てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:マンション・集合住宅共用部の記事一覧

マンションエントランスのポーチライトを交換したい(東京都豊島区のマンションオーナー様より)

2021年09月08日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都豊島区で賃貸マンションを所有しております。共用部照明器具のLED化を考えており、まずは手始めにエントランスのポーチライトを交換検討中です。既存器具は松下電工製HLN6636EL、寸法は24㎝×24㎝、コンパクト蛍光ランプFML13EX-Lを使用しています。表札灯も兼ねているので安っぽいものでは無く、重厚感のあるガラス素材のものが希望です。交換工事を含めたご提案をお願いします。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。エントランスはマンションの顔とも言える場所。ご入居者さんが毎日目にする照明器具ですので、安価な器具ですとマンションのグレードが問われてしまいます。コイズミ照明のハイグレードアウトドアポーチライトAU46391Lにてお見積りお送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

アパートの共用廊下が昼でも暗いので改善したい(神奈川県川崎市のオーナー様より)

2021年08月30日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のお困り事

神奈川県川崎市内でアパート経営をしております。10所帯の2階建てですが、一階共用廊下が昼でも暗い状態です。現状4台ダウンライトを使用中、手前の2台を24時間点灯させれば改善されると思いますが専門家のご意見を聞かせてください。ダウンライト本体は松下電工製NL70191K、60ワット相当の電球形蛍光ランプを付けています。この機会にLED製ダウンライトに交換しても良いかなと考えています。ご提案及び御見積をよろしくお願いします。

お困り事に対する対応

お問い合わせありがとうございます。おっしゃる通り、手前の2台を常時点灯化すれば問題は解決します。ダウンライトはセンサーorタイマーで自動点灯・消灯する仕組みになっていると思います。その自動回路から手前の2台を切り離し、非常灯の電源と接続すれば24時間点灯になります。工事的にはさほど難易度の高いものではありませんのでご安心下さい。
既存器具松下電工製NL70191Kの埋込穴は直径200ミリです。直径150ミリのダウンライトOD361237WDRと200ミリの埋込穴を150ミリに変換するリニューアルプレートOA075595を組み合わせて使用することをご提案します。御見積書お送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

マンション共用階段の非常灯が点灯しません 工事編(東京都板橋区のマンション管理人様より)

2021年07月01日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

4月23日報告済。東京都板橋区内のマンション管理組合様から正式にご注文をいただき、共用階段の蛍光灯非常用照明器具をパナソニック製LED非常用照明器具に交換する工事にお伺いしました。
AFTER

BEFORE

屋外用照明器具交換の際の注意点は既存器具より少し大きめのものを選ぶことです。古い器具を撤去すると塗装跡や傷等があります。小さな器具を選ぶとその跡が隠れません。
古い器具は直径約29センチ。新しい器具NWCF11100JLE1に古い器具跡を隠すための部品(リニューアルプレート)を組み合わせることにより、直径33センチの器具が完成しました。

てるくにでんきでは、マンション共用部の照明器具交換工事を承ります。
●電気工事のみで完結したいとお考えのオーナー様
●管理会社からの見積金額に不満がある理事長様
●地元で小回りの利く電気工事業者をお探しの管理会社様
このようなお困り事がありましたら是非一度お問い合わせください。最適なご提案から施工までワンストップにて対応いたします。

※取付工事は販売した商品のみとなりますのでご了承下さい。

非常用照明器具を交換したい 工事編(東京都世田谷区の分譲マンション理事長様より)

2021年06月02日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

4月13日報告済。東京都世田谷区内の分譲マンション理事長様より正式にご注文をいただき、共用階段の蛍光灯非常用照明器具をパナソニック製LED非常用照明器具NWCF59161Jへ交換する工事にお伺いしました。
AFTER

BEFORE

長年使用した器具の跡を隠す

古い器具は松下電工製FC31851Z、1997年に製造・設置されたものです。23年間の使用後取り外すとこのように汚れや器具跡が付いています。幸い大きな穴や塗装斑はありませんが、この跡を隠せるような一回り大きい器具を後継に選ぶことがポイントです。

非常用照明器具は高額ですので台数がまとまると管理組合様に負担がかかってしまいます。そんなときは是非弊社にお声がけください。元々が照明器具の卸問屋ですの販売価格には自信があります。もちろん工事も専属スタッフが行いますのでご安心下さい。物件の特長を最大限に活かすご提案をさせていただきます。

廊下のスイッチをパナソニックSO-STYLE ホタルスイッチに交換しました(東京都千代田区)

2021年05月27日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

東京都千代田区にある分譲マンション理事長様からのご依頼で、共用部廊下のスイッチをパナソニック製【SO-STYLE ソー・スタイルシリーズ】の新製品、ロングハンドルダブルホタルスイッチWNSS53895Wに交換させていただきました。
AFTER

BEFORE
理事長様から「廊下の照明スイッチが古いので交換して欲しい」とのご依頼を受け、機種選定にとりかかりました。現状の【フルカラーシリーズ】は右に倒すとON、左に倒すとOFFという分かりやすいタイプです。共用部は様々な人が操作する場所であるので、同じような分かりやすいタイプの【SO-STYLE ソースタイルシリーズ】を採用しました。

新発売のロングハンドル

2020年10月に新発売されたロングハンドルタイプは、ダブルスイッチの場合1.5スペースを使用します。面が大きく操作がし易く、ブランクが無いのでスタイリッシュな印象です。スイッチがOFFの時には内臓の白色LEDが点灯、グレード感がアップします。

弊社では既存のスイッチから【SO-STYLE ソー・スタイルシリーズ】スイッチへの交換工事を承ります。まずは現在使用中のスイッチ画像をお送りください。必要な部材を組み合わせてご提案させていただきます。約30分程度の工事で海外のホテルのような高級感のあるスイッチに生まれ変わります。

SO-STYLE ソー・スタイル シリーズ一覧はこちからご覧ください