パスタのヒビ割れを見つけたい [BL-20BLB50]

パスタのヒビ割れを見つけるのにブラックライトは使えないでしょうか?

こんにちわ!受注担当の堂園(どうぞの)亜佐子です!
思いがけないご質問を頂戴しました。弊社ではオリジナルでブラックライトを販売しております。

bl-20blb50_1

このブラックライトを使って、海外から輸入された乾燥パスタのヒビ割れを探したい。という商社様からの御問い合わせでした。いったん輸入されたものを検品してヒビ割れていないパスタを選りすぐって商品とするのだと思いますが、確かに想像しただけでもヒビ割れを見つけるのは困難を要しそうですね。何気に購入しているパスタもこんな手間をかけて販売されているものなんですね。

さて、ブラックライトは長波長の紫外線というもの放電しているのですが、この紫外線をあてるとその中に含まれる蛍光物質だけが発光します。白の蛍光物質は特に発光しやすいので、ブラックライトといえば白が反応するとイメージする方も多いのではないでしょうか?ただ蛍光物質の含まれていない白い物は発光しません。蛍光物質ということがポイントです。

ですので、パスタという素材では少々難しい可能性がありますが、干物についたアニサキスという海産動物に寄生する寄生虫を見つけるためにブラックライトを使用している企業があります。

お客様も一度試してみたいというご要望がありましたので、ご来社いただくことになりました。
また後日談はここでご報告出来ればと思います。

「パスタのヒビ割れを見つけたい」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です