2014年01月30日

ARCO/LED アルコLED フロアスタンド

東京都江東区にお住まいのN様のリビングにアルコのLEDフロアスタンドを設置させて頂きました。

写真をご覧頂いておわかりの通り大胆に弧を描いたフレームと台座の大理石とのコンビネーションは圧倒的な存在感を示すフロス社の代表的なフロアライトです。

このアルコLEDは名前の通り、灯具部分にLEDユニットを組み込みフットスイッチで明かりを制御出来るようにリニューアルされた新しいタイプです。

種類としてはフロアライトに属しますが、使い方としてはペンダントライトに近い照明です。今回はテレビ前に置かれたリクライニングチェアで読書をするための照明としてご要望頂きました。

このライトはやはりステータスを感じます。
広い空間と優雅なインテリアがなければここまで映えません。
さらに、今回は都会の夜景が演出効果を高めているので本当に素敵な空間に仕上がりました。

今回設置させて頂いて色々と気がつく点がありました。

【1】 台座は65Kgほどあるので2名でないと設置は難しい。

【2】 高さは2300mmとありますが、実際は灯具をつけて先端に重みが発生する事でフレームが沈みこんで2300mmになります。
組み立てている最中は2500mm前後の高さになります。

【3】 台座だけでなくフレームの組み立ても2名必要で、出来れば脚立も必要。

【4】 台座の下には移動に便利なフェルトを張ると設置が楽になる。

アルコについてご質問がございましたら、弊社までお問合せください。
実際に設置作業を行った担当者がお答えいたします。

IMGP3154 IMGP3157 IMGP3152

 

2014年01月21日

ODELIC オーデリック METAL LUX ワイヤー吊シャンデリア OC257006LD

渋谷区にお住まいのY様宅リビングスペースにODELIC オーデリック METAL LUX ワイヤー吊シャンデリア OC257006LDを設置させていただきました。中央にクリアシャンデリア球白熱灯40ワット相当を8灯、その周りにらせん状のクリアガラス48枚をセードとして使用します。アームを全て広げると直径はなんと80センチ、圧倒的な存在感のシャンデリアです。

今回ご紹介するMETAL LUXシリーズ、一見すると球体のシャンデリアのようですが実は曲がりくねったフレキシブルなワイヤーの集まりなのです。そのワイヤーアームを一本一本広げてから先端にクリアガラスをビス留め、ガラス同士が干渉しないようワイヤーアームの位置を微調整しながら徐々に球体に整えます。ガラスを汚したり割ったりしないよう私を含め2名で約2時間慎重に作業を行いました。

吊下長は2000ミリから約1000ミリの間で調節が可能です。ソファに座った状態でテレビ鑑賞の邪魔にならないよう全長約1200ミリで調整しました。お部屋全体を明るくするといった性質の照明器具ではありませんがテーブル面の明るさは充分確保できます。らせん状のクリアガラスを透過した光が乱反射し天井面に幻想的な陰影を描き出しています。

既製品照明器具でありながら世界に一台しかない光の輝き。照明器具専門メーカのODELIC社ならではの逸品です。
OC257006LD2

OC257006LD4