2016年07月27日

カメダデンキレールソケットS 電球色LEDランプセット KRS-1A-WH-SET-L

ODELIC 配線ダクトレール用LEDスポットライト OX9606-12SET

東芝 直付配線ダクトレール 部材 一式

東京都世田谷区の不動産会社J様のオフィスに4メートルの配線ダクトレールを2本設置、カメダデンキ社製カメダレールソケットS LED電球色ランプセットを4台、ODELIC レール用スポットライトを12台取付させていただきました。ランプの色は電球色(オレンジ色系)で統一、オシャレな雰囲気でお客様をお迎えします。KRS1

J社の社長様からは5月にメールにてご相談をいただきました。
「事務所の照明器具は逆富士型と呼ばれるものを使用しています。デザイナーズ物件も多数手がけるので少し雰囲気を出したおしゃれな照明に変更したいと思っています。スポットライト用のダクトレールを設置し将来机の配置なども含めて、スポットライトの増減、照明のあたり方、明るさを調整できるようしたいと考えています。」
KRSご相談を受けて一度現地を調査、4メートルのダクトレールを2本設置する内容でお見積を提出し工事のご注文をいただきました。逆富士型照明器具は施設向けとしては定番の蛍光灯器具、省電力で満遍なく明るいのが特長ですが事務所然なのが泣き所です。以前から逆富士型照明器具を撤去しダクトレールを設置するご依頼は多く数々の施工事例があります。
東京都世田谷区A様オフィス実例
東京都台東区エムピウ様実例
東京都品川区B様オフィス実例

逆富士型照明器具をダクトレールに交換する際の注意点は下記が挙げられます。特に1は仕上がりに直結しますので現地調査は必須となります。

  1. 1・逆富士型器具を外した際の器具跡や天井の破損の確認
  2. 2・全体の明るさの確保
  3. 3・賃貸物件の場合の現状回復作業の簡便さ

 

2について、社長様はスポットライトで全体の明るさを確保しようというお考えでした。スポットライトは文字通り点で光る照明器具です。雰囲気重視の飲食店などにはいいかもしれませんが多灯使用しても意外と暗く、明るさを補おうと数を多くすると天井面がすっきりしません。
そこでオシャレな雰囲気を損なわず明るさを確保できる、配線ダクトレール用ベースライト カメダデンキ製カメダレールソケットS 電球色ランプセット KRS-1A-WH-SET-Lをご提案しました。JRENT1

配線ダクトレールに取付可能な直管形LED電球照明器具です。蛍光灯同様、面で発光しますので全体的に明るさが拡がります。左側のスポットライトと比べても光の量は一目瞭然、商談テーブル上・デスク上に4箇所設置しました。JRENTこの照明手法はタスクアンドアンビエントと呼ばれています。全体と局所へあかりを配分良く振り分けることです。タスク(スポットライト)だけだと雰囲気のある飲食店、アンビエント(逆富士型器具)だけだとむらなく明るい事務所、両方をバランス良く取り入れることにより“オシャレさと能率の良さ”を両立させたオフィス空間を創りだすことができます。

今回ご紹介したカメダレールソケットは1灯用・2灯用、ランプの色も電球色の他昼白色もご用意しています。また写真のようにランプを上向きにすると間接照明としても使えます。LEDなので消費電力も16ワット(1本)、蛍光灯の半分以下の消費電力です。(カメダレールソケット一覧は画像をクリック)KRS3

てるくにでんきでは住宅・オフィス・店舗施設向けの照明器具販売・工事をおります。特にダクトレール関連は施工実績も多くお客様にご満足いただいております。配線ダクトレール工事をご希望でしたら一度ご要望をお聞かせください。豊富な実績からお客様にあった事例をご紹介させていただきます。OTOI

2016年07月01日

パナソニック リモコンFreePa アウトドアポーチライト XLGEC110KLE1

東京都北区にお住まいのM様宅玄関ポーチライトをパナソニック リモコンFreePa フラッシュ 段調光省エネ型 アウトドアポーチライト XLGEC110KLE1に交換させていただきました。【FreePa】とはパナソニック独自の熱線センサ技術の事、レンズからセンサが放射状に伸びて周囲の温度を観察。熱をおびた物がセンサを横切ったりして温度が変わると、その変化を見逃さずに検知して自動点灯させるしくみです。

XLGEC110KLE1

M様宅玄関には長年使用したセンサ無しのポーチライトが付いていました。夜帰宅時玄関はもちろん真っ暗です。暗いなか鍵穴をさぐり解錠、暗い玄関を入りスイッチを探して内玄関の電気を点ける・・・正直ポーチライトの出番はあまりありませんでした。そこでM様はセンサ付きのポーチライトに交換を決意したそうです。

XLGEC110KLE12

パナソニックのリモコンFreePa フラッシュ 段調光省エネ型は文字通り、付属のリモコンで点灯モードを設定します。リモコンで設置できる機能はおおまかに下記の5種類です。

  • センサor連続点灯の切替え
  • 自動点灯する周囲の明るさ
  • 点灯時間
  • お出迎え点灯設定時の終了時間
  • 人を検知してからフラッシュ点灯させるまでの時間

XLGEC110KLE14

一般的なセンサー付き玄関ポーチライトの設定が3種類程度ですのでそれに比べると数段細かい設定が可能になります。

  • 帰宅時だけ自動点灯していればいい
  • 防犯のため一晩中点灯させておきたい
  • 普段は消えていて人が来た時だけ点灯させたい
  • 10秒間人を感知したらフラッシュ点灯させたい

などなど、希望の設定はご家庭によって異なります。また曜日や季節により設定を変えたりすることもリモコンでしたら操作が楽です。

交換後の玄関はドア枠と照明器具の色が黒で統一されぐっと締まった印象になりました。てるくにでんきでは玄関照明器具の交換工事を承っております。工事費用は8640円(消費税・既存器具廃棄処分費込)です。所要時間は30分程度、現状の様子を画像でお送りいただければ現地調査の必要もありません。

XLGEC110KLE13

「玄関が暗い」「帰宅時に電気が点いていて欲しい」「防犯のため在宅を装いたい」「人が来たら自動で電気が点いて欲しい」このような悩みがありましたら是非お問合せください。経験豊富なスタッフが対応します。