2009年08月25日

FLOS ROMEO SOFT S2 ペンダントライト YAMAGIWA P2411

新宿区にお住まいのO様宅ダイニングスペースにFLOS ROMEO SOFT S2 ペンダントライトを設置させていただきました。Philippe Starck フィリップ・スタルクが1996年に発表したROMEO SOFT S2、日本国内ではヤマギワさんが窓口となり販売されています。
プリーツ加工が施されたファブリックが軽やかなROMEO SOFTシリーズ、3本のワイヤーで吊下げられたセードはテーブル上に浮いているかのような印象を与えます。
写真には写っていませんが、ファブリックセードの内側には肉厚のガラスセードが取付けられています。テーブル面にはガラスセードと透過した光が、目線方向にはガラス→ファブリックを透過した柔らかな光が放たれます。またファブリックに施されたリズミカルなプリーツ加工が適度な陰影を作り出し目を楽しませてくれます。
何度か仮吊りをして高さを検討した結果、テーブルから74センチの高さにセード下面を調節しました。ダイニングに照明が無かったため、暗い中でお勉強していた小学生の息子さんにも喜んでいただけました。
てるくにでんきではご注文いただいた照明器具の取付工事も承っております。今回ご紹介したような輸入品もお任せください。経験豊富なスタッフが親切丁寧に施工させていただきますので是非ご用命ください。

FLOS ROMEO SOFT ・ROMEO MOONシリーズ一覧はこちら!

P2411O

2009年08月25日

東京都新宿区にお住まいのO様宅 ダイニングスペース

FLOS ROMEO SOFT S2 ペンダントライト YAMAGIWA P2411

新宿区にお住まいのO様宅ダイニングスペースにFLOS ROMEO SOFT S2 ペンダントライトを設置させていただきました。Philippe Starck フィリップ・スタルクが1996年に発表したROMEOSOFT S2、日本国内ではヤマギワさんが窓口となり販売されています。

プリーツ加工が施されたファブリックが軽やかなROMEO SOFTシリーズ、3本のワイヤーで吊下げられたセードはテーブル上に浮いているかのような印象を与えます。

写真には写っていませんが、ファブリックセードの内側には肉厚のガラスセードが取付けられています。テーブル面にはガラスセードと透過した光が、目線方向にはガラス→ファブリックを透過した柔らかな光が放たれます。またファブリックに施されたリズミカルなプリーツ加工が適度な陰影を作り出し目を楽しませてくれます。

何度か仮吊りをして高さを検討した結果、テーブルから74センチの高さにセード下面を調節しました。ダイニングに照明が無かったため、暗い中でお勉強していた小学生の息子さんにも喜んでいただけました。

てるくにでんきではご注文いただいた照明器具の取付工事も承っております。今回ご紹介したような輸入品もお任せください。経験豊富なスタッフが親切丁寧に施工させていただきますので是非ご用命ください。

FLOS ROMEO SOFT ・ROMEO MOONシリーズ一覧はこちら!

P2411O.jpg

2009年08月18日

パナソニック電工 WTC5331WK コスモシリーズワイド21配線器具 あけたらタイマ (2線式)(遅れ消灯・留守番タイマ付)(ブランクチップ付)(ホワイト)

東京都板橋区にお住まいのT様の玄関ホールにあった外玄関ポーチライトのスイッチをパナソニック電工のあけたらタイマに交換する工事をさせて頂きました。
あけたらタイマは、設定した時刻に照明をON・OFFさせる機能を内蔵していて、スイッチを交換するだけで既存の照明がタイマー制御出来るようになります。
留守中でも設定時刻に外玄関の照明を点灯させる事が出来るので防犯に役立ちます。設定時刻に自動的に消灯するので省エネです。
あけたらタイマはワイド21規格のスイッチなので、他のスイッチが同じプレートに収まっている場合は、すべてワイド21規格のものに交換しなくれはなりません。今回のT様の玄関スイッチにはポーチライト、内玄関照明、屋外コンセントの3つが同じプレートに収まっていたのですべてをワイド21に交換させて頂きました。
また、あけたらタイマがスイッチスペースを2個分占有するため、合計で4個分のスイッチスペースを必要とします。そのため壁面を開口する作業も行いました。作業時間は全部で30分弱です。動画に作業内容を収めましたのでぜひご覧ください。

VID00188_001_20jpg

2009年08月18日

東京都板橋区にお住まいのT様 屋外ポーチライトスイッチ

お買い物はコチラから

パナソニック電工 WTC5331WK コスモシリーズワイド21配線器具 あけたらタイマ (2線式)(遅れ消灯・留守番タイマ付)(ブランクチップ付)(ホワイト)

東京都板橋区にお住まいのT様の玄関ホールにあった外玄関ポーチライトのスイッチをパナソニック電工のあけたらタイマに交換する工事をさせて頂きました。

あけたらタイマは、設定した時刻に照明をON・OFFさせる機能を内蔵していて、スイッチを交換するだけで既存の照明がタイマー制御出来るようになります。

留守中でも設定時刻に外玄関の照明を点灯させる事が出来るので防犯に役立ちます。設定時刻に自動的に消灯するので省エネです。

あけたらタイマはワイド21規格のスイッチなので、他のスイッチが同じプレートに収まっている場合は、すべてワイド21規格のものに交換しなくれはなりません。今回のT様の玄関スイッチにはポーチライト、内玄関照明、屋外コンセントの3つが同じプレートに収まっていたのですべてをワイド21に交換させて頂きました。

また、あけたらタイマがスイッチスペースを2個分占有するため、合計で4個分のスイッチスペースを必要とします。そのため壁面を開口する作業も行いました。作業時間は全部で30分弱です。動画に作業内容を収めましたのでぜひご覧ください。

WTC5331WK

2009年08月10日

パナソニック電工 ダクトレール用ペンダント LB12654×2台

直付配線ダクトレール工事1.3メートル¥18,000-(税込)

品川区にお住まいのF様宅ダイニングスペースに直付配線ダクトレールを直線に敷設、ダクトレール用小型ペンダントLB12654を2台設置させていただきました。
F様宅ダイニングの配線器具はテーブルの端に位置しており、ペンダントはもちろんシーリングライトも取付けるのが難しい状況でした。スライドタイプの簡易取付型ダクトレールを検討されたそうですが、すっきり取付可能な直付タイプをお選びになりました。
直付配線ダクトレールの良いところは、形・長さが自由自在に決められる点です。F様宅の場合は左側の丸い部分(電源供給部)から右方向にダイニングテーブルの幅と同じ約1.3メートル、細かな寸法は現場でカット致しますのでセンチ単位の調整が可能です。
パナソニック電工の配線ダクト用ペンダントは予め全長が1メートルに統一されています。天井高2.5メートルですとコード調節器を使わなくても器具下面が1.5メートルと程よい高さになりすっきりと吊下られます。
ダイニングはご家族の集まる大切な場所。テーブルセンターに照明を配する事で程よい中心感ができます。また白熱灯はお料理が美味しそうに見えるだけでなく、親近感をより高めるとも言われています。5万円程度(照明器具込)でこのような工事が可能ですのでダイニングの照明でお困りでしたら一度お問い合わせ下さい。

LB12654F