てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

午後から浅草で開催された楽友商店会関東定例会でSEOに関する講義とトークセッションを受けてきました

2016年06月22日

こんにちは、代表取締役社長の堂園秀隆です。

今日の店内引き継ぎと協議

本日は午前中で通常業務を切り上げて、午後から浅草で開催された楽友商店会関東定例会のSEOに関する講義とトークセッションを受けてきました。私が所属している楽友商店会は毎月定例会で勉強をしております。今回は会員であるパジャマ屋の熊坂さんが幹事として勉強会を取り仕切って下さいました。

最初は所属する各会員の近況報告です。残念ながら会員の多くが出店している楽天市場店の数字がほぼ全員悪いとの報告でした。スーパーセールやお買物マラソンなど売上の山を作る施策を連発し過ぎて少し疲れ気味なのかな?という印象でした。今後は楽天頼りでなく他のモールや自社サイトに力を入れていくべきだと感じました。

次にでは今のようなモールの不振による閉塞感を打破するには何をすべきかと言う事についてのトークセッションを行いました。ゲストにはワイシャツ通販ozieのヤンヤンこと柳田社長と靴のリードの山屋社長にお越し頂きました。お二人のトークセッションはとても興味深いものがありました。やはり今後は自社サイトに力を入れていくべきだし自社サイトにオリジナルのコンテンツを充実させる事が大切だと言う事で結論が出ました。

次にではコンテンツを充実させて集客する、いわゆるSEOの効果的なやり方について専門家をお呼びして講義を受けました。講師にはディーエムソリューションズ株式会社の上級WEB解析士でいらっしゃる山口耕平先生をお呼びしました。

講義はざっくり説明すると・・・

  • 小手先のいわゆるGoogleに対してグレーな施策をする事はご法度。
  • 地道にコンテンツを積み重ねていく事が効果的なSEOである。
  • それにはWoredPressによる専門的なコラムを月に15本書く事。
  • コラムの文章は1500文字を目安にする事。

という内容でした。例にあげられたペット屋さんは、リニューアル直後にかなりアクセス数を落としてしまったのですが、このコラムを1年続けた事でアクセス数が2.4倍になったそうです。ちょうどリニューアルをしたうちにはとてもタイムリーな講義でした。そして、今こうして日報を書いたり自分が受け持つ「照明に+1視点!社長ブログ」を書いたりする事の重要性と方向性が間違っていなかった事を再認識しました。

そして、本日気が付いて嬉しかったのは日報ブログ「てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日」に掲載した投稿からお客様がお問合せを下さった事です。こうした日々の積み重ねが照明に困ったり相談したいと思っていらっしゃるお客様に届く。これが理想のSEOなんだと実感しました。今後もコツコツと照明器具の毎日を積み重ねていこうと思います。

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です