てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:顧客別の記事一覧

アパートの外照明のカバーが割れてしまいました(東京都杉並区のアパートオーナー様より)

2022年05月11日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のお困りごと

東京都杉並区で小さなアパートを経営しています。1階廊下に設置されている屋外照明器具のプラスチックカバーが割れてしまいました。1988年の完成から使用している蛍光灯器具ですので、この機会にLEDへの交換を検討しています。カバーを外すとオーヤマ照明株式会社 型式 ワイマール 378と書いてあります。サイズは10×62センチ、雰囲気のある電球色のタイプが希望です。機種の提案とお見積をお願いします。

お困りごとに対する回答

お問い合わせありがとうございます。旧オーヤマ照明(現ODELIC オーデリック)社製の蛍光灯照明器具ですね。プラスチックカバーが紫外線で劣化して割れが生じてしまっています。テープで補修してありますが、隙間から雨が侵入すると漏電が発生する場合もありますので早めの交換をおすすめします。少し和風テイストになりますが、同じODELIC オーデリック製のOG254494がサイズ的にも光色的にも良いと思います。御見積お送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

【工事編】埋込型非常用照明器具を交換したい(東京都目黒区のビルオーナー様より)

2022年04月18日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

4月8日報告済。東京都目黒区のビルオーナー様から正式にご注文をいただき、区内に所有する物件に設置されている埋込型非常用照明器具を交換する工事にお伺いしました。
AFTER(PANASONIC  NNFB60605C)
BOFORE(ODELIC OR036316)
非常用照明は建築基準法で規定され、停電の際に真っ暗にならない事が設置の目的です。避難や救助のため30分間点灯することが求められます。内蔵のバッテリーで点灯する仕組みですが、このバッテリーの消耗により今回不点灯が指摘されたそうです。

器具交換の目安は8~10年、耐用限度は12年といわれています。従来のハロゲン球を使用したタイプと比較すると大幅な電力削減につながるLEDタイプ、大がかりな工事を必要としない簡単リニューアル対応型です。

良質な設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。

【工事編】階段誘導灯交換の現地調査にお伺いしました(東京都内の学校法人様)

2022年04月12日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

3月24日報告済。東京都内の学校法人様から正式にご注文をいただき、1984年製の蛍光灯階段誘導灯を6台、パナソニック製NNCF50140JLE1に交換する工事にお伺いしました。
AFTER
BEFORE

1994年製 階段通路誘導灯 FF12801KGL

階段通路誘導灯一日中24時間、常時点灯している照明器具です。消防法により設置が義務付けられており、火災時に校内にいる人々を安全に避難させることが目的です。1994年から28年間生徒さんや教職員さんの安全を確保してきました。ここ1~2年写真のような点灯不良が生じてきてはいるものの、これだけの長期間の連続点灯に耐える日本製照明器具の品質の高さには驚かされます。

ツイン2パラレル蛍光灯FML18からLEDへ

時代はバブル真っ只中、1987年に新発売された省エネ型蛍光ランプFML18EXNが光源として搭載されています。当時としては最新型の蛍光ランプで定格寿命は6000時間・消費電力効率は61.1lm/W、省エネで明るく長寿命のトップランナー、そんな蛍光灯照明器具もLEDの登場で降板することになりました。新しいLED器具NNCF50140JLE1は定格寿命40000時間、消費電力効率は93.7lm/Wです。蛍光灯との差は一目瞭然、24時間点灯を考えると電気料金面でも大きなメリットが期待できます。

弊社ではバッテリーを内蔵した非常用照明器具や誘導灯の交換工事を承ります。蛍光灯を使用した器具をご使用中でしたら是非一度お問い合わせください。電気代やランプ交換コスト削減など、メリットの高い最適なLED器具をご提案させていただきます。

ワンルームマンション廊下の照明器具を交換したい(東京都葛飾区のオーナー様より)

2022年04月06日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都葛飾区内にあるワンルームマンションのオーナーです。共用廊下の蛍光灯照明器具に錆が発生して見栄えが悪いのでLED製への交換を検討中しています。既存器具はODELIC オーデリック製KM2011GLP、1階3台・2階3台、計6台使用しています。塗装工事の予定は無いので電気工事で完結する器具でご提案をお願いします。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。器具は2007年製、15年前の器具のようですね。マンション屋外共用部は直接雨がかかる環境ではありませんが、このように外側から雨が吹込んで錆びるケースもあります。既存器具KM2011GLP同様防雨・防湿タイプの ODELIC オーデリック XG505001P1Bにてお見積お送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

【工事編】マンションメールコーナーの照明器具を交換したい(東京都中野区の分譲マンション管理組合様より)

2022年03月31日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

2月28日報告済。東京都中野区の分譲マンション管理組合様より正式にご注文をいただき、メールコーナーの天井照明器具を2台、ODELIC オーデリック 直付スクエアLEDベースライトXL501036R4Cに交換する工事にお伺いしてきました。
AFTER
BEFORE

古い器具の器具跡

照明器具交換の際に注意すべき点は古い照明器具を撤去した際に出る器具跡です。取り外してみたらこのような状態でした。
既存器具寸法440×720mmより大きい720×720mmのものを予め選定していておいたおかげで、この器具跡をきれいに覆い隠すことができました。せっかく照明器具を新しくしても天井面から汚い跡が顔を覗かせていたら台無しです。また、天井面を部分補修するとしても費用がかかりますので工事前の事前調査がとても重要になってきます。
弊社ではこのようなマンション共用部分の照明器具交換工事を承ります。費用を極力抑えるべく、電気工事のみで完結する方法をご提案させていただきます。まずは右下からお問い合わせください。現地調査からお見積、工事・アフターサービスまで全て自社スタッフが対応いたします。