2014年01月30日

ARCO/LED アルコLED フロアスタンド

東京都江東区にお住まいのN様のリビングにアルコのLEDフロアスタンドを設置させて頂きました。

写真をご覧頂いておわかりの通り大胆に弧を描いたフレームと台座の大理石とのコンビネーションは圧倒的な存在感を示すフロス社の代表的なフロアライトです。

このアルコLEDは名前の通り、灯具部分にLEDユニットを組み込みフットスイッチで明かりを制御出来るようにリニューアルされた新しいタイプです。

種類としてはフロアライトに属しますが、使い方としてはペンダントライトに近い照明です。今回はテレビ前に置かれたリクライニングチェアで読書をするための照明としてご要望頂きました。

このライトはやはりステータスを感じます。
広い空間と優雅なインテリアがなければここまで映えません。
さらに、今回は都会の夜景が演出効果を高めているので本当に素敵な空間に仕上がりました。

今回設置させて頂いて色々と気がつく点がありました。

【1】 台座は65Kgほどあるので2名でないと設置は難しい。

【2】 高さは2300mmとありますが、実際は灯具をつけて先端に重みが発生する事でフレームが沈みこんで2300mmになります。
組み立てている最中は2500mm前後の高さになります。

【3】 台座だけでなくフレームの組み立ても2名必要で、出来れば脚立も必要。

【4】 台座の下には移動に便利なフェルトを張ると設置が楽になる。

アルコについてご質問がございましたら、弊社までお問合せください。
実際に設置作業を行った担当者がお答えいたします。

IMGP3154 IMGP3157 IMGP3152

 

2010年12月14日

DAIKO バーチカルフロアスタンド DST-36279L×2台

港区の株式会社B様会議室にDAIKOバーチカルフロアスタンドを対角に2台設置させていただきました。Hf蛍光灯高出力形T5管を使用した大光量のフロアスタンド。 シンプルなデザインなのでインテリアやお部屋の雰囲気を損なわず空間に溶け込みます。

B様からは「会議室が暗いので何かいい方法はありませんか」と電話でお問い合わせをいただきました。入居する建物は住居としての使用がメインの物件。外国の方向けであるためか天井に主照明が無く、壁面にダウンライトが数台しかありません。もちろんお部屋全体は薄暗く会議を行う場としては明るさが極端に不足しています。LEDランプを使用したスタンドで明るさを補おうとしたそうですが全く明るくならなかったそうです。

賃貸物件ですので天井にビスやボルトを使う事ができません。そこで全光束4620ルーメンと明るくスリムなFHF蛍光ランプ54ワットタイプを使用したフロアスタンドをご提案しました。ベース寸法□280ミリとコンパクトですので場所をとりません。ベースから約40センチ高さにランプが付く構造になっていますので光が効率良くお部屋に広がります(2・3枚目の写真)。付属するランプは通常電球色ですが会議室でのご使用との事で昼白色に変更させていただきました。

オフィスは会社の中枢ですので意匠性・快適性が求められます。オフィスワークの効率を下げる暗さは避けたいものです。オフィスの照明にご不便を感じているようでしたら是非お問い合わせ下さい。豊富な経験・知識を持ったスタッフが対応させていただきます。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

DST-36279L

2009年12月02日

FLOS BRERA F2 フロアタイプ ヤマギワ S2359N

江東区にお住まいのT様宅プライベートルームにFLOS BRERA F2 フロアスタンドを設置させていただきました。イタリア照明界の代表デザイナーアッキーレ・カスティリオーニの作品。ダチョウのたまごのようなかわいらしいガラスグローブがお部屋の雰囲気をなごませてくれます。クロームメッキのベースは直径20センチとコンパクト、スペースに限りがある場所にも設置可能です。

このBRERAシリーズはフロアスタンドの他テーブルタイプやペンダント・シーリングライトもラインナップされています。てるくにでんきではBRERAシリーズを特別価格にてご提供、地域限定になりますが照明器具の取付工事やスタンドの設置も承りますのでご検討下さい。

FLOS BRERAシリーズ一覧はこちらからどうぞ!

S2359N

2009年03月07日

ヤマギワ Frank Lloyd Wright Taliesin 2 フランクロイドライト タリアセン2 S2309

東京都武蔵野市にお住まいの藤森様のリビングにフランクロイドタリアセン2 S2309を設置させて頂きました。(今回はお客様から許可を頂きましたので、お名前をご紹介させ頂きました)
リビングコーナーへ配置する事とで両側の壁面に魅力的な間接光が生まれ、お部屋全体を優しく癒すような光が包み込みます。
このタリアセンシリーズは帝国ホテルの設計も手がけた世界的な建築家、フランク・ロイド・ライトの傑作。クリアランプを木の箱型のシェードと反射板で囲む事で、グレアフリーを実現。光源が視界に入らない構造になっています。TALIESIN2では10個の灯具があるのですが、そのすべてのあかりが間接照明となって、お部屋の中でムーディーな光の演出をします。

フランクロイドライト タリアセンに関しては特集ページをご用意しておりますのでご覧下さい。

s2309-090306-2

s2309-090306-1

s2309-090306-3

2008年09月12日

YAMAGIWA FLOS フロス SPUN LIGHT F スプーンライト F ホワイト S2964W

渋谷区にお住まいのS様宅にフロス社のスプーンライト F ホワイトを納品させていただきました。ロンドン生まれのSebastian Wrongによるデザイン。空間に融和するシンプルで純粋なフォルムのこの逸品は2003年の発売以来数多くの公共施設でも採用されています。

S様はヨーロッパのホテルに滞在中ロビーに置かれたSPUN LIGHTに一目惚れ、その日の夜にオーダーをいただきました。「帰国日に納品してもらいたい・・・」とのご要望をいただき夜8時に納品させていただきました。

SPUNLIGHTは今回ご紹介したFシリーズ(フロアスタンド)に加え、Tシリーズ(テーブルスタンド)もラインナップされています。また、ブラック・グレー・ホワイトの他、クロームメッキタイプも新発売されました。

SPUNLIGHT一覧はこちらからどうぞ!!

S2964WS