2018年09月03日

電気工事店様や電化店様からのお問い合わせやご注文も増えてきて、一般のお客様以外でも、練馬区にある弊社事務所までお引取りに来られるお客様が増えてきました。

先程お電話で、東芝ライテックのLED直管ランプについてお問い合わせを頂戴しました。お客様いわく、東芝ライテックのサービスセンターにLED直管ランプについて問合せをしたらLDL40TN/17/25という品番が現行の商品で存在すると言われた。そこで、ネットで検索したらお宅が在庫を持っていると表示されたんだけどあるのかな?との事でした。

やっぱりGoogleのスマホ検索は位置情報を加味して、検索した地域で一番近くの店舗(ホームページ)を優遇して表示するようで、練馬区だとてるくにでんきのホームページが上位に表示されるようです。

お客様のお名前をお聞きすると電化店様と分かりました。そして、お電話番号をお聞きしたので、その2つを入力して検索した結果、弊社の事務所がある練馬区旭町の近くで同じ練馬区の石神井公園近くにお店があるお客様だと分かりました。

やっぱり、Googleのスマホ検索は位置情報を加味して、検索した結果で一番近くの店舗(ホームページ)を優遇して表示するようです。こうして、地元で在庫商品をお探しのお客様に一番お役に立てるお店になろうと日々運営していますが、その思いと検索結果が合致した結果が出てきているようです。

4000点以上の在庫商品を揃えています。お急ぎの場合は14時までにお電話などでご注文頂ければ、その日の17時に商品をお渡し出来ます。

弊社ではお客様に特に必要とされる電材商品をセレクトして約4000点以上の商品を在庫しております。14時までにご注文頂ければ、その日の17時に商品をお渡しする事が可能です。最近では、パナソニックのコスモワイド21シリーズの配線器具、東芝ライテックのライティングレール、パナソニックの分電盤などが人気です。もちろん、各種照明器具も揃っております。

詳しくは弊社ホームページを御覧ください。

 

2018年08月31日

築12年のマンションで入居して2年目くらいにバチッと音がしてそれから照明が点灯しなくなった

世の中には色々なお客様がいらっしゃる。
今回は最近、ネット経由でうちを知ってからお付き合いの始まった内装業者のKさんからの依頼だった。

「歌舞伎町にあるマンションで照明器具が点灯しない部屋があるんだけど調査をお願いできないかな?」

こんな感じの依頼だった。そう、あの有名な新宿区にある歓楽街の歌舞伎町だ。行ってみてびっくりしたが本当に歌舞伎町のど真ん中だった。マンション入り口でKさんと待ち合わせをして12階のお客様のお部屋へ向かった。

もう照明が点灯しなくなって10年くらいかなぁ。入居して2年目に点灯しなくなったんだけど、面倒なのでほっておいた。今度、このマンションを出て賃貸物件にするので照明を直すことにした。

こんな感じの説明を受けた。にわかには信じがたいが、10年近くリビングとダイニングの照明が点灯しない生活をされていたようだ。歌舞伎町のど真ん中の分譲マンション。世の中には色々な方がいるな。

自分たちが住まわれている時は問題を感じながらも、まぁいいかと流していらっしゃったようだが、賃貸物件にするなら設備を修繕するのはオーナー側の義務になる。ここにきて、10年近くほっておいたことを多少後悔されているご様子だった。

デジタルクランプメーターで電圧と電流を測るも通電が確認できない。

いつもは工事担当者を行かせるか、または同行してもらうのだが、ありがたいことに工事担当者は抱えている物件で忙しく、自分がデジタルクランプメーターを持って調査することになった。

点灯しない照明は2箇所。リビングとダイニング。それぞれスイッチを入れてみたがやはり点灯しない。そこで、照明器具を外してみる事にした。器具はそうとう年季が入っていたがランプに焼けが見られた。以前は点灯していたことを思わせる。

そしてデジタルクランプメーターを使いまずは電圧を測定してみた。ローゼットに赤色と黒色のテストプロッドを突っ込んでスイッチを入れてみる。しかし、反応はない無常の0ボルト表示。

今度は壁のスイッチをばらして電線を引っ張り出した。デジタルクランプメーターのクランプヘッドを開き、該当する電線を囲う。しかしスイッチをon・offしてもなんの反応もない無常の0アンペア表示。

ローゼット裏のボックス内の配線や結線にも怪しいところがない。

これはもう断線しているとしか考えられない。

スイッチをバラしている時に感じた違和感。新築物件なのに壁の内側にスイッチボックスが設置されていない。ハサミ金具を使用するも雑な使い方をしている。

スイッチをバラしてみて違和感を感じた。新築物件で一度もリフォームをされていないのに、壁の内側でスイッチボックスを使っていなかった。更にハサミ金具を使用してスイッチを固定してたが、適当に切断した金具を使ってる箇所があった。雑な扱い方をしているなぁと感じた。

そこで、ある1つの推論に至った。これ、初期の施工不良じゃないのかな?だとすると、いやな予感がする。電線の接続不良の可能性があるんじゃないかな?それなら、その不良部分が熱を持っている可能性が捨てきれない。

お客様には気の毒だけど、壁面と天井面を開口して配線のやり直しをするしか現状を回復することが出来ないと判明した。

その場でKさんと打合せをして、壁面と天井面を開口する工事をする事に決めた。お客様はこの不良は住んでいる自分のせいなのか?マンションの管理会社の責任もあるのではないか?など不満をお持ちのようでしたが、自分の知識ではたぶんお客様の個人専有部分の不良なので残念ながら管理組合には責任を問えないと思った。もし追求できるなら初期の工事を請負った施工会社だけどすでに10年近く過ぎてしまっているため時効?なんじゃないかと思う。

この現場は今後どうなるか、進展があればまたここでお話しようと思います。

練馬の事務所へ帰る時、懐かしい母校の前を通った。日本電子専門学校。自分は2004年に1年間、ここの電気工事士課の夜間に1年間通っていた。

「照明器具の専門店てるくにでんき」を運営していた当初はあまり必要性を感じていなかった電気工事士の資格。ありがたいことに仕事が軌道に乗り始めたら、工事の依頼が想定以上に増えていった。

最初は2003年に自分より1つ歳下だった義弟が通った。彼はうちへ転職してきたのだが、より仕事への専門的な知識を得て営業をしたいとの希望を持っていた。そこで、会社の負担で1年間専門学校へ通ってもらい電気工事士の資格を取得してもらった。

彼の頑張りを見ていて、自分も欲が出てきた。会社の経営と営業だけでなく、やはりきちんとした電気工事士の資格と知識を持って「照明器具の専門店てるくにでんき」を運営してみたい。それに、ペーパーテストに受かっただけの、資格のみの電気工事士ではなく、現場へバリバリ出て本当の電気工事士になりたいと思った。

そのためには、通信教育で資格を得るのではなく、夜間学校へ行って仲間と一緒に学ぶことが大切なのではないかと強く思うようになった。

電気工事士の夜間学校へ行って驚いたのは、勤勉で能力の高いやる気のある若者で溢れていたこと。

クラスメイトは10代~20代が中心で約20名ほど居たかな。自分は37歳でクラスでも最年長に近い。というか2番目だった。一番年上は50代の方だった。最初は緊張したけど、この1年間で得た経験や知識はその後の自分を形成するのに大きな影響を与えてくれた。

何よりも驚いたのは、みんな仕事をしながら通っているのに勤勉で能力の高いやる気のある若者が多かったこと。今から思うと2004年はちょうどバブルが弾けて10年目くらいだったと思う。ネットバブルも2000年に弾け始めたから、不景気感がより増していた時代だった。

だからこそ、手に職をつけて独立したいと思う若者が夜間学校に溢れていたのかもしれない。卒業してもう14年になるが、あの時勇気を出して1年間通って良かったと思う。今日、こうしてお客様の為に自身を持って行動できる自分があるのは、あの時、1年間夜間学校へ行ったおかげだ。

村井くん、元気にしてるかな?

このブログ見ていたら連絡してくれると嬉しいな(笑)

2018年07月10日

新しく仔犬のコーギーを家族に迎え入れる事にしました!

2018年2月18日に天国に旅立った先代犬まろん。
やっぱり我が家はワンコがいないと寂しいんですよね。
そうでなくても、可愛がっていた猫のはまじ君が2017年11月2日に旅立ったので、今では猫のとらみ1匹になってしまい、急に静かになってしまいました。

そこで、心機一転して、男の子のコーギーを家族に迎え入れることにしました。先代犬のまろんが女の子のコーギーだったので、また同じ女の子だと比べてしまう。でも、コーギーの容姿や性格に惚れ込んでしまい他のワンコとの生活は考えられない。

そこで、男の子のコーギーに決めました。譲り受けるところは、まろんの故郷でもあった西川越のノリコット・ファームさんです。

名前はチェス君(Chest)に決定!

名前はさんざん迷ってなかなか決定出来なかったのですが、チェス君(Chest)に決定しました。自分が子供の頃、両親が飼い始めたワンコが「くり」、結婚して家族に迎え入れたワンコが「まろん」。栗シリーズが続いていたので、正確な英語表記のChestnut(チェスナッツ)からとってChest(チェス)に決めました。

2018年7月28日に我が家にやってきます。
どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

仔犬時代はケージトレーニングが大切なんです!

当分は、我が家と事務所を行き来することにします。
我々夫婦は自営業なので事務所へ連れていけるのでチェス君は恵まれています。一時も離れず世話をすることが出来ます。でも、仔犬時代は甘やかしては行けません。事務所に連れて行ってもケージトレーニングです。

難しいことではなく、とにかくケージに入れてワンワン鳴いても原則無視するトレーニングです。1日3時間だけ遊んであげる事が出来ます。1時間×3回です。これは仔犬だけでなく、飼い主のトレーニングでもあります。

これを徹底すると仔犬が、自分のボスは誰なのかを把握して、落ち着いた良い子になります。鳴いても自分の要求が通らないことを知ります。犬は常に群れのボスを探す性質があります。ボスがいなければ自分がボスになろうとします。甘やかして鳴くことで要求が通ることを覚えさせるとワガママで問題を起こすワンコになってしまいます。

まろんはこのケージトレーニングを仔犬時代に徹底したことで、とってもおだやかで優しい良いワンコに育ってくれました。賢くて本当に良い子でした。ということで、チェス君にもケージトレーニングは徹底しようと思います。

新しい仔犬を飼う時、防犯用のあけたらタイマを使って照明を自動点灯・自動消灯している飼い主さんが多いことを思い出した!

我が家のチェス君のように、常に家族が側にいるワンコは幸せです。でも、お一人で飼っていたり、ご家族で飼っていてもお仕事の都合で夜までお留守番をしなくてはいけない室内飼いのワンコが多いのも事実です。

実際、自分は電気工事で伺ったお宅で、こうしたワンコやニャンコを沢山見てきました。夜遅くまで留守番をしているんですね。実に良い子達です。でも、飼い主にしたら、夜遅くまで留守番させることに罪悪感を感じる人もいます。

あけたらタイマは既存のスイッチを交換するだけで、設定した時刻に点灯し、設定した時刻に消灯する便利なスイッチです!

そこで、このパナソニックのあけたらタイマの登場です!本来の機能は空き巣やストーカーなど、家の外から悪事を働く輩へ防犯効果が期待できるスイッチです。既存のスイッチを交換するだけで、照明が自動点灯・自動消灯する便利なスイッチ。帰宅時間に合わせて点灯させておけば、暗いお部屋に入らずに済みます。

ワンコやニャンコ達が暗い中で留守番をしなくて済むんです!

また、外部にいる人間に対しては、まるで人が住んでいて毎日照明を点灯させているように見せる事が出来ます。このスイッチをペット用に使って、留守番しているワンコやニャンコたちが暗い中で寂しい思いをさせないようにしている飼い主さん達が結構いらっしゃるんですよね。優しいなぁ。まぁ自分もペット好きなので気持ちは分かります。

電気工事に伺って実際にお客様とお話する事で、あけたらタイマにはこうしたペット需要がある事をしりました。もし、自分も使ってみたいなぁと悩んでいる方がいらっしゃいましたらご相談ください。

ペット大好き!のてるくにでんきスタッフがご相談を承ります。あ、本来の防犯用のご相談ももちろん承ります(笑)

あけたらタイマシリーズ

2018年05月02日

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。

てるくにでんきのサイトの出発は「照明器具の専門店」でしたが、長年運営しているうちにお客様から、色々なご要望を頂くようになり、品揃えが徐々に増えていきました。最近のヒット商品は分電盤です。

これは高校時代の同級生で工務店を運営している女性経営者からヒントをもらいました。彼女からはあちこちの現場で照明器具や配線器具の注文を頂きました。

その中で分電盤の注文を頂くことがあるのですが、決まって引き渡しのギリギリになるのが多いことに気が付きました。

どうもリフォーム工事が進むうちにお施主様からのご要望で専用回路が必要になり分電盤の回路が増えるパターンがあるようです。例えば、予定になかたお部屋にエアコンが増えたりキッチンに電子レンジを置くことになると専用回路が必要になります。

長年、こうしたリフォーム工事をやっていると主幹は変わらないけれども、お客様のご要望で専用回路が最初の設計の段階と違って増えてしまうケースがちょくちょくあるようです。

そこで、分電盤の発注がギリギリになる事が多いようです。そこで、分電盤関連の在庫を厚めにしたら、ほぼ毎日全国のお客様からご注文を頂くようになりました。分電盤が無くてお困りのお客様が意外に多いんだという事に気が付きました。

自分の身近にビジネンスのヒントは落ちていますね。

分電盤の在庫商品はこちら。

2016年03月03日

発売以来、ずっと売れ続けているパナソニック製の配線器具で隠れたベストセラー商品に「あけたらタイマ」という商品があります。実は紙カタログに掲載される直前に先にホームページで紹介されたのですが、それを見たお客様から設置工事の依頼が来たのが一番最初の受注と工事でした。上の部分はブランクチップなので別のスイッチを組み込むことが出来ます。

下の部分は扉になっていて明けるとタイマーが内臓されているのがわかります。普段は扉は閉じておいて普通の片切りスイッチのように押すことでON・OFFを切り替えることが出来ます。

aketara01

設置には電気工事士の資格が必要ですが、普通の片切りスイッチとなんら変わりのない配線方法なので取り付けは極めて簡単です。

aketara04

このスイッチの大きな特徴は内臓されているタイマーで照明器具を自動点灯・自動消灯させる事にあります。良くある使い方は帰宅する時刻に自動点灯するように設定し、就寝時には自動消灯させる設定をするパターンです。帰宅時に室内の照明が点灯しているので安心感が増します。女性の一人暮らしのお部屋にオススメです。簡易的ではありますが防犯効果が高まる期待が持てます。

aketara02

さらにこのスイッチが優れているのは、設定した時刻に自動点灯・自動消灯するだけでなく、設定した時刻の大よそ30分以内の間で毎日ランダムに自動点灯・自動消灯する機能を搭載している点です。例えば毎日17時に点灯したのでは、悪意を持った第三者に機械によるタイマー点灯をさせているのではないかとバレる可能性がありますが、昨日は16時45分、今日は17時5分、明日は・・・という感じで毎日ランダムに17時前後に点灯すると、あたかも人が住んでスイッチ操作をしているかのように装う事が出来ます。大変優れた機能だと思います。

aketara03

番外編なのですが、パナソニックの当初の目的は防犯だったのですが、弊社ではお客様のお部屋でこの「あけたらタイマ」を設置しているうちに別の目的で購入されているお客様に出会うことが多くなりました。それは室内で犬や猫などのペットを飼育している方でした。自分が残業などで帰りが遅くなってもペットが暗い部屋で寂しくないように照明を点灯させたいというご希望をお持ちでした。自分も猫と犬を飼っていますので気持ちはよく分かりました。実際にお客様に会ってお話をすると面白い発見があるものです。

torami20160303

我が家で毎日留守番をしている「とらみ」です。
暗いと寂しいだろうと思って出勤時はダイニングのLED照明を点灯していってますが、今度あけたらタイマを設置しようと思います。