2018年10月29日

パナソニック 天井埋込型 LED(温白色)ダウンライト  LGB76501LE1 美ルック・浅型8H・高気密SB形・拡散タイプ(マイルド配光) 埋込穴φ100 白熱電球100形1灯器具相当

神奈川県横浜市青葉区にお住まいのs様からお電話で、玄関ホールのシーリングライトを撤去して、ダウンライトを設置出来ないかとのご相談を承りました。

通常は天井裏にある障害物が正確に割り出せないので、ダウンライトのみの工事はお断りしている場合が多いのですが、今回は天井のクロスをお客様側の手配で張り替えるとの事でしたのでお引き受けしました。

天井のクロスを張り替えるのであれば、ダウンライト本体を納める穴以外に、配線用の穴を開ける事が出来ます。開けた穴は再度塞いでパテ等で補修し、新しいクロスを貼れば問題ありません。

このように、天井のクロスを張り替えるなどリフォーム工事の時に一緒にダウンライトの工事を行うのが一般的です。

現地に伺うとすでにシーリングライトは撤去された状態でした。S様の希望は玄関ホール内に2台のダウンライトを新たに設置することです。一つは玄関側に、もう一つは廊下側に配置をご希望されていて、すでにその位置も天井に指定されておりました。

これがシーリングライトを取外した後です。黒い点は照明器具から出たすすが天井に付着した後です。

幸いにもこの廊下にはクローゼットがあり、そのクローゼットの天井は外すことが出来るようになっていました。そこでまず、天井裏内を把握するためにクローゼット内から目視することにしました。

そこで割り出した結果、S様のご指定した場所では天井裏の障害物に当たることが判明し、約5cmほどご希望の位置よりズラして設置させていただく事をご了承いただきました。

慎重に作業をさせて頂くために、下記の写真にある下地探し専用工具・どこ太を使いました。これは細い錐状になっていて、これを刺すことで天井裏に障害物がないかを探すことが出来るようになっています。原始的な方法ですが、これが一番確実に天井裏の障害物を発見するのに役立ちます。

穴開けは専用工具のダウンライトフリーホールソーを使い正確に作業を行いました。

これが先程計測して位置を5cmズラして開口したダウンライトを設置する場所です。天井裏に障害物(バー)が見えると思います。もしご希望通りの位置で開けていたら障害物があるためダウンライトを設置出来なかったと思われます。

穴は全部で3箇所開けました。中央に開けた穴は既存のシーリングライトが付いていた場所で、これはダウンライトを設置するのではなく、配線処理の為に開けた作業用の穴です。作業終了後は埋め戻す必要があります。

この作業用の中央の穴があるので配線作業はスムーズに進みました。

作業完了後は天井裏に補強用の板を仕込みました。

その板へ先程ダウンライトフリーホールソーで正確に開けたボード材を再度ビスで固定します。

ビスで固定した後は切り込み部分に穴埋めパテを塗り込んでフラットな状態に戻します。

ビス穴にもパテを塗り込んでフラットに仕上げたら作業は終了です。後は古いクロスを剥がして新しいクロスを貼ればキレイな天井に仕上がるでしょう。

設置したダウンライトはこのようになりました。もちろんLEDダウンライトです。

柔らかい温白色の光が優しく玄関ホールを包み込みます。今回はクロスが仕上がるまで現場に居ることが出来なかったのですが、きっと明るく美しい玄関ホールに仕上がったと思います。

2018年10月19日

LEDシーリングライト [リモコン付][~12畳][昼光色][電球色][調光][調色] LGBZ3526K

弊社の事務所は練馬区の光が丘公園のすぐ近くにあります。今回のお客様であるS様はその光が丘公園の脇にある光が丘団地にお住まいで、スマホ検索で弊社のホームページを見つけで下さいました。

Googleが検索結果に位置情報を加味するようになった結果、電気工事、照明器具の取替工事、スイッチやコンセントなどの配線器具工事を練馬区周辺のお客様が検索すると、弊社が上位に表示されるようになった結果だと思われます。

今回はリビングの照明器具の交換工事のご相談でした。
今まで使っていたFCL30W×4灯のシャンデリの1灯が点灯しなくなったので、修理が可能か?それがダメなら交換したいとのご要望を頂きました。

住所をお聞きすると弊社事務所から自転車で10分程度で伺えるご近所でした。パナソニックでもなく松下電工でもなくナショナルと明記された照明器具でした。たぶん20年以上ご使用されていたんじゃないかなと思います。

安定器の劣化か内部の配線の被覆の劣化だと思われます。修理は無理な状態でしたのでLEDのシーリングライトへの交換を提案させて頂きました。

なんどかお見積りのやり取りをさせて頂き、パナソニックのLEDシーリングライトをお選び頂きました。リモコン付属で調光調色機能が搭載されています。

読み書きをする時は、明るく快活なイメージの昼光色で作業も快適にこなせます。

お食事の時などくつろぎタイムはあたたかなイメージの電球色に切り替えることが出来ます。

切替操作は付属のリモコンで出来ます。明るくしたり暗くしたり出来る調光機能もこのリモコンで操作出来ます。S様にはとても明るくなったと喜んで頂きました。

2018年10月01日

オーデリック FLAT PLATE フラットプレート エクステリア 人感センサ付 アウトドア軒下灯 [LED電球色][オフホワイト] OG254534

東京都練馬区にお住まいのN様からLINE@でピロティの駐車場に取付けた蛍光灯逆富士型1灯用の照明器具の交換工事のご相談を承りました。一緒に玄関ポーチライトの交換工事も承っております。

同じ練馬区で車で30分ほどで伺える距離でしたので、まずは現場調査に伺い無料見積もりを作成させて頂きました。すぐに塗装工事が始まるし時間も無いということで、即決でご依頼を頂きました。

二回目に伺った時にはすでに一回目の塗装が終わっていたので、すぐに既存の照明器具の取外し作業を行いました。同じ練馬区でお近くなのでこうしたフレキシブルな対応も可能です。

本当はダウンライトをご希望されていたのですが、施工上難しかったので薄型のシーリングライトにして頂きました。既存の逆富士型蛍光灯は防雨型ではなかったのですが、交換した薄型のシーリングライトは、屋外用(エクステリア用)の防雨型をタイプをお選び頂きました。いくら屋根のあるピロティタイプの駐車場でも風雨が吹き込む可能性のあるので、こうした防雨型を選ぶほうが経年劣化のリスクが低くなります。

さらに、防犯上センサー付きにしたいとご要望を頂きましたので、人感センサーを内蔵したタイプをお選びしました。今は光源がLEDになったおかげで、防雨型で人感センサー内蔵と高機能な照明器具でもこんなに薄くてコンパクトな照明器具になりました。

直径120mmで高さは32mmしかありません。ダウンライトが無理な場所でもこれだけ薄型であれば、器具の圧迫感はまったくありません。車庫入れの時にはセンサーが感知して自動的に照明が点灯します。特にバックで入れるときなどは、車を降りること無く照明が点灯してくれるので、安心して車の操作に集中するこが出来ます。

万が一駐車場に不審者が入ってきても人感センサーが感知して自動点灯します。こちらも防犯の上で安心感が高まります。お客様には大変ご満足いただきました。