2010年02月15日

東芝ライテック E-CORE イーコアLED電球 8.7ワット 電球色相当 LEL-AW8L ×14個

東京都千代田区オフィスビルM様のロビーダウンライトの電球14個を東芝 E-CORE イーコア LED電球8.7ワットに交換させていただきました。今話題のLED電球、8.7ワットの消費電力で一般電球40~60ワット相当の明るさを確保できます。
M様のロビーでは60ワットレフレクタランプを使用していましたので消費電力は60×14=840ワットでした。LED電球の消費電力は8.7ワットですので消費電力合計で8.7×14=121.8ワットと約1/7になります。ロビーは24時間点灯ですので年間の電気代は約16万2千円から2万4千円と大幅に抑えられます。
消費電力も然る事ながらLEDランプの魅力は長寿命である点です。レフランプの定格寿命は1500時間なので2ヶ月毎に管理人さんがランプ交換を行っていました。対してLEDランプの定格寿命は40000時間、4.5年は交換の必要がありません。
改正省エネ法の施工を控え特定事業者のみならず幅広く環境に対する意識が高まっています。 M様の事例ですと年間CO2(二酸化炭素)排出量で約2350kg、ガソリン約1000リットル燃焼させた時のCO2排出量を削減する事ができます。ランプ交換するだけで手軽に行える環境対策、メーカーさんの優れた技術革新によりこれだけ身近な物になっています。

東芝ライテック製LEDランプ一覧はこちら!

LEL-AW8L

2007年02月27日

住友3M Newlux 40wタイプ 46枚

パナソニック パルック蛍光灯3波長域発光形 FLR40SEXNMX 46本

交換作業 46本

合計金額 415,840円

神奈川県川崎市にオフィスを構えていらっしゃるスタジオフェイク様より、オフィス内の照明がPC作業をするには少し暗いということで、明るさをアップするために3Mの反射板Newlux(ニューラックス)を導入したいとのご相談を承りました。事前の調査で作業机のルクスを計測したところ・・・明るいところで800ルクス、暗いところでは500ルクスしかない事が判明しました。

一般的に事務所としては750~1500ルクスが必要とされていますので、少々明るさが足りないのですが、賃貸のオフィスビルであるため照明器具の交換や増設が難しいとお悩みでした。

そこでスタジオフェイク様が独自にお探しになって導入を検討されたのが、この3Mの反射板Newlux(ニューラックス)でした。こちらの商品は40Wの直管の蛍光灯(メーカーは問いません)に取付けるだけで明るさを最大1.5倍前後に改善する効果があるとカタログには記載されています。

ただ、実際に私どもでは実際に設置した事がなかったため、今回初めて作業させて頂いたのですが、とても良い結果が出ました。効果を更に高めるために、現在使用されている蛍光ランプよりも、よりグレードの高いパルック蛍光灯3波長域発光形 FLR40SEXNMXに交換した事もあると思いますが、器具の直下で800ルクスしか得られなかった作業机が1280ルクスにまで改善されました。

反射板へランプキャッチャーを2個、ドライバーを用いて取り付ける作業があり、最初はこれに結構時間がかかってしまったのですが、搬入から作業完了まで今回は3時間弱で終わりました。

照明器具を増設する事は出来ないけれど、事務所・店舗スペースなどに明るさが欲しい方にはオススメしたい商品です。

newlux070116