2005年02月28日

東京都千代田区のM事務所様 オフィス

コイズミ FHPベースライト[蛍光灯昼白色] HMN3407AW

 M事務所様のオフィスは、白熱のダウンライトのみが付いている状態でその他に部屋の中央に4箇所配線工事が完了してありブランクプレートで塞がれた照明を設置出来る場所がありました。
こちらに照明器具を増設するご相談をメールで頂戴して、お選びしたのが今回設置したコイズミのFHPベースライトです。FHP(蛍光ランプ)はコンパクトでありがながら明るいのが特徴でオフィスや店舗で幅広く使われております。今回のHMN3407Wは128Wありますので、一般の住宅での換算で考えると10畳程度の明るさをカバーできます。

このランプ(32W)を4本搭載した今回の器具のサイズは520mm、出が55mmと非常にコンパクト。まったく圧迫感を感じさせません。今回は直付け(ボルト吊り)でしたが埋め込む事も可能なマルチ施工タイプです。埋め込む場合は、Cチャンネルの親バーを切断しないで取り付けることが出来る省施工タイプ。電工さんには嬉しい仕上がりです。

端末を使い目を酷使する作業が多いM事務所のスタッフの皆様のために、ルーバー付でモニターにランプの映り込みが少なくなるように配慮いたしました。

HMN3407AW-050228.jpg

2005年02月25日

江東区にお住まいのO様 新築マンション プライベートルーム

山田照明 FHC シーリングライト LF3537L

江東区にお住まいのO様宅のプライベートスペースに山田照明のFHC シーリングライトを設置させていただきました。電球色スリム形蛍光ランプ34+20ワットを使用、6〜8畳程度のお部屋をカバーします。

クロームメッキ仕上のフレームが、シンプルな器具のさりげないアクセントになっています。クロームメッキと乳白色は本当に相性がいいですね。

ランプは菅径16mmの環型FHC蛍光ランプを使用しています。従来の26mm環型蛍光ランプに比べ明るさが最大40%アップ、寿命は約1.5倍の9000時間です。ランプ径が細いので、器具の薄型化も可能になりました。

省エネ・地球環境に配慮した新型ランプを搭載した山田照明のシーリングライトです。

LF3537L.jpg

2005年02月23日

東京都品川区にお住まいのY様ダイニング

コイズミ ilum イルムOLBIA オルビア[白熱灯] AAE383833

 品川区にお住まいのY様のダイニングのペンダントの交換工事をさせて頂きました。
梁の下が丁度ダイニングテーブルの真下にあたるため、あらかじめ取り付けられていたフックにジャンピングする形で設置させて頂きました。
グリーンのオニキス飾りがクラシカルな風格の中に高級感を醸しだしています。

AAE383833-050223.jpg

2005年02月22日

神奈川県横浜市にお住まいのO様宅 リビングスペース

コイズミ RUTILANTE ルティナンテ チェーン吊シャンデリア AAE580098

横浜市にお住まいのO様宅のリビングスペースに、コイズミ ルティナンテ チェーン吊シャンデリアを設置させていただきました。クリプトン球60ワット×8灯使用、10〜12畳のお部屋に対応します。

面取加工していないチェリー材のアームと乳白色のシリンダー状ガラスグローブの組合せ+白銅メッキ飾りが、一見マッチしていないようですが全体のバランスがとても良く、すんなりお部屋に馴染みました。

このようなガラスグローブが上に向いている「半間接配光型」の照明器具は光の大半を天井に反射させるため若干効率は下がりますが、反射光による柔らかい光が特長です。天井には8個の円が均等に映し出され雰囲気のある空間が出来上がりました。

今回O様のご要望でチェーンの長を調節させていただきました。てるくにでんきでは地域限定になりますが、器具の取付及びチェーン長調節を¥5,250/1台にて承っております。台数によって費用が安くなりますので詳細はお問合せください。

AAE580098.jpg

2005年02月15日

さいたま市にお住まいのO様宅 リビングスペース

コイズミ VAMONA ヴァモナ シーリングライト AHE570000

さいたま市にお住まいのO様宅リビングスペースにコイズミ VAMONA ヴァモナ シーリングライトを設置させていただきました。クリプトン球40ワット×2灯使用、落ち着いた雰囲気のある白熱灯のあかりが特長です。

新築注文住宅であるO様宅はダークブラウン系の家具や建具で統一されています。リビングの照明を時間をかけて検討した結果、アンティークブラウン色の本体の VAMONA ヴァモナシリーズをお選びになりました。ガラスグローブの縦方向には細かなライン加工が施されており、透過した光の表情が目を楽しませてくれます。

白熱灯を使用した照明は明るさよりも雰囲気を重視します。O様宅のリビングスペースは40ワット×2灯ではとてもカバーできる広さではありませんが、リビングには調光機能付のダウンライトが配されいます。明るさが必要なシーンではダウンライトとシーリングライトを併用、雰囲気を重視したいシーンではシーリングライトのみを使用と、1室多灯の設計になっています。

ご家族が集うリビングスペースの照明に配慮したO様宅です。

AEE570000.jpg