掲載件数1200件突破
豊富な決済

HOME >> 配線ダクトレールペンダント

2010年11月23日

東京都渋谷区にお住まいのM様 ダイニング


ヤマギワ FLOS FUCSIAフロスペンダントライト P2409 <てるくにでんき特注加工>

パナソニック電工 DH0212 100V配線ダクトシステム100V配線ダクト本体 白2m

パナソニック電工 DH0231 100V配線ダクトレールフィードイン 白

パナソニック電工 DH0232 100V配線ダクトシステムエンドキャップ 白


東京都渋谷区にお住まいのM様のお部屋に配線ダクトレールを設置して、FLOS FUCSIA P2409に特注加工を施してレールに吊り下げる工事をさせて頂きました。

M様のご希望は2つありました。


【1】 ダイニングテーブルの中央にペンダントを吊り下げられるよう配線ダクトレールを設置する。

【2】 3灯吊のFLOS FUSIA P2409を3つにばらして、配線ダクトレール吊り下げタイプに加工する。


もともとダイニングに設置されていた電源位置はダイニングテーブルのセンターラインから30cmほどずれていました。そこでまず、電源を移動しなくてはならないのですが、ダウンライトが設置されていましたので、そのダウンライトを外して手を入れられる場所を確保して電源を移動する工事をしました。

ダウンライトがたまたま良い位置に設置されていたので、新たに天井に穴を開けたりすることなく配線を移設する事が出来ました。

次に配線ダクトレールをダイニングテーブルのセンターラインにくるように設置して、さきほど移設した電源をつなぎこみました。もともとあった電源位置には照明器具を設置されないとの事でしたので、ローゼットは撤去してカバープレートを取り付けました。

FLOS FUCSIA P2409は事前に照明器具加工工場に持ち込み3灯にばらして配線ダクトレールに設置できるよう加工を施してきました。てるくにでんき特注加工した器具は、コード調節機能があるのでコードをカットすることなくフランジ部分に巻きつけて収納する事が出来ます。

配線ダクトレールさえ設置されていれば、後はお客様の好みで1cmの単位で吊り下げ高さを調節出来るのでオススメです。

ダクトレールは写真のように多灯(今回は3灯)吊りをする事が出来るので、ありきたりの1灯照明にはないオリジナルのライティングがお楽しみに頂けます。

向かい合った人々の顔を美しく照らし出し、テーブルに置かれたお料理や飲み物を魅力的に演出する照明に仕上がりました。


p2409-100921-1.jpg

p2409-100921-2.jpg

p2409-100921-3.jpg

投稿者: ひでたか

2010年10月18日

東京都調布市にお住まいのN様宅 ダイニングスペース

ODELIC ライティングレール本体1m LD0211

ODELIC ライティングレール用リモコン式フィードインキャップOA076391 

ODELIC システムライトリモコン RC290W

ODELIC ライティングレール用エンドキャップ LD0232

コイズミ照明 スライドコンセント用ペンダントAPE610286×2台

調布市にお住まいのN様宅ダイニングスペースに直付ライティングダクトレール1メートルを敷設、コイズミ照明のダクトレール用ペンダントを2台設置させていただきました。 こちらの円錐形ペンダントAPE610286は人気商品でしたが残念ながら生産終了となってしまいました。御了承下さい。

N様からは電話でお問い合わせをいただきました。「ダイニングにシャンデリアを使っているが、ダイニングテーブルと離れているためテーブル面が暗い。なにかいい方法はありませんか?」との内容でした。早速お部屋の写真をメールでお送りいただきました。シャンデリアからテーブルセンターまでの距離は2メートル前後、食卓にはわずかな光しか届きません。そこで配線ダクトレールの増設+ペンダントライトの設置をご提案させていただきました。

この場合電源はシャンデリアから分岐して天井裏を通しますが、スイッチは増設できないためシャンデリアとダクトレールは同じ点灯状態になってしまいます。そこでON/OFF機能の付いたフィードインキャップ(電源供給する部品)を使用、専用のリモコンでダクトレール上の照明器具の点灯・消灯が可能になります。

ダイニングスペースは環境の変化によりテーブルのサイズや配置の変更が予想されます。ご入居当初は便利であってもお子様の誕生や成長により不便に感じる事もあるかと思われます。「テーブルの配置を換えたら暗い・・・」「テーブル中心に照明をもってきたい・・・」そんなお悩みがございましたら是非ご相談下さい。豊富な事例から最適なご提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちらからどうぞ! APE610286.jpg

投稿者: たけし

2010年09月28日

東京都足立区にお住まいのO様 ダイニング


オーデリック OA075343 アジャスタブル簡易取付ライティングレール リモコン無し ロングタイプ 簡易取付配線ダクトレール

パナソニック電工 LB12603 Compact Pendant コード吊り [白熱灯] 3台


東京都足立区にお住まいのO様のダイニングに、オーデリックの簡易取付配線ダクトレールとパナソニック電工のダクトレール用ペンダント3台を組合せて、多灯ペンダントライトセットとして設置させて頂きました。

今回設置させて頂いたオーデリックの配線ダクトレールOA075343はアジャスタブルタイプで、電源接続部分を中心にして左右どちらの方向にもレール本体をスライドさせて設置することが可能です。例えば、ダイニングテーブルの中央にレールが配置できるように位置をずらしたり、天井の火災報知器が当たるような場合なら、ずらして設置する事が可能です。

O様のお宅では2枚目の写真をご覧頂くと分かりやすいのですが、電源接続部(ローゼット)がダイニングのやや奥側にあるため、レール本体を手前にスライドさせてダイニングテーブルの端から端までをカバーできるように設置しました。

組み合わせたダクトレール専用のパナソニック電工のペンダントは斜めに入ったリブがきらびやかな光の演出を醸し出す華やかな灯りです。ダイニングテーブルのトップから約70cmの高さに設置しました。下面のお料理は飲み物を色鮮やかに見せ、向かい合う人々の表情が白熱電球の陰影で美しくなるように設計されています。

一家団欒、くつろぎの時間を楽しむのに最適な照明システムです。ダクトレールを使うと、電源接続部は一ヶ所でも、このように多灯照明が実現できます。あかりを多灯することで、お部屋の中に陰影のアクセントが生まれ、くつろぎ感やリラックスしたホテルのような光の演出が可能になります。


oa075353-091225-1.jpg

oa075353-091225-2.jpg

oa075353-091225-3.jpg

投稿者: ひでたか

2010年09月14日

東京都中野区にお住まいのN様 ダイニング


ヤマギワ P2442W CPH LIGHTING ペンダントライト2個

パナソニック電工 DH0212 100V配線ダクトシステム 100V配線ダクト本体 白 2m

パナソニック電工 DH0231 100V配線ダクトシステム フィードインキャップ 白

パナソニック電工 DH0235 100V配線ダクトシステム ジョイナT(右用) 白

パナソニック電工 DH0232 100V配線ダクトシステム エンドキャップ 白

コード巻き付けアダプター ヨーヨーリール yo yo リール2個

東芝ライテック DR7010N(W)ライティングレール用引掛シーリングボディ(白) 配線ダクトレール本体・付属品2個


東京都中野区にお住まいのN様のダイニングにパナソニック電工の配線ダクトレールを設置して、ヤマギワのCPH LIGHTINGペンダント P2442W を組合せて設置させて頂きました。

Nさまのお宅には6名がゆったりとくつろげる素敵なダイニングテーブルがあります。でも、テーブルの中央に照明器具の電源が配置されていなかったために、壁側に座る方の頭の上に照明がきてしまとても不便を感じていらっしゃいました。

そこで、その既存の電源部分から約30cmほど部屋中央側へずらし、テーブル中央にレールがくるように配線工事を行ってレールを約2Mほど設置しました。

そしてそのレール上にペンダントを2灯吊り下げました。ダクトレールに接続するため専用のアダプターDR7010N(W)と余ったコードを美しく収納する為のyo yoリールを使っています。

CPH LIGHT ペンダントは落ち着いたデザインと光源(ランプ)が直接目に入らないようにセードを美しくデザインしているのが特徴です。PHシリーズほど大きくないので、大ぶりのダイニングテーブルに今回のようの多灯吊りするのがとても似合います。

シンプルでモダンなデザインですが、どこか懐かしさを感じさせる落ち着いたデザインは、どんなインテリアにもマッチいたします。テーブルから約90CMの高さに吊るしましたが、余ったコードはyo yoリールに収納してありますので、お好みに合わせて高さを微調整する事が可能です。

ダイニングテーブルと照明を吊り下げる電源の位置にお困りの場合は、こうして配線ダクトレールを設置するのがオススメです。

配線ダクトレールの工事には弊社のベテランスタッフが伺い丁寧な仕事をさせて頂きます。照明器具は別にして、配線ダクトレールの材料費と工事費を合わせて約3~5万円前後が目安です。

今回は一戸建てで工事をさせて頂きましたが、マンションでも問題なく施工できます。ご希望の方はてるくにでんきまでご相談下さい。メールやお電話で無料お見積のご相談を承っております。東京・千葉・埼玉・神奈川の弊社営業エリア内でしたら工事へ伺うことが可能です。ご利用お待ちしております。


NAKAYAMATEI01.jpg

NAKAYAMATEI03.jpg

P2442W-091008-01.jpg

P2442W-091008-02.jpg

投稿者: ひでたか

2009年11月27日

東京都江東区にお住まいのY様宅ダイニングスペース

YAMAGIWA CPH LIGHTING ペンダントライトP2442W×2台

東芝ライテック ダクトレール用引掛シーリングボディ DR7010NW×2

ペンダントライトコード加工費¥3,150×2 

ダクトレールT字敷設工事費¥33,340-(材料費含)

江東区にお住まいのM様宅ダイニングスペースに直付配線ダクトレールをT字に敷設、ヤマギワのCPH LIGHTINGの小形ペンダントを2台設置させていただきました。このペンダントは引掛シーリング方式ですが、別売のダクトレール用引掛シーリングボディを使用するとダクトレールに取付可能になります。

Y様宅は新築マンション、ご入居後ダイニングテーブルを配置したところテーブルセンターが天井配線器具(ローゼット)より窓側に約30センチずれてしまいました。このような場合、直付のシーリングライトやシャンデリアで対応するのが多いかと思われます。でもせっかくの新居、「気に入った小形ペンダントをダイニングに多灯使いしたい!」とお考えでしたら直付配線ダクトレールをオススメします。

直付配線ダクトレールは天井配線器具(ローゼット)を起点に任意の長さ・形・方向に敷設が可能、Y様は窓側に約30センチ、そこから左に約1メートル、右に約1.5メートルのT字形に決定しました。細かい寸法はレールをその場でカットするオーダーメイド対応、テーブルの中心にペンダントライトがぴったり収まります。Y様が選んだCPH LIGHTINGのペンダントはコード長1500ミリなのでそのまま取り付けるとコードが余っています。そこで事前に寸法を計算、コード長を950ミリにカット(有料)することにより丸めたり部品を使用する事無くすっきりと取り付ける事ができました。

てるくにでんきでは完成品照明器具の販売だけでなく取付工事も承っております。またコードカットやダクトレール工事等のオーダーメイドにも対応致します。一度お問い合わせ下さい。経験豊富なスタッフが対応させていただきます。

お問い合わせフォームはこちら! 

P2442W.jpg

投稿者: たけし

配線ダクトレールペンダントカテゴリーの記事一覧


お買物ガイド