2017年10月30日

こんにちは!特注加工担当の神尾です。

本日の特注加工

お客様からのご依頼でFLOS FUCSIA1にダクトレールに取付けられるよう特注加工を施しました。通常FLOS FUCSIA1は電気工事が必要な器具ですが「ダクトレールで多灯吊したい!」とのご要望にお応えして完成したてるくにでんきオリジナル仕様です。
取付イメージ(横浜市のS様宅)
天井高に合わせてコード長などのご指定が可能です。お客様からのご依頼後に工場へ持ち込みますので10日程度お時間をいただきます。加工費など詳細はお問い合わせください。

FLOS FUCSIAの特集ページもご用意しておりますので是非ご覧ください。

 

 

2017年10月02日

こんにちは!特注加工担当の神尾です。

本日の特注加工

東京都世田谷区のお客様からのご依頼でFLOS フロスFUCSIA 3をダクトレール用に特注加工を施し、設置させていただきました。
もともと電気工事が必要なFLOS フロスFUCSIA ですが、「ダクトレールで多灯使いしたい・・・」とのご要望にお応えして特注加工対応しています。上部にはコード調節器が付いているので吊下げ高さの調節も可能、余分なコードもすっきり収納できます。加工費等詳細はこちらからお問い合わせください。

2017年06月23日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

東京都世田谷区にお住まいのお客様宅にODELIC オーデリック 傾斜天井対応コード吊ペンダント OP034119LDを取付させていただきました。
こちらのぺンダントライトOP034119LDは標準で全高が3.5メートルあるのでコード詰め加工が必要となります。(別途費用がかかります)

参考ブログ:東京都杉並区にお住まいのH様宅 リビングスペース

事前にお伺いして採寸→工場へ持ち込み加工→今回の取り付けとなりました。

コードが見えている部分を27センチにカット、全長は約90センチです。コードが長いペンダントライトはコードカット加工によりすっきりと垂らすことができます!

2016年12月29日

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。

本日のお客様のご要望

東京都多摩市にお住まいのお客様より、ご購入頂いたFLOS FRISBIの設置が出来ないとのお問合せを頂きました。

ご要望に対する対応

調べてみたところ、現在は正しい表示になっていますが、お買上頂いた時の弊社の取り付けに関する表示が「引っ掛けシーリング」となっており工事が必要ないと誤って明記されておりました。

そこで、お客様へ連絡をして現地で打合せを行い対応させて頂く事にしました。現地で確認したところ、電気工事が必要なほかにテーブル中央にペンダントライトを吊り下げるいわゆるジャンピングという作業が必要な事が発覚しました。

ここで問題だったのは天井がコンクリートではなくボードだった事です。以前はボード仕上げの天井用のペンダント用のフックがDAIKOから発売されていたのですが、現在は発売が中止になっていた事です。

ペンダントサポーターをオススメしたのですが、吊り下げたい位置が電源から1m離れており今回の現場には合いません。そこで、弊社からの提案でダクトレールを設置してそこにフックを付けて吊り下げてみてはどうでしょうかと提案させて頂きました。結果として、それで施行させて頂く事になりました。

今回のケースはクレーム対応になりましたが、そこから出て来た打開策が良い結果を産みそうだと感じています。完成しましたら、こちらの日報で報告いたします。

2016年10月06日

こんにちは!照明器具の実例集担当の神尾です。

東京都杉並区にお住まいのH様宅リビングへ、傾斜天井対応コード吊ペンダントライトを設置した記事をお客様実例集に投稿しました。ODELIC オーデリック製OP034119LD、取付高3.2メートルの傾斜天井、コード長を短くする加工を施しました。シンプルですっきり、それなのにオシャレなリビングが出来上がりました。詳しくは画像をクリックしてください!OP034119LD

op034119ld2