2018年11月09日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

11月5日報告済み。東京都中野区の不動産管理会社様より正式にご注文をいただき、蛍光灯照明器具の安定器をアイゼット社製インバータ IZ-STK0402に交換させていただきました。
BEFORE
AFTER
管理物件で蛍光灯器具の不点灯が発生した場合、部分的にLED化する方法もありますが、今回のケースのように埋込型ですと難しいのが現状です。そんな時には安定期をインバータに交換する方法をおススメします。

交換工事も敏速丁寧に対応可能、テナントさんとの日時打ち合わせも弊社にて行います。良質な設備の提供は物件の価値を高め、ひいては空き室対策にもつながります。

2018年11月05日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都中野区のビル管理会社様からのご依頼で、管理物件のオフィス内の蛍光灯器具の不点灯調査にお伺いしました。

40ワットの直管蛍光ランプ×2灯の埋込形照明器具です。ランプを交換しても点灯しないので内蔵されている安定器の故障と判断しました。内部を覗くと1990年 松下電工社製 品番FZ40413544K品名SNZ4021HB-12UHと表記があります。
弊社で取扱いのあるボルトフリー+ランプフリー蛍光灯電子安定器 IZ社製 IZ-STK0402への交換御見積りをお送りしました。

2018年10月04日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

日頃からお世話になっているビル管理会社様らかのご依頼で、テナント内埋込型ベースライトのインバータをアイゼット社製 IZ-STK0402に交換させていただきました。
こちらのテナントさんは2011年に全ての蛍光灯安定器を東芝製インバータFMB-326225に交換したそうです。約7年と寿命には少し早いように思われますが電子部品ですので、ある程度の個体差はしょうがないところです。会議室内の照明ですので緊急対応にて無事点灯しました。
蛍光灯器具にちらつきや不点灯が出たら交換の時期です。LED製に交換できればベストですが、
●台数が多いので全数LEDにするとコストがかかる・・・
●かといって1台だけLEDだと全体のバランスが悪い・・・
●埋込型器具なのでLEDタイプは埋込寸法に合うものがない・・・
このようなお悩みのオーナーさん、管理会社さんも多いと思います。そんな時は内部のインバータを交換することにより、器具交換をしないでちらつきや不点灯を改善できます。最低限のコストで良質な光を提供できるインバータ交換工事をおススメします。

2018年04月13日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

日頃からお世話になっているマンション管理会社様からのご依頼で、東京都中野区の分譲マンション共用部照明の不点灯調査にお伺いしました。

外壁に取り付けしてあるポーチライトです。
ランプを新しいものに交換しても改善されません。
建物から照明器具までは100ボルト通電しています。安定器に不具合が発生した模様です。新しい安定器を取寄せて交換工事にお伺いすることになりました。

 

2017年07月28日

こんにちは!お問合せ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

天井に設置されている埋込型蛍光灯照明器具ですがチラツキが発生しております。100ボルト仕様でランプを2本使用しています。他業者に見積依頼をしたところ照明器具を2台、LED製に交換して10万円程度との回答でした。合計8台あるので2台のみLEDにするとバランスもよくありませんし、もう少し安価で修理したいと思います。何か良い方法はありませんか?ご提案をお願いします。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。蛍光灯器具のチラツキでしたら安定器交換にて解消できます。100ボルトで2灯用ですとRWHL-40100A2-Sという品番になります。本体価格は4536円(税込)、交換工事含めた御見積をお送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。