キッチンの埋込型照明器具を交換したい 工事編(東京都新宿区のお客様より) [DBL-4471YW35]

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

2月7日報告済。東京都新宿区のお客様から正式にご注文をいただき、キッチンの埋込型蛍光灯照明器具をダイコー電機製LED埋込型器具DBL-4471YW35へ交換工事を行いました。
BEFORE

AFTER

埋込型蛍光灯照明器具はマンションのキッチンに多く設置されています。天井に凹凸が無いので狭いキッチンを有効に使用できるのがメリットですが、修理・交換しずらいのがデメリットです。

今回の事例のように不点灯が発生した場合の対処方法は3通りあります。
①、本体ごと新しいものに交換する
②、メーカー純正LED部品に交換する(本体はそのまま使用)
③、サードパーティ製LEDランプと交換する(本体はそのまま使用・器具バイパス改造工事)

幸い既存器具の品番(三菱電機製YB4002A)から埋込穴寸法(220×1235ミリ)が判明したので、寸法の同じダイコー電機製DBL-4471YW35へ器具ごと交換する①を採用しました。
ご入居後15年以上した分譲マンションでキッチン埋込型照明器具ランプ交換しても点灯しない・・・
そんな場合は一度お問い合わせください。ご予算に合わせた最適な改善方法をご提案させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です