2019年02月04日

東芝ライテック NDR0231 ライティングレールVI形用 フィードインキャップ (白) 

東芝ライテック NDR0232 ライティングレールVI形用 エンドキャップ (白)

東芝ライテック NDR0213 VI形 ライティングレール(配線ダクトレール) (3m・白)

コイズミ照明 A-pendant 北欧風 プラグタイプコード吊ペンダント [LED電球色][ファインホワイト] AP45523L

コイズミ照明 cleady colpo コルポ プラグタイプ スポットライト [LED電球色][ファインホワイト] AS43963L

東京都世田谷区にお住まいのU様のダイニングルームに3mの東芝ライテックのライティングレール(配線ダクトレール)を設置させて頂きました。

ダイニングテーブルに対して既存のダイニング用の照明の電源位置が中央よりずれていたため、中央にペンダントを吊るために配線ダクトレールを検討されていたそうです。

「電源をずらす」「電源,ズラす]

このようなキーワードで弊社のホームページへたどり着く方がSEOの分析でたまに見受けられるのですが、こうした現場のお客様がお困りになって検索されているんだろうなぁと実感しました。

結局3mの配線ダクトレールにコイズミ照明の木を使った北欧分のペンダントライトとシンプルなスポットライトをお選び頂きました。どちらもLEDの電球色が光源です。

設置してみてわかったのですが、ブラインド、ブラインドから差し込む光、テーブルデザイン、椅子のデザイン、すべてが「格子」で統一されていて、光と影と木の格子が織りなす素敵な空間ができあがりました。

インテリアコーデネートでこんな手法もあるんだと大変勉強になった現場になりました。

2019年01月21日

東芝ライテック NDR0211(K) VI形 ライティングレール(配線ダクトレール) (1m・黒) NDR0211K 2本

東芝ライテック NDR0212(K) VI形 ライティングレール(配線ダクトレール) (2m・黒) NDR0212K 4本

東芝ライテック NDR0235(K) ライティングレールVI形用 T形ジョインタ(右) (黒) NDR0235K

東芝ライテック NDR0236(K) ライティングレールVI形用 T形ジョインタ(左) (黒) NDR0236K

東芝ライテック NDR0232(K) ライティングレールVI形用 エンドキャップ (黒) NDR0232K 4個

東芝ライテック NDR0238(K) ライティングレールVI形用 I形ジョインタ (黒) NDR0238K

神奈川県藤沢市にお住まいのM様の新築一戸建てのリビングに東芝ライテックのライティングレールを設置させて頂きました。

M様は弊社のLINE@をお使い頂きご相談を承りました。こちらを御利用頂くと、スマホやPadなどでお手軽にお部屋の様子や手書きのメモを撮影してお送り頂く事が可能になります。スムーズにお客様のご要望を承ることが可能になります。

ご希望はリビングにH型の配置で黒(ブラック)のラィティングレールを設置する事でした。電源はリビング中央からI形ジョインタNDR0238Kを使って引き込みました。若干、前の配線器具のビス穴が残ったのですが、コークボンドなどで補修して目立たないように仕上げました。

緑色の線はグリーンレーザー墨出し器で出力したものです。こちらの線に従うことで正確な位置にライティングレールを設置することが可能になります。

ここ最近の傾向として、黒(ブラック)のライティングレールや配線ダクトレールをお選びになるお客様が増えてきました。

白のレールも目立たなくていいのですが、他のインテリアとの相性で、あえて黒のレールでシャープな印象を与えるのもアリだと日々お客様のお部屋で設置をさせて頂きながら感じております。

全体の費用はライティングレールと工事費込で約10万円ほどで仕上げさせて頂きました。

2018年11月30日

オーデリック Retro Future レトロフューチャー 光色切替調光可能型 コード吊ペンダント [LED電球色・昼白色] OP252230PC

オーデリック 位相制御方式 調光器(位相制御方式) LC211

東芝ライテック NDR7010(K) ライティングレールVI形用 引掛シーリングボディ (黒) NDR7010K

オーデリック 調光調色型配線ダクトレール用スポットライトOS256555

福岡県JR博多駅近くに新しいオフィス・ショールーム・セミナールームをオープンされた防音専門ピアリビングさんのセミナールームに照明器具を納めさせて頂きました。照明プランから携わったのですが、室水社長がセミナーの時は昼光色で集中力を高める感じ、パーティーシーンの時は電球色でくつろぐ感じにしたいとご希望を頂いておりました。さらに電球色の時は調光も掛けて照明の明るさを絞りたいとのご希望も頂きました。

そこで、黒(ブラック)の配線ダクトレールを設置して頂き、それに合わせたライティングレール用のスポットライトとペンダントライトを選択しました。ご要望に合わせていずれも調光調色タイプです。

セミナールームにBARコーナーが併設されていますが、シームレスな空間なのでこちらも同じペンダントライトを2台設置いたしました。

セミナールームとは言えスポットライトだけでは味気ない空間になってしまいます。そこで個性的な空間に仕上げるためにペンダントを多灯することでアクセントをつけました。

これらのペンダントやスポットライトはすべて専用のライトコントローラーで制御します。電球色~昼光食への切り替え、照明の明るさのコントロールをすべて行うことが出来ます。

セミナーの時は昼光色で明るく照らし快活な空間を作り、パーティーの時は電球色でなおかつ調光を掛けてムーディーな空間に。

特にEC関係のセミナーや勉強会は、終わった後の懇親会が非常に重要です。お酒が入り会話が弾み、そこで得た情報がとても貴重な事が多いのは自分も経験しております。

だからこそ、勉強会の熱が冷めないうちにその場がパーティー会場に切り替わることが出来るのはとても効果的です。

2018年11月13日

オーデリック Retro Future レトロフューチャー 光色切替調光可能型 コード吊ペンダント [LED電球色・昼白色] OP252230PC

東芝ライテック NDR7010(K) ライティングレールVI形用 引掛シーリングボディ (黒) NDR7010K

ヤザワ プラグタイプ スポットライト ブラック [E11口金] Y07LCX100X02BK

Lunetta ルネッタ LDR5.5B20/27E-11Mh/DM Φ50LED電球ダイクロハロゲン形 [電球色2700K][ブラック][中角][調光] LDR55B2027E-11MhDM

福岡県の博多駅から徒歩3分のところに、普段から親しくお付き合いさせて頂いている防衛音専門ピアリビングさんがセミナールームとショールームを併設した素晴らしい博多オフィスを開設されました。

室水社長からのご指名で、弊社で照明器具をプランして納めさせて頂きました。

今回は5階オフィスのご紹介です。

基本的にベースライトとしてFLR40×2灯用の逆富士型が設置されているのですが、それでは手暗がりになるので、配線ダクトレールを設置してそれにLED電球色のスポットライトを組合せて配置しました。

特徴的なのは、中央のミーティングテーブルに上にLEDペンダントライトを2灯配置したことです。このLEDペンダントライトは配線ダクトレール用ではないので東芝のアダプターをかまして配線ダクトレールに吊り下げました。

なおかつ、このLEDペンダントライトは調光調色タイプになっています。仕事のミーティング時などは快活なイメージの昼光色で。ランチや仕事の後に一杯やる時リラックスタイムは電球色で。

シーンに合わせて切り替える調色機能が事が搭載されています。なおかつ、調光機能も搭載しているので、電球色に切り替えて少し明かりを絞って灯せばムーディーなシーンを演出することも可能です。

オン・オフの切替が上手い室水社長の好みを把握していたので、きっとこの調光調色機能が搭載されたLEDペンダントライトが最適だと考えてお選びしました。

とてもご好評頂いております。

2018年08月26日

オーデリック ロングタイプ 長1605 アジャスタブル 簡易取付配線ダクトレール [ブラック] OA253364

オーデリック 調光可能型 100形 中角 プラグタイプ スポットライト [LED電球色][ブラック] OS256510

東芝ライテック ライティングレールVI形用 シーリングボディ (白) NDR7010

パナソニック フルカラー配線器具 簡易耐火用モダンカバープレート (丸型大)(ミルキーホワイト) WN8090W

東京都練馬区にお住まいのM様からLINE@経由でご相談を頂きました。弊社からすぐ近くのマンションでしたので直接お部屋へ出向いて現場調査をさせて頂きました。

1枚目の写真を見て頂ければ分かると思いますが、ダイニングテーブルを置いた位置になんの明かりもなく、とても暗くてお困りのご様子でした。M様はすでにルイス・ポールセンのPHシリーズのペンダントライトをお持ちで、出来たらこのダイニングテーブルの位置を変えずに、中央にこのPHシリーズのペンダントライトを設置したいというのがご相談の内容でした。

そこで、ダイニングテーブル中央の天井を開口し、天井裏に補強材を入れてペンダントライトを吊り下げ出来るようにしました。その作業が2~3枚目の写真です。

電源はリビングルーム側にスライド式の簡易取付ライティングレールを設置して、ライティングレール用シーリングボディをペンダントライトに取付けて、そこから取るようにしました。

ライティングレールにはLEDスポットライトを3灯組み合わせました。今まで暗くてお困りだったダイニングルームとリビングルームが一気に明るくなってとても喜んで頂きました。

このダイニングルーム、もしくはダイニングテーブルに合わせて照明器具(主にペンダントライト)をずらす(ズラス)工事のご相談は、てるくにでんきのホームページを開設してからずっと変わりません。お客様からご相談頂くベスト3に入る工事内容です。

実はこの「ずらす」というキーワードもホームページのキーワード解析を行って判明しました。我々業者側だとペンダントの位置を変える工事は、通称ジャンピングと呼んでいました。だから、一般のお客様がこうしたお困りごとをどうやって調べているのか興味がありました。「ずらす」というキーワードがわかった時は喜びとともに大変興味深い事例だと感じました。

照明器具に限らず、コンセントやスイッチの位置変更のご依頼も多く頂くご相談内容の1つです。何かお困りごとがありましたら、ぜひご相談下さい。