てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

タグ:キッチン照明交換工事の記事一覧

【工事編】キッチン天井の照明が昨日切れてしまいました(東京都板橋区のお客様より)

2023年07月18日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

6月19日報告済。東京都板橋区のお客様から正式にご注文をいただき、キッチンの天井に取り付けられている蛍光灯照明器具ODELIC オーデリック OL001427Nをパナソニック製 LED照明器具LGB52015LE1に交換する工事にお伺いしました。
AFTERBEFORE

急な不点灯にも迅速対応

キッチンで使用されている照明器具は電気工事が必要なタイプが多いためご自身で交換工事を行うことができません。今回のように急な不点灯が発生した場合、交換には器具の手配を含めて最低でも1週間程度要する業者さんも多いのではないでしょうか。でもご安心ください。弊社はLGB52015LE1をはじめとするベーシックタイプの照明器具は通常在庫体制を整えています。工事も私を含めて3名で行って行っていますので最長でも2~3日、お急ぎの場合は当日訪問も可能です。是非一度お問合わせください。

【工事編】コンパクト蛍光灯FDL27を使用したダウンライトをLED製に交換したい(東京都豊島区のお客様より)

2023年07月07日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

6月27日報告済。東京都豊島区のお客様から正式にご注文をいただき、キッチンで使用中の松下電工製 蛍光灯ダウンライト HLA1722TE×2台を、ODELIC オーデリック製 E26口金LED電球交換可能型ダウンライトOD301075NRに交換する工事にお伺いしました。
BEFOREAFTER

LED化で消費電力1/4へ

既存ダウンライトHLA1722TEはコンパクト蛍光灯FDL27ワットを使用、消費電力は32ワットです。交換したOD301075NRのLEDランプの消費電力は8ワット、同等の明るさで消費電力が1/4へ削減できます。またランプ寿命も40000時間とFDL27の6倍以上ですので面倒なランプ交換の手間が少なくて済みます。
点灯時

高騰する蛍光灯価格

今回ご紹介したダウンライトHLA1722T用ランプFDL27は、2022年10月に定価が2250円から2920円へと、約1.3倍に跳ね上がりました。今後も物流費の高騰などで蛍光灯価格は値上がりが続くと予想されています。
対してLEDは技術革新が進み、小形で明るく価格も安い高品質なものが多くなってきました。蛍光灯器具をご使用中で不点灯などが生じていたらLED器具への交換をおすすめします。まずはご使用中の器具メーカー・品番を画像を添付の上お知らせください。明るさや光色、ダウンライトの種類などのご要望をお聞きしながら最適な器具をご提案させていただきます。

コンパクト蛍光灯FDL27を使用したダウンライトをLED製に交換したい(東京都豊島区のお客様より)

2023年06月27日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都豊島区内の分譲マンションに住んでいるものです。2005年の新築当初から使用しているキッチンのダウンライト2台の交換を検討中です。既存器具は松下電工製 HLA1722TEという機種で、コンパクト蛍光灯27ワットを使用しています。これを一般的なE26口金の白色系LED電球のものに変更したいです。おすすめの器具をご提案いただき、交換工事を含めた御見積をお願いします。

ご要望に対するお答え

お問い合わせありがとうございます。ご使用中の器具HLA1722TEを調べてみたところ埋込穴直径150ミリ、白熱電球100ワット相当の明るさであると判明しました。ODELIC オーデリック E26口金LED電球ダウンライト OD301075NR(今年発売の新製品)にてお見積りお送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

キッチン天井の照明が昨日切れてしまいました(東京都板橋区のお客様より)

2023年06月19日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のお困りごと

突然のご連絡で失礼いたします。「てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日」のブログ2023年4月19日の回を拝見してご連絡いたしました。我が家も全く同じキッチン照明を使用しており(ODELIC オーデリック製OL001427N)、それが昨日切れてしまいました。来週末に来客予定があり、早急に交換したく、ブログと同じ(パナソニックLED製キッチンライトLGB52015LE1)での交換見積もりをお願いできないでしょうか。

お困りごとに対する回答

お問い合わせありがとうございます。キッチンの天井照明は蛍光灯を使用したものが多く、蛍光灯を点灯させるための部品(安定器やインバータ)の故障により不点灯が発生します。幸い今週は工事のスケジュールに余裕がありますので2~3日程度で訪問可能です。交換工事の御見積をお送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

【工事編】キッチン埋込式蛍光灯照明器具をLED製に交換したい(埼玉県戸田市のお客様より)

2023年06月05日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

4月7日報告済。埼玉県戸田市のお客様から正式にご注文をいただき、キッチンの埋込式蛍光灯照明器具をパナソニック製埋込式LED照明器具XFL312VPFLE9に交換する工事にお伺いしました。
BEFOREAFTER

天井の穴を1150→1235mmへ拡張

既存器具は松下電工製HA4051Tという機種で、器具を撤去するとこのように150×1150mmの開口が施されています。新たに設置するパナソニック製XFL312VPFLE9は開口寸法が150×1235mmですので、この埋込穴を鉛筆のライン分85mm拡張する工事が必要となります。

開口を拡張したらあとは新しい器具を設置して完成です。新しい器具XFL312VPFLE9は直管LEDランプを使用しているのでランプ切れの際はご自身でランプ交換が可能です。

キッチン埋込式照明交換承ります

埋込式蛍光灯照明器具は1995年から2005年にかけて多くの分譲マンションで採用されました。明るく電気代も安い蛍光灯は当時重宝されましたが設置から20年以上経過、より省エネなLED光源の台頭によりその役目を終えようとしています。弊社ではそんなキッチン埋込式照明器具の交換工事実績は100件以上。全てリスト化していますのでマンション名をお知らせいただければ類似事例をご紹介することができるもしれません。点灯不良が発生していなくても今が交換時です。是非一度写真を添えてお問い合わせ下さい。