スマホサイトの最適化について楽友商店会関東勉強会で学んできました

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。

今日の店内引き継ぎと協議

現状では「SP(スマホ)サイトが主でPC(パソコン)サイトは従

今日は毎月行っている楽友商店会の月例勉強会がありました。テーマは「最先端スマホマーケティング」講師にはいつもお世話になっている株式会社issunの宮松先生。

まず最初からガツーンときたのはネット通販の世界も「PC(パソコン)サイトが主でSP(スマホ)サイトが従」という関係は逆転していると言う事を認識するようにと言われた事です。

分かってはいまいした。実際、うちの自社サイトでもSP(スマホ)とTB(タブレット)端末のアクセス数はずっと伸びてきていています。まだまだ割合は少ないと言ってもこの2つのモバイル端末のアクセス比率の合計は30%もあります。今後、ますますこの傾向は強まり50%を超えるのはそう遠くないと思います。

Google先生から赤点をいだだいてしまいました

講義の中で実際に自社スマホサイトの表示スピードを測定してもらいました。GoogleのサービスにあるPageSpeed Tools Insightsで測定が出来ます。60点以上ないと厳しいですよと言われていたのですが結果は46点と赤点の状態でした。

ただ、改善点も同時に表示してくれるので、今後は改善してまずは70点台を目指そうと思います。
googlespeed20160826

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です