2018年11月30日

オーデリック Retro Future レトロフューチャー 光色切替調光可能型 コード吊ペンダント [LED電球色・昼白色] OP252230PC

オーデリック 位相制御方式 調光器(位相制御方式) LC211

東芝ライテック NDR7010(K) ライティングレールVI形用 引掛シーリングボディ (黒) NDR7010K

オーデリック 調光調色型配線ダクトレール用スポットライトOS256555

福岡県JR博多駅近くに新しいオフィス・ショールーム・セミナールームをオープンされた防音専門ピアリビングさんのセミナールームに照明器具を納めさせて頂きました。照明プランから携わったのですが、室水社長がセミナーの時は昼光色で集中力を高める感じ、パーティーシーンの時は電球色でくつろぐ感じにしたいとご希望を頂いておりました。さらに電球色の時は調光も掛けて照明の明るさを絞りたいとのご希望も頂きました。

そこで、黒(ブラック)の配線ダクトレールを設置して頂き、それに合わせたライティングレール用のスポットライトとペンダントライトを選択しました。ご要望に合わせていずれも調光調色タイプです。

セミナールームにBARコーナーが併設されていますが、シームレスな空間なのでこちらも同じペンダントライトを2台設置いたしました。

セミナールームとは言えスポットライトだけでは味気ない空間になってしまいます。そこで個性的な空間に仕上げるためにペンダントを多灯することでアクセントをつけました。

これらのペンダントやスポットライトはすべて専用のライトコントローラーで制御します。電球色~昼光食への切り替え、照明の明るさのコントロールをすべて行うことが出来ます。

セミナーの時は昼光色で明るく照らし快活な空間を作り、パーティーの時は電球色でなおかつ調光を掛けてムーディーな空間に。

特にEC関係のセミナーや勉強会は、終わった後の懇親会が非常に重要です。お酒が入り会話が弾み、そこで得た情報がとても貴重な事が多いのは自分も経験しております。

だからこそ、勉強会の熱が冷めないうちにその場がパーティー会場に切り替わることが出来るのはとても効果的です。

2018年11月01日

フルカラー配線器具 埋込スイッチC(3路)(10コ入)(箱単位販売商品) WN5002010

フルカラー配線器具 モダンプレート(10枚入) (1コ用)(ミルキーホワイト) WN6001W010

フルカラー配線器具 埋込取付枠 (20コ入)(箱単位販売商品) WN3700020

先日、同じ練馬区でスマホ検索で弊社を探し当てて下さった光が丘団地のS様のお宅でLEDシーリングライトの交換工事をさせて頂きました。

その工事の最中に、S様の奥様から廊下のスイッチが不良で点灯したり点灯しなかったりして不便を感じているとご相談を受けました。

スイッチ1個だけの修理?交換?をどこに頼んで良いか分からないので放置していたとの事でした。光が丘団地にはすぐ近くに大型商業施設もあるし、その中に電気屋さんもあるのですが、こんな小さな仕事を頼むのはためらいがあるとお話してくれました。

確認するとJIMBOの配線器具でした。

壁から外して確認すると3路スイッチでした。(2箇所でON/OFF出来るスイッチ)

あいにく、JIMBOの配線器具の在庫は持っていなかったのですが、S様は同じような形状であればメーカーにはこだわらないとおっしゃって頂きましたので、在庫で持っていたもっとも形状の似ているパナソニックのフルカラーシリーズの3路スイッチに交換させて頂きました。

このフルカラーシリーズのスイッチは、原則バラでの販売はしておりません。箱単位での販売商品です。しかし、工事を一緒に頼んで頂いた場合は、1個から対応しております。S様には今後もスイッチ1個、コンセント1個の交換のご依頼でもご近所なので遠慮なくお申し付け下さいとお話してきました。

近所に気軽に頼める電気屋さんが出来て嬉しいとお話しいただきました。我々も地元のお客様に喜んで頂けてとても嬉しく思います。

てるくにでんきは、練馬区、板橋区、和光市など地元のお客様であれば、どんなに細かいお仕事でもお引き受けしますのでご相談下さい。

2018年08月09日

マンション室内のスイッチやコンセントを最新のコスモシリーズワイド21の配線器具に交換する工事を承りました

S様は今年の4月にLED用の調光器に交換する工事を承ったことがあります。今回はお住まいになったマンションを売却するため、室内の配線器具をすべてコスモシリーズワイド21の最新式の配線器具に交換する工事を承りました。

パイロットスイッチ、ほたるスイッチ、三路スイッチ、四路スイッチ、片切スイッチ、などなどたくさんのスイッチを交換させて頂きました。スイッチのネーム(洗面台、棚下灯などの文字)もご指定のある部分はすべてオリジナルで印刷をして差し込みました。

浴室の専用のスイッチもすべてコスモシリーズワイド21の最新式の配線器具に交換させて頂きました。

調光器は以前LED専用のものに交換させて頂きました。

電話のモジュラー部分も交換させて頂きました。

玄関はセンサー機能が搭載されたかってにスイッチに交換しました。もちろん、コスモシリーズワイド21の最新式の配線器具です。

今回の工事は材料と工賃を含めて約6万円弱でした。S様はそれくらいの投資で、このマンションを売却するために多少なりとも見栄えが良くなるのであれば安いものだと喜んで頂きました。

都内近郊でしたら無料で現場調査及びお見積りを作成いたします。ご相談お待ちしております。

2018年05月01日

S様には調光器をLEDタイプに交換する工事をご注文頂いておりました。その工事の際にお持ちの液晶テレビを壁掛けにする工事もご注文頂きました。

すでに壁面には下地材を入れて頂き、液晶テレビ用の金具も壁面へ設置している状態でした。

弊社が承った内容は90度先の壁面にあるテレビユニットと電源を延長して、壁面内に収納し隠蔽する配線工事でした。

無事壁面に収納し液晶テレビ背面の壁を開口しテレビユニットとコンセントを設置しました。

最後に液晶テレビを金具にセットして、同軸ケーブルと電源コンセントを接続して終了です。

2018年05月01日

パナソニック コスモシリーズワイド21配線器具 [LED] 埋込調光スイッチC)(適合LED専用3.2A)(ロータリー式)(下限照度設定機能付) [ホワイト] WTC57523W

パナソニック コスモシリーズワイド21配線器具 スイッチプレート (2連用)(ホワイト)(ラウンド) WTC7102W

埼玉県朝霞市にお住まいのS様のリビング・ダイニングのスイッチをパナソニックのLED用調光器に交換する工事をさせて頂きました。

すでにリビングとダイニングには調光対応LED電球に交換したシーリングライトをペンダントライトが設置されていました。交換用の調光器は安定性の高いパナソニック製を選びました。なおかつ、チラツキ対策が施さられた下限照度設定機能付の高機能タイプを選びました。

この下限照度設定機能とは、ボリュームを絞って暗くした時にチラツキが出てくる場合はあります。このチラツキが出てくる直前のラインでそれ以上、ボリュームを絞ることが出来なくする機能です。

現場の状況、電球、その他相性などによって調光対応のLED電球でもボリュームを絞るとチラツキが出る場合があります。この下限照度設定機能が搭載されていれば、こうしたチラツキが出る前で調光機能を抑える事が出来るのでとても便利な機能です。

ボリュームを絞る度にチラツキが出たのでは、せっかくの調光によるムードアップが台無しになってしまいます。少々お値段は上がりますが、それでも安心してLED調光が楽しめる事を考えると、このパナソニック製の下限照度設定機能付の調光器はオススメです。

既存のスイッチのサイズは1連でした。

調光器を2個設置すると2連の幅を取るので、壁を切り広げました。

2連のスペースに調光器を設置しました。

調光対応LED電球をセットしたシーリングライト。

調光対応LED電球をセットしたペンダントライト。