てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:本日の現地調査の記事一覧

ワンルームマンションの照明器具等交換現地調査に行ってきました(神奈川県横浜市)

2021年04月05日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

日頃から世話になっているオーナー様のご依頼で神奈川県横浜市にあるワンルームマンションへ、照明器具等電気設備交換の現地調査にお伺いしました。

今回退去したテナントさんは約20年間こちらにお住まいだったそうです。主照明の蛍光灯シーリングライトはなんとオーヤマ照明製(現ODELIC)1992年物(平成4年)のOL131198。最新型のLED照明器具をご提案させていただきます。
弊社では照明器具の他、換気扇・インターホン・スイッチコンセントなど電気設備一式更新工事を承ります。良い設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。

オフィスの蛍光灯照明器具をLEDに交換したい(東京都板橋区の不動産管理会社様より)

2021年03月16日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都板橋区の不動産管理会社様からのご依頼で、北区内にあるオフィスビルへ現地調査にお伺いしました。約30平米のお部屋には40ワットの直管蛍光灯×2本を使用した照明器具が6台設置されています。今回はこちらをLED化する予定です。
●クロスや塗装等の工事はありませんので、既存器具の跡が出ないよう若干大きめの器具を選定する必要があります。(日立製NM4201S-DSC)
●6台の内2台は非常用照明器具です。一般の器具では対応できないので要注意です。
●コストはなるべく低く抑えたいとのご要望有。他のお部屋(20程度)も順次LED化予定。物件対応値引きをメーカーさんに要請します。

新型コロナウィルスの影響によりテレワークが進み、都心のオフィス需要が先行き不透明な状態です。しかし、こんな時にこそ設備を充実して他社との差別化を図るタイミングと考えます。技術的なご支援はもちろん、コスト面でも最大限ご協力させていただきます。

良質な設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策につながります。

ワンルームマンションの照明器具等交換現地調査に行ってきました(神奈川県川崎市)

2021年03月03日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

日頃からお世話になっているオーナー様からのご依頼で神奈川県川崎市にあるワンルームマンションへ、照明器具・配線器具等電気設備交換の現地調査にお伺いしました。

今回退去されたテナントさんは20年以上こちらにお住まいだったそうです。配線器具はパナソニック製ADVANCE アドバンスシリーズに交換予定、照明器具・インターホン・IHクッキングヒーター・換気扇・分電盤も最新のものに交換します。

てるくにでんきではテナントさん退去後の電気設備更新のお手伝いをさせていただきます。価格はもちろん、現地調査から工事まで敏速な対応を心がけておりますので是非一度お問い合わせください。

良い設備は物件の価値を高め、ひいては空き室対策にもつながります。

オフィスの蛍光灯照明器具をダクトレール仕様に変更したい(東京都武蔵野市内の法人様より)

2021年02月02日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都武蔵野市内の法人様より「新オフィスの蛍光灯照明器具をダクトレールに変更したいけど可能でしょうか?」とのお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしてきました。

逆富士形蛍光灯照明器具

オフィス内には直管蛍光ランプ40ワット×2本を使用した照明器具(逆富士形V2)が2台設置されています。明るく省エネ性も高く、事務作業には最適な照明器具ですが味気なく無機質な印象は拭えません。これをダクトレールに交換することにより、スポットライトやペンダントライト等照明器具の選択幅が広がります。赤ライン上にダクトレール2メートルを2本敷設した場合の御見積をお送りさせていただきました。

2012年仕事始め 本年もよろしくお願いします。

2021年01月05日

明けましておめでとうございます。
常務取締役の神尾です。

弊社も本日から営業を開始しました。本年もよろしくお願いします。
新年も早々に渋谷区の不動産管理会社様から賃貸マンションの照明器具バリューアップ依頼をいただきお伺いしてきました。

リビング・キッチンの照明器具を撤去してダクトレールを敷設します。ダクトレールにはスポットライトを6台設置予定、入居者さんのご希望に合わせペンダントライトも取付できるようアダプターもご用意するといった仕様です。

新宿新都心から徒歩10分圏内のこちらの物件は若い入居者さんが多いため、配線ダクトレールで自由度の高いライティングを楽しむことができるようオーナー様がプランを作成しました。1月中旬より内装工事着工、内装工事終了後に電気工事を行い予定です。

設備の差別化は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。

施工事例参考写真