てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:オフィスを明るくするご相談の記事一覧

事務所内の蛍光灯照明器具をLED製に交換したい(埼玉県和光市の運送会社様より)

2020年10月07日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

埼玉県和光市にある運送会社の総務部の者です。事務所内の40ワットタイプ蛍光灯を2本使用した照明器具12台をLED製に交換を検討中です。同等の明るさであればメーカーや機種は問いません。現状の写真をお送りしますので見積をお願いします。

ご要望に対する回答

お問い合わせありがとうございます。直管形蛍光灯は消費電力の少なく、まんべんなく光が広がるので事務所や店舗用照明器具に多く使用されています。しかし長年使用すると、内部の安定器(車のエンジンのような役割を果たす)という部品の劣化によりチラツキや不点灯が生じることがあります。このような症状は照明器具交換のサインです。LEDの技術革新により安価で良質な光の照明器具が多く発売されていますのでこの機会に全数交換をおすすめします。

パナソニック製LEDベースライト XLX440DENULE9の特長

●既存器具(40ワット蛍光灯×2本)と同等の明るさ:全光束4000ルーメン
●消費電力:蛍光灯85ワットに対しLED25ワット・・・約70パーセントの削減
●既存の器具跡が隠せる:幅230×長1250ミリ・・・追加の塗装工事が必要ありません
●定価の67%オフの1台7,480円(税込)・・・定価22550円(税込)
●爽やかで清潔感のあふれる光色(昼白色)・・・オフィスや店舗に最適
●定格寿命:約40000時間・・・ランプ交換の手間も省けて尚且つ廃棄物減に貢献
●高さ:わずか50ミリ・・・天井面がすっきりするので事務所が広く感じます

12台分の器具代金及び交換工事代、及び既存器具処分代金を含めたお見積りお送りしますのでご検討のほどよろしくお願いします。

オフィスの蛍光灯照明器具をLEDに交換したい(東京都板橋区の不動産管理会社様より)

2020年09月02日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都板橋区の不動産管理会社様からのご依頼で、豊島区内にあるオフィスビルへ現地調査にお伺いしました。約40平米のお部屋には40ワットの直管蛍光灯×2本を使用した照明器具が8台設置されています。今回はこちらをLED化する予定です。

●クロスや塗装等の工事はありませんので、既存器具の跡が出ないよう若干大きめの器具を選定する必要があります。
●8台の内3台は非常用照明器具です。一般の器具では対応できないので要注意です。
●コストはなるべく低く抑えたいとのご要望有。他のお部屋(20程度)も順次LED化予定。物件対応値引きをメーカーさんに要請します。

新型コロナウィルスの影響によりテレワークが進み、都心のオフィス需要が先行き不透明な状態です。しかし、こんな時にこそ設備を充実して他社との差別化を図るタイミングと考えます。技術的なご支援はもちろん、コスト面でも最大限ご協力させていただきます。

良質な設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策につながります。

オフィスビルシステム天井LED化の現地調査にお伺いしました(東京都港区のビルオーナー様より)

2020年06月19日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都港区内のビルオーナー様からのご依頼で、システム天井に組み込まれた蛍光灯照明器具をLED化すべく現地調査にお伺いしました。

今回空きが出たフロアは約100坪、FHF蛍光ランプ32ワット×2灯用埋込型照明器具を42台使用しています。システム天井は通常の埋込型照明器具と異なり、同一ライン上に照明器具の他、火災報知器や空調吹出口が設備されています。照明器具単体での交換は難しいためメーカーさんに同行を依頼、リニューアル用照明器具をオーダーメイドする方向で寸法等詳細を調査しました。

大手企業では進んでいる蛍光灯照明器具のLED化ですが、中小オフィスビルLED化率はまだ約20パーセント程度と言われています。使用台数も多いため、イニシャルコスト面で導入を伸ばさざるを得ないオーナー様もいらっしゃると思います。この先10年・20年と使用するLED照明について、お悩みでしたら是非一度ご相談下さい。現地調査から施工工事まで責任を持って対応させていただきます。
良質な設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策につながります。

オフィスの40ワット蛍光灯照明器具をダクトレールに交換したい(東京都港区内法人様より)

2020年06月08日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都港区内の法人様からのご依頼で、オフィス内に設置された40ワット蛍光灯照明器具をダクトレールに交換する工事の現地調査にお伺いしました。

設置されている照明器具は【逆富士形】と呼ばれるています。器具断面が富士山を逆さまにしたような形状でオフィス照明器具の代名詞です。明るく消費電力も比較的少なく、「施設照明の優等生」的なポジションを数十年間担ってきました。

しかし、蛍光灯離れやオフィスの多様化などの要望が高まり、この【逆富士形】をその他の照明器具に交換したいというお問い合わせが増えています。このような場合欠かせないのが現地調査です。既存器具跡や配線経路の確認、工事の際の注意点等をご説明して下記の内容にて見積を提出させていただきました。

●逆富士形照明器具6台撤去
●ダクトレール3メートル×3本設置
●E26口金スポットライト×15台設置

ダクトレール工事はてるくにでんきが最も得意とする工事で100件以上の実績があります。今の蛍光灯照明では物足りないと感じたら是非一度お問い合わせください。
現地調査30分+工事半日のお時間をいただければ見違えるほどのオフィスに生まれ変わります!

ブラックタイプ新発売!カメダレールソケットW  2灯タイプ

2020年05月13日

こんにちは!商品担当の神尾です。

本日の新製品情報

以前からご要望の多かったカメダレールソケットW 2灯用ブラックタイプKRS-2CS-BKが新発売されました。弊社通常在庫品、平日の3時までにご注文いただければ即日発送にて対応させていただきます。

カメダレールソケットとは

配線ダクトレールが設置されている店舗や事務所、スポットライトを多灯使用しても明るさが足りない・・・そんなお悩みを解消します。このカメダレールソケットと別売直管LEDランプ(片側給電タイプ)を組み合わせるとあかるさたっぷりの配線ダクトレール用ベースライトが完成します。スポットライトやペンダントライトとの組み合わせもOK!ランプを180度回転させて間接照明としても使用可能、シーンに合わせて表情を変える事ができます。省エネとデザイン性を実現した画期的な商品です。

ランプセットKRS-2A-BK-SET-N/Lも同時発売開始しました!こちらも在庫品ですので平日の3時までのご注文で即納可能です。