てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:ダクトレールの相談の記事一覧

オフィスの40ワット蛍光灯照明器具をダクトレールに交換したい(東京都港区内法人様より)

2020年06月08日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都港区内の法人様からのご依頼で、オフィス内に設置された40ワット蛍光灯照明器具をダクトレールに交換する工事の現地調査にお伺いしました。

設置されている照明器具は【逆富士形】と呼ばれるています。器具断面が富士山を逆さまにしたような形状でオフィス照明器具の代名詞です。明るく消費電力も比較的少なく、「施設照明の優等生」的なポジションを数十年間担ってきました。

しかし、蛍光灯離れやオフィスの多様化などの要望が高まり、この【逆富士形】をその他の照明器具に交換したいというお問い合わせが増えています。このような場合欠かせないのが現地調査です。既存器具跡や配線経路の確認、工事の際の注意点等をご説明して下記の内容にて見積を提出させていただきました。

●逆富士形照明器具6台撤去
●ダクトレール3メートル×3本設置
●E26口金スポットライト×15台設置

ダクトレール工事はてるくにでんきが最も得意とする工事で100件以上の実績があります。今の蛍光灯照明では物足りないと感じたら是非一度お問い合わせください。
現地調査30分+工事半日のお時間をいただければ見違えるほどのオフィスに生まれ変わります!

新事務所の蛍光灯照明器具をダクトレールに交換したい(東京都新宿区の法人様より)

2020年03月17日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都新宿区内に新事務所を構える予定です。現在40ワット蛍光灯×2本使用した照明器具が14台設置されていますが、それをダクトレールに交換を希望です。このような工事は可能でしょうか?画像をお送りしますのでご判断をお願いします。
お問い合わせありがとうございます。蛍光灯照明器具をダクトレールに変更する工事は弊社の得意とする工事ですのでお任せください。数点注意事項がありますのでご確認ください。
●賃貸物件の場合は不動産業者さんor大家さんの許可が必要となります。
●既存器具を撤去した際に塗装跡や汚れ、穴などが出る場合があります。
●非常用照明器具(点検ひもの付いた器具)の場合は撤去できません。

一度お伺いして詳細確認後お見積りとさせていただきます。調査は無料で行っておりますのでご住所等お知らせください。よろしくお願いします。
東京都文京区内法人様ダクトレール工事実例

お店の蛍光灯照明器具をおしゃれなスポットライトにしたい(東京都大田区のウェルネスカフェ様より)

2019年10月01日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都大田区でウェルネス系ショップを開業しております。店舗内の蛍光灯照明器具をスポットライトにしたいと考えています。
●本体カラーは白色系で統一
●ランプ色は落ちついた光色の電球色が希望
●夜は営業しないので明るさはそれほど必要ない
工事費を含めたお見積りをよろしくお願いします。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。お店の蛍光灯照明器具を撤去、配線ダクトレールを敷設する工事は弊社の得意とする分野です。スポットライトやペンダントライトを設置してオリジナルライティングが実現します。
赤ライン上にダクトレールを3メートル敷設、ODELIC製スポットOS047034を設置したお見積りをお送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

ミラーボール工事の現地調査にお伺いしました(東京都豊島区のBAR)

2019年08月29日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都豊島区のBARオーナー様より、「店内に本格的なミラーボールを設置したい」とのご要望をいただき現地調査にお伺いしました。
天井にはコンセント差込式の簡易的なミラーボールが付いています。その電源をダクトレールに流用し、日照製ダクトレール用φ200mm丸鏡ミラーボールNMB-3322P+LEDスポットライトNLE-9662K×2台を取り付けする御見積りを提出させていただきました。

 

新事務所の蛍光灯照明器具をダクトレールに変更したい(東京都新宿区の法人様より)

2019年05月29日

こんにちは!お問合せ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都新宿区内に新オフィスを開所予定です。40ワットタイプの蛍光灯を2本使用した照明器具が2台設置されていますが、明るすぎでオシャレでないのでダクトレールに交換を希望です。費用はどの位かかりますか?注意点などがあればご教授いただけると助かります。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。
「蛍光灯を使用した照明器具を撤去して配線ダクトレールに変更したい・・・」とのご要望は数多く寄せられます。配線ダクトレールの魅力はなんといっても照明器具選択の自由度が増す事です。スポットライトの他にも吊下げ式のペンダントライトや明るさを確保できるベースライトなど幅広くお選びいただけます。

注意点は既存器具を取り外した際に残る器具跡です。ペンキ斑や汚れ、穴などダクトレールの幅(約40ミリ)で隠しきれない跡の処理が問題となりますのでご注意ください。

既存照明器具を撤去して赤ライン上に約2.5メートルのダクトレールを設置した場合の御見積りをお送りします。