てるくにでんきの毎日は照明器具の毎日

キッチンの埋込型蛍光灯照明器具がランプを替えても点灯しません 工事編(東京都練馬区のお客様より)

2022年01月13日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

昨年の12月1日報告済。東京都練馬区のお客様から正式にご注文をいただき、キッチンの埋込型蛍光灯照明器具X411PRAUHをパナソニック製埋込型LEDベースライトXFL319CVLE1に交換する工事にお伺いしました。
AFTER

BEFORE

蛍光灯埋込型照明器具のLED化方法

埋込型蛍光灯器具の点灯不良のご相談はここ2~3年増えてきています。LED化の方法は3通りあります。
①、本体ごと新しいものに交換する
②、メーカー純正LED部品に交換する(本体はそのまま使用)
③、サードパーティ製LEDランプと交換する(本体はそのまま使用・器具バイパス改造工事)
今回は既存器具と同じ埋込穴寸法の器具が見つかりましたので①の方法でLED化を行いました。器具そのものを新品と交換するので設備的価値を高く保つことができます。ランプ切れの際も安心なLEDランプ交換可能タイプです。

弊社ではキッチンの埋込型照明交換工事を承ります。
●スイッチを入れても点灯まで時間がかかる・・・
●ランプを交換しても点灯しない・・・
●点灯するが薄暗い・・・
そのような症状が出たら一度お問い合わせください。画像を数枚添付していただけるとより詳しく状況がわかるので助かります。

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です