 プラグタイプコード吊ペンダント [LED電球色][ファインホワイト] AP45523L

コイズミ照明 cleady colpo コルポ プラグタイプ スポットライト [LED電球色][ファインホワイト] AS43963L

東京都世田谷区にお住まいのU様のダイニングルームに3mの東芝ライテックのライティングレール(配線ダクトレール)を設置させて頂きました。

ダイニングテーブルに対して既存のダイニング用の照明の電源位置が中央よりずれていたため、中央にペンダントを吊るために配線ダクトレールを検討されていたそうです。

「電源をずらす」「電源,ズラす]

このようなキーワードで弊社のホームページへたどり着く方がSEOの分析でたまに見受けられるのですが、こうした現場のお客様がお困りになって検索されているんだろうなぁと実感しました。

結局3mの配線ダクトレールにコイズミ照明の木を使った北欧分のペンダントライトとシンプルなスポットライトをお選び頂きました。どちらもLEDの電球色が光源です。

設置してみてわかったのですが、ブラインド、ブラインドから差し込む光、テーブルデザイン、椅子のデザイン、すべてが「格子」で統一されていて、光と影と木の格子が織りなす素敵な空間ができあがりました。

インテリアコーデネートでこんな手法もあるんだと大変勉強になった現場になりました。