その昔、木製の丈夫な縦型シーリングライトにワイヤーを掛けてキャットウォークを作りました

これは実家(自分のマンション)の寝室です。その昔、ここに住んでいた時に猫を二匹飼っていました。その猫のために作ったキャットウォークです。木製の板は3mほどあるので、どうしても中央付近がたわんでしまいます。

そこで天井に設置した木製の頑丈なシーリングライトにワイヤーを引っ掛けて、中央部分を持ち上げるように補強しました。この通路がちょうどライトアップされて、猫が通る度に毛艶が光っていたのを思い出します。

本当は照明器具にこんな荷重を掛けてはいけないんでしょうけど、まぁ自己責任で設置しました。その当時はここに登ってくれる猫が可愛くてたまりませんでしたね。

我が最愛の猫

はまじ

またどこかで会いたいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です