2019年10月04日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

日頃からお世話になっているマンションオーナー様からのご依頼で、埼玉県さいたま市内にあるワンルームマンションの共用部照明器具交換の調査にお伺いしました。
ご要望は廊下ダウンライトのLED化です。現状、電球形蛍光ランプタイプを使用しています。長寿命の電球形蛍光ランプですが大手メーカーさんが相次いで生産を終了、入手困難な機種も出てきています。ランプ切れ点検や交換のメンテナンス性など、トータル面で判断するとLED化は必然の流れです。
●一階4台+二階4台=計8台
●埋込穴直径125ミリ
●落ちついた色あいの電球色
東芝ライテック社製LEDD87004LW-LSにてお見積りを提出しました。

2019年07月31日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

7月9日報告済み。東京都板橋区内のマンション共用部設置されている非常用照明器具をパナソニック製NWCF11100LE1に交換させていただきました。
AFTER
BEFORE

こちらのマンションは清掃を業者さんに委託しているそうです。その業者さんがランプ交換の際に誤ってガラスカバーを破損させてしまいました。

非常用照明器具は火災発生時に一定時間の点灯が求められます。そのためプラスチックなどの燃えやすい素材は使わずに燃えにくいガラスが使用されます。頑丈で重く取り扱いにくく、今回のような事故も起こりやすいのです。

古い東芝製の器具FEC-2101-100は直径29cm、外すとこのような状態です。
この器具跡を隠すように少し大きめのものを選ぶ必要があります。
そこで別売りのリニューアルプレート(直径33cm)を組み合わせてご提案、ご注文とあいなりました。
てるくにでんきではマンション共用部の照明器具交換工事承ります。
●1台のみでも対応してくれるかしら・・・
●日頃お付き合いのある業者さんが忙しくてなかなか来てくれない・・・
●管理会社さんに見積依頼したらとても高かった・・・

そんなお悩みをお持ちのマンション管理組合長さん・修繕委員さん、是非一度お問合せください。器具は卸価格、工事は事前見積りの定額制です。

2019年06月28日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

日頃からお世話になっているマンション管理会社様からのご依頼で、埼玉県さいたま市内にある物件の共用部照明器具LED化に向けた現地調査にお伺いしました。

15階建て、総戸数98件のこちらの物件は2011年の竣工、照明器具は蛍光灯電球色で統一されています。特に器具不要や不点灯が出ている訳ではありませんが、月々の電気代やランプ交換の削減等メリットも多いのでLED化が議題に挙がっているようです。

LED化には照明器具ごと交換する方法と、ランプのみを交換する方法があります。それぞれの器具ごとに最適なLED化方式をご提案させていただきます。

2019年05月13日

こんにちは!お問合せ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都港区のテナントビルを管理しています。植込み内の照明器具(地中埋込形)が古くなってきたので交換を希望しています。現状と同じサイズでLEDのものを2台希望です。機種はお任せしますので交換工事費を含めた見積りをお願いします。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。地中埋込タイプのポールライトの交換は既存器具を掘り起こす作業が必要となります。土に埋まっている場合は問題無いのですが、地中でコンクリート固定されている場合は手間のかかる作業となります。一度お伺いして状況を確認した上で御見積りさせていただきます。

 

2019年01月25日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

1月18日報告済。千葉県松戸市の賃貸アパートオーナー様より正式にご注文をいただき、空き部屋のキッチン手元灯をODELIC LED製OB255179に交換しました。
AFTER
BEFORE約15年ほど使用した古い器具は15ワットの蛍光灯を使用、スイッチを引っ張っても点灯しない状態でした。このような器具は通称「手元灯・棚下灯」と呼ばれ、一家に一台は設置されている照明です。電気工事が必要で有資格者でないと交換工事はできません。
今回は退去後の空き部屋の状態で2部屋分の交換工事をご依頼をいただきました。見た目の効果も一目瞭然、清潔感あふれるキッチンに生まれ変わりました。
照明器具等電気設備の交換工事は弊社にお任せ下さい。良質な設備への更新は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。