てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:アパートマンションビルオーナーの記事一覧

誘導灯が点灯しなくなってしまいました 工事編(北区のビル管理会社様より)

2021年07月20日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

6月29日報告済。東京都北区のビル管理会社様から正式にご依頼をいただき、区内にあるオフィスビルエレベーターホールの蛍光灯誘導灯をパナソニック製LED誘導灯 FA10312LE1に交換する工事にお伺いしてきました。
AFTER
BEFORE

誘導灯は常時点灯して避難口の場所を知らせるものでなくてはいけません。今回は器具の不良で不点灯が生じている状態でした。

既存器具は蛍光灯10ワットを使用したFA11971PGL、寸法は15×40センチです。
新しい誘導灯はパナソニック製FA10312LE1、LEDの普及により小型化して寸法は17×15センチです。
既存器具を撤去すると器具跡が出てしまいますので、その跡を隠すリニューアルプレートFK11747を器具本体と壁の間にはさみ込むように設置します。これによりクロスや壁の補修ほ必要が無くなり電気工事のみで完結させることができます。

弊社では誘導灯や非常灯の交換工事を承ります。
●お付き合いのある業者さんが廃業してしまってどこに頼んでいいのかわからない・・・
●日頃お願いしている工事屋さんの価格が高いような気がする・・・
●近所で親切に対応してくれるところをさがしている・・・
このようなお悩みがありましたら是非一度お問い合わせください。
私神尾が敏速に対応させていただきます。

賃貸物件の台所照明が点灯しません 工事編(東京都豊島区のマンション管理会社さんより)

2021年07月19日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

3月25日報告済。東京都豊島区のマンション管理会社様より正式にご依頼をいただき、管理物件の台所埋込型照明器具を直付タイプの照明器具に交換する工事にお伺いしてきました。
AFTER

BEFORE

既存器具は松下電工製NF31740P、埋込タイプで埋込穴寸法は16×45センチですが、現状発売されている照明器具で同寸法のものは残念ながらありません。このような場合は発想を変えて、埋込穴寸法より大きな直付型器具で穴を隠してしまう方法が最善策です。器具を撤去するとこのような状態です。
新しい器具XLX210DENCLE9は23×63センチ、16×45センチの開口がきっちり隠せる大きさです。既存吊りボルトを流用して新しい器具をしっかりと固定。20ワットの蛍光ランプ×2本分の充分な明るさで、お台所の隅から隅まで明るく清潔に照らします。

今回のような難しい器具交換は豊富な工事実績のある弊社にお任せ下さい。ご入居者様との日時調整から施工までワンストップで対応させていただきます。

マンション共用階段の非常灯が点灯しません 工事編(東京都板橋区のマンション管理人様より)

2021年07月01日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

4月23日報告済。東京都板橋区内のマンション管理組合様から正式にご注文をいただき、共用階段の蛍光灯非常用照明器具をパナソニック製LED非常用照明器具に交換する工事にお伺いしました。
AFTER

BEFORE

屋外用照明器具交換の際の注意点は既存器具より少し大きめのものを選ぶことです。古い器具を撤去すると塗装跡や傷等があります。小さな器具を選ぶとその跡が隠れません。
古い器具は直径約29センチ。新しい器具NWCF11100JLE1に古い器具跡を隠すための部品(リニューアルプレート)を組み合わせることにより、直径33センチの器具が完成しました。

てるくにでんきでは、マンション共用部の照明器具交換工事を承ります。
●電気工事のみで完結したいとお考えのオーナー様
●管理会社からの見積金額に不満がある理事長様
●地元で小回りの利く電気工事業者をお探しの管理会社様
このようなお困り事がありましたら是非一度お問い合わせください。最適なご提案から施工までワンストップにて対応いたします。

※取付工事は販売した商品のみとなりますのでご了承下さい。

ワンルームマンションの照明器具等を交換しました(神奈川県横浜市)

2021年04月16日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

4月5日報告済。神奈川県横浜市のワンルームマンションに照明器具、換気扇、分電盤等の電気設備一式を交換させていただきました。
AFTER

BEFORE

ロフトのブラケットライトは紐スイッチ式でしたが新たに壁スイッチを配線・増設しました。壁スイッチ式にすることにより、照明器具の選択肢が広がりスマートな器具選びが可能になります。今回はパナソニック製の一体型LEDブラケットライト温白色タイプLGB85036LE1に交換。昼白色と電球色の間の温白色は、ものの見え方も良くリラックスした色あいが特長、就寝スペースに最適な照明器具です。

弊社では賃貸物件の照明器具、換気扇・インターホン・スイッチコンセントなど電気設備一式更新工事を承ります。現地調査から施工まで自社一貫体制にて対応させていただきますので是非一度お問い合わせください。
良い設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。

オフィスの蛍光灯照明器具をLEDに交換したい 工事編(東京都板橋区の不動産管理会社様より)

2021年04月14日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

3月16日報告済。東京都板橋区の不動産管理会社様より正式にご注文をいただき、北区内オフィスの蛍光灯照明器具をLEDに交換する工事にお伺いしました。
AFTER

BEFORE

なぜLED化するのか

オーナー様や管理会社様の立場からすると設備の入れ替えは最小限に抑えたいところです。しかし既存器具の製造年月日は1989年、このまま更新せず使用し続けるにはあまりにも古すぎます。まだ異状なく点灯する蛍光灯器具ですが、テナント様入居後に不点灯が発生した場合の交換費用を考えると空き家のうちに全数交換する方法が懸命です(1台交換の場合より6台交換の場合の方が交換工事単価は安くなります)。もちろん見た目の良さも最大のアピールポイントです。画像を見れば一目瞭然、天井面がすっきりして広々とした印象を与えることができます。

てるくにでんきではオフィス照明器具のLED工事を承ります。オフィス環境は一件一件違うものです。機能面やコスト面、デザイン性などご希望に合ったご提案をさせていただきますので是非一度お問い合わせください。