掲載件数1200件突破
豊富な決済

« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月31日

東京都港区の株式会社C様 オフィス

東芝ライテック FVH86800RS ネオスリムVインバータ リモコン付 プルスイッチレスシーリングライト[8~10畳]

 東京都港区にある株式会社C様のオフィスに東芝ライテックのシーリングライトを交換取付する工事をさせて頂きました。

下記の写真の通り、C様のオフィスはマンション物件で以前は住宅として使用されていたため、ペンダントタイプの照明が設置されていました。オフィスとしと使用するには明るさが足りないため、撤去して明るい蛍光灯のシーリングライトに変更される事を希望していらっしゃいました。

そこで、ペンダントを一度撤去して、配線器具を取り付けて、さらに東芝ライテックのシーリングライトを設置いたしました。東京都心のマンションでは、こうしたオフィスとして使用されるパターンも多いので、てるくにでんきへ交換工事を依頼される方が増えております。

明るさが足りない、住宅として使用していた照明をオフィス用に変更したい、こうしたご希望がございましたら、ぜひご相談下さい。

経験豊富なスタッフが無料見積の相談や無料の現場調査の対応をさせていただきます。

FPH75800SRZK-100528-1.jpg

FPH75800SRZK-100528-2.jpg

投稿者: ひでたか

2010年05月28日

千葉県市川市にお住まいのO様 オフィス

コイズミ照明 ilum イルムAntico Porcellana アンティコ ポルチェラーナペンダントライト APN615130

 千葉県市川市にお住まいのO様のオフィスに、コイズミ照明のロングセラー「アンティコ ポルチェラーナペンダントライト」を設置させて頂きました。陶器と太い木製アームと黒のアイアンフレームを大胆にあしらった、他にはないカントリー調仕上げで人気のある照明です。

電気工事が必要な照明ですが、マンションでも一戸建てでも問題なく設置出来ます。ランプは白熱電球、電球型蛍光灯のどちらもお使い頂けます。チェーンの長さは現場に合わせて調節する事ができます。

このシリーズはコイズミ照明の中でも特に人気が高く、発表されてから10年以上になりますが、いまだに根強い支持を受けています。他社にはない独特のデザインと存在感が、カントリー調インテリアの愛好者の方に受けているようです。

ペンダントのほかに、大型シャンデリアやブラケットもシリーズで揃っています。

apn615130-100519-1.jpg

apn615130-100519-2.jpg

apn615130-100519-4.jpg

apn615130-100519-3.jpg

投稿者: ひでたか

2010年05月21日

神奈川県横浜市にお住まいのO様宅 寝室

DAIKO DW ディーホワイツ 間接照明ブラケット DBK-35689L ×2台

横浜市にお住まいのO様宅寝室にDAIKO ダイコー DW ディーホワイツ 間接照明ブラケットライトを2台設置させていただきました。ガラス径Φ16ミリと従来の蛍光ランプよりスリムなFHF54ワット電球色を使用、器具の厚みも45ミリと抑えられたスタイリッシュフォルムが特長です。

リビングやダイニングと比べると滞在時間が短く思われがちですが、睡眠時間も含めると意外と長い時間を寝室で費やしています。お休み前のひとときを快適に過ごすためにO様宅寝室には天井へシーリングライト・壁面に間接照明タイプのブラケットライトを採用しました。 主照明と補助照明を組み合わせた一室多灯と呼ばれる手法で生活シーンに合わせて使い分けることができます。

間接照明というと建築化された物が多いのですが、DBK-35689Lは手軽に間接光が作り出せる照明器具です。 間接照明はランプからの光を壁や天井にバウンスさせてお部屋を明るくする方法です。ランプから放たれた眩しさの多い光が、壁や天井にぶつかりながら眩しさが徐々に和らいでいき目に届きます。また、色温度の低い光源(白熱灯や蛍光灯電球色)は下から上へまわすとくつろぎ感を与えます。

寝るためのお部屋でなく、寝るまでの時間も大切に有意義に過ごせる素敵な寝室が完成しました。

DAIKO 間接光タイプブラケット一覧はこちら! DBK-35689L.jpg

投稿者: たけし

2010年05月13日

東京都府中市にお住まいのS様宅 ダイニングスペース

DAIKO ダイコー Hfインバータペンダントライト DPN-35312

府中市にお住まいのS様宅ダイニングスペースにDAIKO ダイコー Hfインバータペンダントライトを設置させていただきました。ガラス径Φ16ミリとスリムで明るいFHF54ワット昼白色ランプを2本使用、10~12畳程度のお部屋に対応します。

今回ご紹介するワイヤー吊ペンダントDPN-35312は全長30センチから2.6メートルまで高さ調節が可能、吹き抜けや傾斜天井にもお使いいただけます。シンプルで飽きのこないデザイン。器具奥行きが239ミリと薄型形状、ワイヤー吊で器具そのものの存在感を極力抑えています。

こちらの器具に使用されているランプFHF54ワットの特長は、

●Φ16ミリとスリムな管径

●1本で5~6畳程度の広さをカバー

●定格寿命約12000時間

省エネ長寿命のランプとしてLEDが注目されていますが、広いお部屋を全体的に明るくするには蛍光ランプがおすすめです。LED同様、長寿命・小型・省エネ化が進んでいますのでご検討下さい。

DAIKO FHFランプ搭載ペンダントライト一覧 DPN35312.jpg

投稿者: たけし

2010年05月06日

東京都板橋区にお住まいのN様宅 キッチン

ODELIC 簡易取付配線ダクトレールロングタイプ OA075333

ダイクロハロゲン付スポットライト3個セット OS047034JDR110V40WL3

板橋区にお住まいのN様宅キッチンにODELIC 簡易取付配線ダクトレールロングタイプ+ダイクロハロゲン付スポットライト3個セットを設置させていただきました。 OA075333は在庫特価品で7270円、ダイクロハロゲンスポットライト3個セットは9800円、合計17070円でご提供中です。

N様宅は対面キッチンでカウンター上には照明器具取付用の配線器具が付いていました。このような場合どういった照明器具を選ぶか難しいところです。キッチン全体はダウンライトで明るさが確保されていますので洗い場・作業場の手元とカウンターに乗せられるお料理を明るく照らし出すことが重要になります。

そんな時便利なのが配線ダクトレールです。レールの範囲内であれば任意の場所に照明器具を取付可能。スポットライトは350度回転+上下に90度調節できますので狙った場所へ的確に照射することができます。スポットライトに使用されているハロゲンランプはお料理の質感をやきらめき感を演出します。

最近はLEDや蛍光灯等省エネタイプのランプが多くなっていますが、ハロゲンランプをはじめとする白熱ランプは色の見え方が自然の光に近いのが特長です。省エネ型ランプと白熱球をうまく使い分けをするとより上質なあかり生活を楽しむ事ができると思います。 OA075333.jpg

投稿者: たけし


お買物ガイド