2017年06月30日

こんにちは!トラブル解決担当の神尾です。

本日のお客様のトラブル

子供部屋のベッド下にあるコンセントから突然煙があがりました。コンセントの部分が黒く焦げてしまっています。このまま使用しても大丈夫でしょうか?
お問い合わせに対する回答

これは「トラッキング現象」と呼ばれるトラブルです。コンセントとプラグの間のすき間にほこりがたまり、湿気が付着。微小な放電を繰り返し発熱・発火する現象です。


今回は在宅時で発見が早かったため大事に至らなかったようですが不在時に発生した場合、発見が遅れ思わぬ被害になる場合もあります。
このような被害を未然に防ぐプレトラッキングコンセントが河村電器産業㈱さんから発売されています。微小な放電電流を検知すると電気を遮断しアラームでお知らせします。

弊社ではこの河村電器産業㈱製遮断機能+アラーム機能付 プレトラックダブルコンセント PTCBRAL15WEN を在庫しております。平日3時までにご注文いただければ即日発送対応いたします。備えあれば憂い無し。大切なご家族とお宅を守ります。

 

2017年01月12日

こんにちは!お問い合わせ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

年末に照明器具を取り外したら天井の引掛シーリングの角が割れてしまいました。今のところ問題なく固定もでき点灯もするのですが少々不安です。こちらの部品のみ交換はできるのでしょうか?住まいは東京都豊島区です。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。写真を見ると古いタイプの引掛シーリングのようですね。材質がプラスチックなので長年のご使用により劣化して割れるケースが多く報告されています。ほこりが内部に入り込み火災の原因となりますので早めに交換が必要です。様々な照明器具が取付可能な万能型のフル引掛ローゼットWG6005Wへの交換をおススメします。御見積お送りしますのでご検討ください。

2016年11月07日

大変な事故

てるくにでんきの堂園(どうぞの)亜佐子です。
今朝のテレビでまた照明器具が原因と思われる、大変痛ましい火災事故のニュースが目に飛び込んできました。今回は小さなお子様の命が奪われるという、本当に悲しい事故となってしまいました。

まずはお亡くなりになったお子様のご冥福をお祈りしたいと思います。

原因は白熱電球?

当初火災の原因は中で点灯したLEDの電球か?ということでしたが、今現在はっきりとした原因が発表されているわけではありませんが、作業用に使っていた投光器を間違って点灯してしまい、それが白熱電球でその熱によりおがぐずが発火した。と言われてもいるようです。しかしながら、白熱電球であろうと、LED電球であろうと、可燃性と指定されているおがぐずの中で密着するように点灯したら発火する可能性があるのはどちらも同じ。以前も書きましたが、LEDだって熱は持ちます。電気だから多少のことは、、、、。ということはけしてありません。強いてはLEDだから何でも大丈夫ということでもないのです。

今回の火災は、事故以前の問題も多々ありそうなので当てはまらないとは思いますが、どうか間違った認識をしないようにしていただきたいと思います。