てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

カテゴリー:オフィスを明るくするご相談の記事一覧

オフィスの蛍光灯照明器具をLEDに交換したい 工事編(東京都板橋区の不動産管理会社様より)

2021年04月14日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

3月16日報告済。東京都板橋区の不動産管理会社様より正式にご注文をいただき、北区内オフィスの蛍光灯照明器具をLEDに交換する工事にお伺いしました。
AFTER

BEFORE

なぜLED化するのか

オーナー様や管理会社様の立場からすると設備の入れ替えは最小限に抑えたいところです。しかし既存器具の製造年月日は1989年、このまま更新せず使用し続けるにはあまりにも古すぎます。まだ異状なく点灯する蛍光灯器具ですが、テナント様入居後に不点灯が発生した場合の交換費用を考えると空き家のうちに全数交換する方法が懸命です(1台交換の場合より6台交換の場合の方が交換工事単価は安くなります)。もちろん見た目の良さも最大のアピールポイントです。画像を見れば一目瞭然、天井面がすっきりして広々とした印象を与えることができます。

てるくにでんきではオフィス照明器具のLED工事を承ります。オフィス環境は一件一件違うものです。機能面やコスト面、デザイン性などご希望に合ったご提案をさせていただきますので是非一度お問い合わせください。

パナソニック ダクトレール用ベースライトsBシリーズを設置しました(東京都板橋区内の金融関係法人様)

2021年03月31日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

東京都板橋区の金融関係法人様からのご依頼で、商談スペースにブラックカラーの配線ダクトレールを設置。パナソニック製新製品のダクトレール用ベースライトsBシリーズNNN56063LE1を取付させていただきました。

ダクトレール用スリムベースライトsBシリーズ

ダクトレール用照明器具というとスポットライトやペンダントライトが一般的ですが、全般的に明るさが求められるシーンに最適なのがこのベースライトです。今回ご紹介するパナソニック製sBシリーズは2020年11月発売の新製品。幅がわずか40ミリのスリムボディは配線ダクトレールと一体化、天井面をすっきりと見せることができます。

豊富なバリエーション

機種は全部で16アイテム。本体カラーや明るさ、光色が豊富に揃っています。
今回ご紹介するNNN56063LE1は
●ブラックカラー
●電球色
●高光束タイプ
になります。

sBシリーズ一覧はこちらからご覧ください!


オフィスの蛍光灯照明器具をLEDに交換したい(東京都板橋区の不動産管理会社様より)

2021年03月16日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都板橋区の不動産管理会社様からのご依頼で、北区内にあるオフィスビルへ現地調査にお伺いしました。約30平米のお部屋には40ワットの直管蛍光灯×2本を使用した照明器具が6台設置されています。今回はこちらをLED化する予定です。
●クロスや塗装等の工事はありませんので、既存器具の跡が出ないよう若干大きめの器具を選定する必要があります。(日立製NM4201S-DSC)
●6台の内2台は非常用照明器具です。一般の器具では対応できないので要注意です。
●コストはなるべく低く抑えたいとのご要望有。他のお部屋(20程度)も順次LED化予定。物件対応値引きをメーカーさんに要請します。

新型コロナウィルスの影響によりテレワークが進み、都心のオフィス需要が先行き不透明な状態です。しかし、こんな時にこそ設備を充実して他社との差別化を図るタイミングと考えます。技術的なご支援はもちろん、コスト面でも最大限ご協力させていただきます。

良質な設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策につながります。

事務所の蛍光灯照明器具が点かなくなってしましました 工事編(川崎市の物流会社様より)

2021年02月09日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

1月27日報告済。神奈川県川崎市の物流会社様より正式にご依頼をいただき、事務所内の蛍光灯照明器具2台をパナソニック製LEDベースライトXLX440DENULE9に交換する工事を行いました。
AFTERBEFORE

古い蛍光灯照明器具は25年以上使用した通称【逆富士形 V2】、明るく省エネで事務所でのご使用には最適ですがLEDの登場により生産終了となってしまいました。
新しく取付したXLX440DENULE9、その【逆富士形 V2】との交換に最適な同一スペックのLEDベースライトですので明るさ不足やサイズ違いの心配は不要です。


弊社では事務所内の照明器具LED化工事を承ります。現地調査費は原則無料で行っておりますので是非一度お問い合わせください。

オフィスの蛍光灯照明器具をダクトレール仕様に変更したい(東京都武蔵野市内の法人様より)

2021年02月02日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都武蔵野市内の法人様より「新オフィスの蛍光灯照明器具をダクトレールに変更したいけど可能でしょうか?」とのお問い合わせをいただき現地調査にお伺いしてきました。

逆富士形蛍光灯照明器具

オフィス内には直管蛍光ランプ40ワット×2本を使用した照明器具(逆富士形V2)が2台設置されています。明るく省エネ性も高く、事務作業には最適な照明器具ですが味気なく無機質な印象は拭えません。これをダクトレールに交換することにより、スポットライトやペンダントライト等照明器具の選択幅が広がります。赤ライン上にダクトレール2メートルを2本敷設した場合の御見積をお送りさせていただきました。