シーリングファンの高さについて [YCF-102S6SS]

こんにちわ!受注担当の堂園(どうぞの)亜佐子です!

本日いただいたご質問

新居にシーリングファンを取り付けしたいのですが、延長パイプを何センチにするか?悩んでいます。天井の高さは3.3mなのですが、傾斜しているので実際床から天井の照明器具を取り付ける電源までの高さは3mです。

60センチの延長パイプが付属している

DAIKO YCF-102S6SS

で考えているのですが?

ご質問に対する回答/提案

YCF-102S6SSは60センチの延長パイプが付属ですが、モーター(羽を動かす部分)と照明器具の高さも含めますと、全長900mmになります。

3000mmの天井ですと灯具の一番下面までの高さが2100mmになります。
一般的な天井高さが2400mmなので、それよりも30センチほど下に来るような感じになりますが、少々圧迫感があるということと、背の高い方だと手を伸ばしたら届いてしまいます。

ですので、この場合は40センチの延長パイプが付属しているタイプのほうをおすすめします。

YCF-102S4SS

こちらですと全長700mmとなりますので、床から2300mmの高さの位置になります。

このように一般的な天井高さを基準にしていただくと、少しわかりやすいのではないでしょうか?

ご参考いただけると幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です