2018年04月13日

オーデリック ロングタイプ 長1605 アジャスタブル 簡易取付配線ダクトレール [オフホワイト] OA253363 ×2

オーデリック CONNECTED LIGHTING 60形 プラグタイプ スポットライト [LED][Bluetooth] OS256152BC ×6

オーデリック CONNECTED LIGHTING 調光・調色 専用リモコン [Bluetooth] RC911

東芝ライテック ライティングレールVI形用 シーリングボディ (白) NDR7010 ×2

東京都渋谷区にお住まいのS様の自宅兼仕事場の照明器具交換工事を担当させて頂きました。下記の写真は工事前のものです。リビング側には白熱灯のシャンデリア。ダイニング側には2灯吊りの白熱灯ペンダントが設置されていました。リビング側でPC作業をされることが多いS様は今のライティングでは手暗がりなので明るくして欲しいとのご要望を頂きました。


そこで、まず第一段階として、両方の照明器具を取外し、オーデリックの簡易取付配線ダクトレールを設置して、LEDスポットライトを設置しました。このLEDスポットライトは高機能タイプで、色温度をリモコンで変化させる事が出来ます。温かみのある電球色はプライベートタイプで。お仕事モードの時は快活な印象を与える昼白色にすることが出来ます。

下記の写真では電球色と昼白色を交互にして点灯させてみました。

天井面や壁面を照射させる事で間接光を作り出し、お部屋全体を明るいイメージにすることが出来るのがスポットライトの良い所です。

第二弾として、既存のペンダントライトに引掛シーリングを取付ける加工を施しました。東芝ライテックのシーリングボディを組み合わせて配線ダクトレールに設置しました。ダイニングテーブルを効果的に彩る照明システムになりました。

2017年11月22日

カメダデンキ カメダレールソケット 配線ダクト用ベースライト2灯タイプ [LED昼白色] KRS-2A-WH-SET-N ×2台

東京都江東区のキッズ用ランニングバイク専門店 【コドモディーポ】様に、カメダデンキ製 カメダレールソケット 配線ダクトレール用LEDベースライト2灯タイプ昼白色 KRS-2A-WH-SET-Nを2台設置させていただきました。カメダレールソケットは既存の配線ダクトレールに取付可能なLEDベースライト、蛍光灯と同じ形状で手軽に充分な明るさを確保できます。

BEFORE
社長様からは「店内を明るくしたい」とのご要望をいただき店舗へお伺いしました。もともとカフェとして使用されていた空間でベースとなる照明器具が天井にありません。スポットライトのみのライティングで、営業時間内ですが準備中のような薄暗さです。
AFTER
そこでカメダレールソケットを店舗奥と手前に設置、壁面・天井面を重点的に照射しました。反射光の効果で開放感と奥行感が増し、明るく入りやすいお店になりました。

スポットライトが多数商品を照射しているので店内は“暗くて不便”ではありません。しかし奥が暗いため目的を持ったお客様以外には入りにくい印象です。

スポットライトにベース照明が加わりました。奥が明るくなったので清潔感が感じられます。

照明用語に“タスクアンドアンビエント”という言葉があります。“対象物と周辺”という日本語に置き換えるとわかりやすいと思います。販売する商品だけでなくお店全体を明るくする方法が物販店では重要になってきます。

『最後に』
今回お世話になった【コドモディーポ】のS社長様と弊社副社長の堂園は小学校時代の同級生だそうです。社長さんが照明でお悩みの時にふと見た同窓会名簿で堂園の名前と生業を発見し今回のご依頼に相成りました。S社長様この度はありがとうございました。今後共よろしくお願いします。

 

2016年07月27日

カメダデンキレールソケットS 電球色LEDランプセット KRS-1A-WH-SET-L

ODELIC 配線ダクトレール用LEDスポットライト OX9606-12SET

東芝 直付配線ダクトレール 部材 一式

東京都世田谷区の不動産会社J様のオフィスに4メートルの配線ダクトレールを2本設置、カメダデンキ社製カメダレールソケットS LED電球色ランプセットを4台、ODELIC レール用スポットライトを12台取付させていただきました。ランプの色は電球色(オレンジ色系)で統一、オシャレな雰囲気でお客様をお迎えします。KRS1

J社の社長様からは5月にメールにてご相談をいただきました。
「事務所の照明器具は逆富士型と呼ばれるものを使用しています。デザイナーズ物件も多数手がけるので少し雰囲気を出したおしゃれな照明に変更したいと思っています。スポットライト用のダクトレールを設置し将来机の配置なども含めて、スポットライトの増減、照明のあたり方、明るさを調整できるようしたいと考えています。」
KRSご相談を受けて一度現地を調査、4メートルのダクトレールを2本設置する内容でお見積を提出し工事のご注文をいただきました。逆富士型照明器具は施設向けとしては定番の蛍光灯器具、省電力で満遍なく明るいのが特長ですが事務所然なのが泣き所です。以前から逆富士型照明器具を撤去しダクトレールを設置するご依頼は多く数々の施工事例があります。
東京都世田谷区A様オフィス実例
東京都台東区エムピウ様実例
東京都品川区B様オフィス実例

逆富士型照明器具をダクトレールに交換する際の注意点は下記が挙げられます。特に1は仕上がりに直結しますので現地調査は必須となります。

  1. 1・逆富士型器具を外した際の器具跡や天井の破損の確認
  2. 2・全体の明るさの確保
  3. 3・賃貸物件の場合の現状回復作業の簡便さ

 

2について、社長様はスポットライトで全体の明るさを確保しようというお考えでした。スポットライトは文字通り点で光る照明器具です。雰囲気重視の飲食店などにはいいかもしれませんが多灯使用しても意外と暗く、明るさを補おうと数を多くすると天井面がすっきりしません。
そこでオシャレな雰囲気を損なわず明るさを確保できる、配線ダクトレール用ベースライト カメダデンキ製カメダレールソケットS 電球色ランプセット KRS-1A-WH-SET-Lをご提案しました。JRENT1

配線ダクトレールに取付可能な直管形LED電球照明器具です。蛍光灯同様、面で発光しますので全体的に明るさが拡がります。左側のスポットライトと比べても光の量は一目瞭然、商談テーブル上・デスク上に4箇所設置しました。JRENTこの照明手法はタスクアンドアンビエントと呼ばれています。全体と局所へあかりを配分良く振り分けることです。タスク(スポットライト)だけだと雰囲気のある飲食店、アンビエント(逆富士型器具)だけだとむらなく明るい事務所、両方をバランス良く取り入れることにより“オシャレさと能率の良さ”を両立させたオフィス空間を創りだすことができます。

今回ご紹介したカメダレールソケットは1灯用・2灯用、ランプの色も電球色の他昼白色もご用意しています。また写真のようにランプを上向きにすると間接照明としても使えます。LEDなので消費電力も16ワット(1本)、蛍光灯の半分以下の消費電力です。(カメダレールソケット一覧は画像をクリック)KRS3

てるくにでんきでは住宅・オフィス・店舗施設向けの照明器具販売・工事をおります。特にダクトレール関連は施工実績も多くお客様にご満足いただいております。配線ダクトレール工事をご希望でしたら一度ご要望をお聞かせください。豊富な実績からお客様にあった事例をご紹介させていただきます。OTOI

2010年07月20日

パナソニック電工 配線ダクトレール用ベースライト NSF42525APH1 ×2台

東京都港区の株式会社M様オフィスにパナソニック電工 配線ダクトレール用ベースライトを2台設置させていただきました。 FHF32ワット蛍光ランプ×2灯使用、省エネ性・十分な明るさを兼ね備えたオフィスにでのご使用に最適なベースライトです。

M様が入居するデザイナーズオフィスに照明器具は設置されていません。配線ダクトレールのみが設備されていて照明器具はテナントさんがお好みに応じて調達するかたちとなっています。事務所の正式稼動を前に社長さんから照明器具選定のご相談のお電話をいただきました。

[1] 一般的な事務所のような白い蛍光灯は避けたい
[2] 事務所への来客が多数あるので明るめにしたい
[3] イニシャル・ランニングコストは極力抑えたい

以上の3点がご希望でした。配線ダクトレール用の照明器具はスポットライト形が多いのが実状です。スポットライトはお洒落に見えますが点で光る照明なので、灯数を増やさないとお部屋全体が明るくなりません。数が多くなるとコストが高くなります。

そこで高効率直管形蛍光ランプFHF32ワットを2灯使用したベースライトをご提案。通常は昼白色のランプ付ですが、温かみのある電球色(オレンジ色がかった色)にランプを交換しました。明るく省エネ、電球色ランプへ交換することによりリラックスした空間を作り出すことができます。

配線ダクトレール用ベースライト一覧はこちらからどうぞ!

NSF42525APH1

2009年11月04日

パナソニック電工 配線ダクト用ベースライトNSF42525APH1 ×5台

コイズミ FHF32ワットベースライトHMN32051A ×2台

ODELIC 配線ダクト用スポットライトOS047227N×6台

既存器具撤去処分及び配線ダクトレール敷設工事一式 ¥127,000‐

江戸川区のSデザイン様オフィスに配線ダクトレールを11メートル敷設、ダクトレール用ベースライトを5台、スポットライトを6台、直付ベースライトを2台設置させていただきました。FHF32ワットを使用したベースライトは省エネ・明るさを兼ね備えた照明器具の優等生です。直付タイプの他配線ダクトレールタイプもあります。

Sデザイン様とはEC勉強会でご一緒させていただいております。「オフィスのリニューアルに合わせて照明器具も洒落た物にしたい」とご連絡をいただき打ち合わせをさせていただきました。S様はスポットライトを使用した施工例がお気に入りのようでしたが、スポットライトだけで全体を明るくするには限界があります。サイトや雑誌で紹介されている施工写真は撮影用にライトアップされているので明るく写っていてきれいですが、実際はもう少し暗いと考えた方が良いでしょう。

そこで配線ダクトレールをご提案。ベースライトやスポットライトを組み合わせて使用できますので個性的なライティングが可能、季節のイベントやレイアウト変更などにもフレキシブルに対応できます。デスク上にはベースライトを、来客スペースにはスポットライトを選定。S様はお化粧品を扱う会社ですのでランプ色は清潔感のある昼白色を選びました。

オフィスは会社の中枢ですので意匠性・快適性が求められます。見た目が良くてもオフィスワークの効率を下げる暗さや妨げになる眩しさは避けたいものです。また今後は省エネという観点からも評価の対象となります。オフィスの照明にご不便を感じているようでしたら是非お問い合わせ下さい。豊富な経験・知識を持ったスタッフが対応させていただきます。

配線ダクトレール用ベースライト一覧はこちらからどうぞ!

sya