てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:マンション・集合住宅共用部の記事一覧

マンションエントランスの照明器具を交換したい 工事編(東京都板橋区のマンション理事長様より)

2020年12月09日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

11月10日報告済。東京都板橋区内の分譲マンションの理事長様より正式にご発注をいただき、エントランスの蛍光灯照明器具4台をODELIC オーデリック製スクエアタイプシーリングライトOL251738へ交換工事を行いました。

AFTER

BEFORE

既設の蛍光灯シーリングライトは2007年松下電工製 HA2131TGL、環形蛍光ランプ20ワットを使用しています。特に不具合が生じている訳ではありませんが、24時間点灯ということもあり電気代を考えLED化を決断したそうです。LEDはランプ交換の必要もありませんので管理面からもメリットが多いLED化です。

てるくにでんきではマンション共用部照明器具交換工事を多くご注文頂いております。

●管理会社任せにするとコストが高い・・・
●バリューアップ工事知識の豊富な専門業者に相談したい・・・
●できれば近縁の業者さんにお願いしたい・・・

そんなマンション理事長様や修繕委員様、是非弊社へ一度お問い合わせください。
現地調査から工事まで私神尾がワンストップで承ります。

コイズミ照明さんのショールームにお伺いしました(東京都千代田区)

2020年11月24日

こんにちは!商品担当の神尾です。

本日のショールーム訪問

今日は東京都千代田区佐久間町にあるコイズミ照明(株)東京ショールームにお邪魔しました。目的はブラケットライトの仕様確認です。進行中のマンション共用部照明LED化案件でこちらのAB45348Lを採用検討中、ふと実際の製品が見たくなり突撃訪問した次第です。

コロナ禍で入場人数の制限が設けられていましたが幸い待たずに入館することができました。検温と手の消毒を済ませ4階展示室へ上がると、お目当てのブラケットライトAB45348Lが有りました!貸し切り状態なので他の器具を消灯してみたり、脚立を借りて上からのぞき込んでみたり、細部にわたり仕様を確認することができました。

我々販売業者はメーカーさんが商品を製造してくれるお陰で成り立っています。
●お客様の要望を聞き取り照明器具を選定する。
●器具の魅力や情報を的確にお客様にお伝えする。
●施工面で不具合は無いか確認する。

メーカーさんとお客様とを繋げる赤い糸でありたいと思います。

マンションエントランスの照明器具を交換したい(東京都板橋区のマンション理事長様より)

2020年11月10日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都板橋区内のマンションで理事長をしております。エントランスの蛍光灯照明器具4台が古くなってきたのでLED製へ交換を検討中です。既存器具は松下電工製 HA2131TGL、2007年製と書いてあります。塗装工事は行いませんので器具跡が出ないよう寸法のご配慮をいただきお見積りをお願いします。光色は清潔感のある白色系が希望です。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。松下電工製HA2131TGLは環形蛍光ランプ20形を使用した器具で315×315ミリの正方形です。色々探してみましたが真四角の照明器具は少ないのが現状です。ODELIC オーデリック製で300×300ミリのものが見つかりました。隅に若干器具跡が出てしまいますがこちらでご提案させていただきます。カラーが4種類ありますのでご指定のほどよろしくお願いします。

マンション共用部照明器具LED化の現地調査にお伺いしました(東京都豊島区の賃貸マンション様)

2020年08月20日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都豊島区のあるマンションオーナー様からご依頼をいただき、共用部照明器具LED化の調査にお伺いしました。
●4階建て
●15戸
●1984年竣工

ダウンライト、埋込型非常灯、直付型非常灯、階段ブラケット等合計25台程度の交換となります。オーナー様のご要望をヒアリングし、最適なご提案をさせていただきます。

ワンルームマンション共用部の照明器具をLED製に交換したい 工事編(東京都狛江市のオーナー様より)

2020年01月14日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

12月24日報告済。東京都狛江市内のワンルームマンションオーナー様より正式にご注文をいただき、共用廊下の蛍光灯照明器具6台をパナソニックLED製器具LGW80190LE1へ交換工事を行いました。
BEFORE
AFTER
BEFORE
AFTER
築20年以上経過した物件、照明器具は新築当初から使用しているものです。不点灯は生じていませんがカバーの日焼けがひどく、一部が劣化して器具内部にまで雨水が侵入した形跡がありました。

漏電事故を未然に防ぐ意味でも設置から8年以上経過した照明のLED化は有効的です。良質な設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。