2011年01月29日

パナソニック電工 Hf32形インバータ キッチンベースライト[蛍光灯昼白色][4.5畳] HFA1720E

東京都小金井市にお住まいのS様のキッチンにパナソニック電工の隠れたベストセラーであるキッチンライトを設置させて頂きました。年数が経っているため、省エネ達成率こそ91%ですが、省エネのインバータとhf32Wタイプのランプを搭載していながらお手軽な価格が人気の秘密。インバータを搭載した蛍光灯の照明器具はチラツキが少なく目に優しく作業スペースのあかりとして最適。性能と価格のバランスが絶妙でありながら、安心ブランドのパナソニック電工製。傾斜天井にも対応しています。

HFA1720E-080319

2011年01月22日

NECライティング スリムセレク灯 シーリングライト 12LCZ275-XSG

練馬区にお住まいのK様宅プライベートルームにNECライティング スリムセレク灯 シーリングライト 12LCZ275-XSGを設置させていただきました。電球色ランプと昼光色ランプを組み合わせたスリムセレク灯、6~12畳タイプは合計114ワットのホタルックスリムランプを搭載しています。

赤っぽい光(電球色)と白っぽい光(昼光色)、蛍光灯照明器具を選ぶ際どちらにするか悩むところです。リラックスする空間には赤っぽい光、読み書きをするお部屋は白っぽい光がおすすめといわれていますが、シーンに応じて使い分けができるのが今回ご紹介するNECライティング製スリムセレク灯シリーズです。

付属のリモコンで、全灯→2灯(昼光色28+38ワット)→1灯(電球色48ワット)→保安球→滅の切替が可能。1つの照明器具で3種類の色合いを楽しむことができます。今回ご紹介した6~12畳用の他、8~14畳タイプもご用意。また連続調光可能なタイプもラインナップされています。

K様は客間にこのスリム灯をお選びになりました。大切なお客様にお好みの照明でくつろいでもらいたい・・・そんな思いが伝わってきました。

12LCZ275-XSG

2011年01月19日

1枚目:ヤマギワ JAKOBSSON LAMP ヤコブソンランプ P2423

2枚目:ヤマギワ JAKOBSSON LAMP ヤコブソンランプ C2086

川崎市にお住まいのU様宅リビングダイニングスペースにJAKOBSSON LAMP ヤコブソンランプのペンダントとシャンデリアを設置させていただきました。 ダイニング側(1枚目の写真)のペンダントはΦ95ミリのボールランプ100ワット×3灯使用。リビング側(2枚目の写真)のシャンデリアは60ワットのミニクリプトンランプ×6灯使用、8~10畳程度のお部屋にマッチします。
スウェーデン人照明デザイナー、Hans-Agne Jakobsson ハンス-アウネ・ヤコブソン氏がデザインした照明器具。薄くスライスしたパイン材を使用しています。触ると壊れてしまいそうな繊細なセードですが、ランプの光を透過することにより器具全体が活き活きと発光します。木の持つ力がお部屋全体を包み込んでいるような印象です。
自然素材の照明器具は使用し続けると色味が変わってきます。購入時は少し黄色がかっているセードは時の経過と共に色が濃くなりほど良い味わいがでてきます。金属やガラス素材の照明器具では感じられない楽しさがあるJAKOBSSON LAMPです。

JAKOBSSON LAMP 一覧はこちらからどうぞ!

C2086P2423

 

2011年01月12日

ODELIC Albero アルベロ マルチリモコン付シーリングライト OL211674L

練馬区にお住まいのK様宅リビングスペースにODELIC オーデリック Albero アルベロ シーリングライトOL211674Lを設置させていただきました。長寿命丸形蛍光灯FHC48W+38Wを搭載、6~10畳のお部屋に対応します。

ナチュラル色の木枠にエッジの効いたクロームの飾りをあしらったモダンなデザイン。器具高さがわずか99ミリと圧迫感の無い薄型設計。温かみのある電球色の光がリビングに広がります。

今回ご紹介するマルチリモコン付のタイプは100%~10%の明るさ調節可能なエコ点灯機能付き。50%の明るさに絞る事で年間CO2削減量は約23㎏にもなります。
ナチュラル色仕上のAlbero アルベロシリーズの他、同じデザインでエボニーブラウン色仕上のAlbore アルボーレシリーズもラインナップされています。インテリアや用途に合わせて使い分けができるODELIC オーデリックの人気シーリングライトです。

OL211674L

2011年01月05日

コイズミ照明 アウトドアポーチライト AUE645022

町田市にお住まいのK様宅玄関ポーチライトをコイズミ照明 マルチタイプ人感センサ付南欧風AUE645022に交換させていただきました。透明泡入りガラスの中で光るクリアランプが玄関先を上品に明るく照らし出します。
K様宅玄関には蛍光灯を使用したセンサ無のポーチライトが設置されていました。言うまでも無く玄関照明は室内のスイッチにてON/OFFを行います。K様宅は門扉から玄関までが暗いため夜帰宅する際は危険な状況でした。そこで玄関ポーチライトを人感センサ付の物に交換する事に決まったそうです。
マルチタイプ人感センサは4種類の動作を選ぶ事ができます。
[1] 調光モード・・・暗くなるとほんのり点灯、人が来るとフル点灯、朝まで。
[2] ON-OFFモード・・・暗くなるとセンサが待機、人が来るとフル点灯、朝まで。
[3] タイマーモード・・・暗くなるとほんのり点灯、人が来るとフル点灯、6時間経過するとON-OFFモードに。
[4] 連続点灯モード・・・明るさに関係なくフル点灯、8時間後に消灯。  以降待機状態。
K様は[2]のON-OFFモードをお選びになりました。写真では分かりにくいのですがセンサ部は可動式になっています。 横方向(写真では手前)に20度可動させると感知エリアは2.5メートルから6メートルに広がりますのでアプローチの長いお宅でも安心です。防犯はもちろん、安全面にも貢献するセンサ付ポーチライトです。
今年も皆様のお役に立つ照明器具情報を分かり易くご紹介していきますのでよろしくお願い致します。

AUE645022