2018年08月09日

マンション室内のスイッチやコンセントを最新のコスモシリーズワイド21の配線器具に交換する工事を承りました

S様は今年の4月にLED用の調光器に交換する工事を承ったことがあります。今回はお住まいになったマンションを売却するため、室内の配線器具をすべてコスモシリーズワイド21の最新式の配線器具に交換する工事を承りました。

パイロットスイッチ、ほたるスイッチ、三路スイッチ、四路スイッチ、片切スイッチ、などなどたくさんのスイッチを交換させて頂きました。スイッチのネーム(洗面台、棚下灯などの文字)もご指定のある部分はすべてオリジナルで印刷をして差し込みました。

浴室の専用のスイッチもすべてコスモシリーズワイド21の最新式の配線器具に交換させて頂きました。

調光器は以前LED専用のものに交換させて頂きました。

電話のモジュラー部分も交換させて頂きました。

玄関はセンサー機能が搭載されたかってにスイッチに交換しました。もちろん、コスモシリーズワイド21の最新式の配線器具です。

今回の工事は材料と工賃を含めて約6万円弱でした。S様はそれくらいの投資で、このマンションを売却するために多少なりとも見栄えが良くなるのであれば安いものだと喜んで頂きました。

都内近郊でしたら無料で現場調査及びお見積りを作成いたします。ご相談お待ちしております。

2018年07月04日

オーデリック 12畳用蛍光灯シーリングライト ZZL96034(完売品)

パナソニック 100形 拡散 LED一体型 スポットライト プラグタイプ [LED昼白色][ホワイト] LGB54551LE1

福岡県にお住まいのM様の書斎にオーデリックの12畳用蛍光灯シーリングライトとパナソニックの配線ダクトレール(ライティングレール)用100形LEDスポットライトをご購入頂きました。

シーリングライトは蛍光灯の特価品で完売品ですが、LEDの光が苦手と言われる方用にあえて20台ほど入荷したのですが、すぐに完売してしまいました。今後もこうした企画はご好評を頂きましたので続けていく予定です。

配線ダクトレール(ライティングレール)用のスポットライトは、明るくて拡散性の高いものをご要望頂きましたので、白熱灯100W相当の昼白色LEDライトを選んでオススメしました。

配線ダクトレール(ライティングレール)用のスポットライトは、パソコンや机の配置によって自在に点灯位置を変えることが出来るのでとても便利です。

また、壁面や天井を照射することで間接光を生み出し、お部屋全体の明るさ感を増すことが出来るユーティリティな照明でもあります。

2018年05月01日

パナソニック コスモシリーズワイド21配線器具 [LED] 埋込調光スイッチC)(適合LED専用3.2A)(ロータリー式)(下限照度設定機能付) [ホワイト] WTC57523W

パナソニック コスモシリーズワイド21配線器具 スイッチプレート (2連用)(ホワイト)(ラウンド) WTC7102W

埼玉県朝霞市にお住まいのS様のリビング・ダイニングのスイッチをパナソニックのLED用調光器に交換する工事をさせて頂きました。

すでにリビングとダイニングには調光対応LED電球に交換したシーリングライトをペンダントライトが設置されていました。交換用の調光器は安定性の高いパナソニック製を選びました。なおかつ、チラツキ対策が施さられた下限照度設定機能付の高機能タイプを選びました。

この下限照度設定機能とは、ボリュームを絞って暗くした時にチラツキが出てくる場合はあります。このチラツキが出てくる直前のラインでそれ以上、ボリュームを絞ることが出来なくする機能です。

現場の状況、電球、その他相性などによって調光対応のLED電球でもボリュームを絞るとチラツキが出る場合があります。この下限照度設定機能が搭載されていれば、こうしたチラツキが出る前で調光機能を抑える事が出来るのでとても便利な機能です。

ボリュームを絞る度にチラツキが出たのでは、せっかくの調光によるムードアップが台無しになってしまいます。少々お値段は上がりますが、それでも安心してLED調光が楽しめる事を考えると、このパナソニック製の下限照度設定機能付の調光器はオススメです。

既存のスイッチのサイズは1連でした。

調光器を2個設置すると2連の幅を取るので、壁を切り広げました。

2連のスペースに調光器を設置しました。

調光対応LED電球をセットしたシーリングライト。

調光対応LED電球をセットしたペンダントライト。

2017年03月14日

パナソニック MODIFY モディファイ SPHERE スフィア シャンデリア LGB19321WK

神奈川県川崎市にお住まいのT様宅リビングスペースにパナソニック MODIFY モディファイ SPHERE スフィア 3灯シャンデリア LGB19321WKを設置させていただきました。日本を代表するデザイナー深澤 直人 様が手がけたMODIFY モディファイ、SPHERE スフィア(球体)・DOME ドーム(半球形)・BUCKET バケット(円錐台形)の3シリーズが展開されています。

今回ご紹介するLGB19321WKはSPHERE スフィア(球体)シリーズのシャンデリアです。S・M・L、サイズが異なる3種類のペンダントライトが重ならずに組み合わさりシャンデリアとなっています。
Sサイズ:25ワット相当LED電球 ×1灯
Mサイズ:60ワット相当LED電球 ×1灯
Lサイズ:60ワット相当LED電球 ×2灯  合計205ワット相当
それぞれの灯具にはサイズに合わせて異なるLED電球が使用されています。直径の大きいアクリルカバーはランプとの距離があるので優しい光を放ちます。逆に直径の小さなアクリルカバーはランプとの距離が近いので指向性の強い光を放ちます。このランプの明るさとアクリルカバーの直径の組み合わせでシンプルな球体灯具に表情を持たせているのです。

「この照明器具は何畳用ですか?」T様はパナソニックさんのショールームで尋ねたそうです。とても回答に困る質問です。このようは意匠性の高い照明器具は一概に何畳用と計算しにくいのですがそこはさすがメーカーの説明員さん。「おおよそ8畳程度」と回答してくださったそうです。

しかしT様のリビングスペースは10畳あります。説明員さんに相談したところLED電球をワンランク上の明るさに交換した提案をされました。
Sサイズ:60ワット相当LED電球 ×1灯
Mサイズ:100ワット相当LED電球 ×1灯
Lサイズ:60ワット相当LED電球 ×1灯 + 100ワット相当LED電球 ×1灯  合計320ワット相当
「この組み合わせで10畳程度対応可能です」、その場で明るいランプに交換した展示品を用意してくれたそうです。ユーザーファーストの素晴らしい対応です。その内容でT様は弊社にご注文をいただきました。

設置の方向性についてT様は悩んだ末、Lサイズを窓側にすることに決定しました。取付の方向性は自由自在とはいきませんが、ベース金物を動かすことによりある程度の調整は可能です。このような微調整は当日ご相談の上すすめさせていただきますのでご安心ください。

この他にも書ききれない魅力のあるSPHEREシリーズのシャンデリア、深澤 直人氏ご自身による「開発の狙い」「思想」「空間提案」なども掲載されていますので是非ご覧ください。

2016年09月15日

Panasonic(パナソニック) コスモシリーズワイド21配線器具 あけたらタイマ WTC5331WK

埼玉県和光市にお住まいのA様からリビングのスイッチをあけたらタイマに交換したいとのご要望を頂きました。

実はA様とは弊社が先月よりスタートしましたLINE@のサービスをご利用頂いて数日間に渡りご相談を承っておりました。

LINEを通して弊社スタッフとやりとりをして頂くのですが、写真やメモを簡単にアップしてお話を進めることが出来るのでとてもスピーディーに対応させて頂く事が可能です。

A様はご家族で飼われているペットのワンちゃんとインコのために、あけたらタイマの設置をご要望されていました。あけたらタイマは防犯効果が期待できる商品です。設定した時刻に照明器具が自動点灯と自動消灯をするスイッチです。帰宅時に照明が点灯していれば安心です。防犯効果が期待できます。

今回、A様はペットのワンちゃんとインコが暗い中で留守番させるのが可愛そうなので自動点灯するスイッチを探していらっしゃいました。そこであけたらタイマの情報をネットで探し、弊社へ設置のご相談をして下さった次第です。

本来は2連プレートで横に並べて設置するのですが、壁面内に障害物があるため変則的な縦に配置する形になりました。それでも、機能は問題ないのでA様にはとても喜んで頂きました。

これで、ご家族の帰宅が遅くなってもワンちゃんやインコが暗い中で待つことがないので安心だとおっしゃっていました。