2019年02月09日

DAIKO CF TYPE 羽径1200mm 吊下パイプ600mm ファン+灯具+パイプ ホワイト [LED電球色][パイプ吊下 傾斜天井・吹き抜け天井対応] YCF-102W6SS

東京都世田谷区にお住まいのO様の吹抜傾斜天井のリビングにDAIKOの傾斜天井対応のパイプ吊りLED灯具一体型のシーリングファンを設置させて頂きました。

このシーリングファンは弊社でも特に売れ筋の商品です。

最近の新築一戸建ての多い傾斜天井に特化したシーリングファンです。設置には電気工事の資格が無くても可能ですが、高所での作業ですし落下しないように確実に天井裏の下地材へ固定する必要がありますので、弊社のような専門業者へお任せ頂くのが安心だと思われます。

なぜ吹抜傾斜天井にシーリングファンが必要か?

それは天井の高いお部屋には温度ムラが現れるからです。温度ムラとは室内の上部と下部で温度の差が大きくなる現象です。ちょうどお風呂を沸かすと、上部の水面付近は熱くなりお風呂の床分は冷たい水が集まるのと同じ現象です。

空気も何もしなければ、温かい空気はお部屋の天井付近にたまり、冷たい空気はお部屋の床付近にたまります。

この状態でエアコンやストーブなどの冷暖房機を使うのは非常に非効率です。お部屋の空気を均一に保った状態でなければ、無駄に温め過ぎたり逆に久しすぎたりしてエレルギーを無駄に消費してしまいます。

そこで、天井の高いお部屋にはシーリングファンを回転させて室内の空気を撹拌(かくはん)させて温度を均一に保つ事が必要とされるわけです。

白を基調としたこのシーリングファンは、室内に自然と溶け込むデザインで仕上がっています。付属のリモコンで正回転、逆回転をさせる事が出来ます。正逆回転を使い分けることで、冬は井付近にたまった暖気を撹拌し、夏は床付近にたまった冷気を撹拌させる事が出来ます。

LED照明の点灯消灯も付属のリモコンで操作できます。8~12畳くらいまでのお部屋をカバーする明るさを確保します。

2019年01月30日

オーデリック DCモーターファン 6枚羽根 シーリングファン本体 [ホワイト] WF237

オーデリック DCモーターファン 調光タイプ 専用シャンデリア 薄型ガラス 5灯 [LED電球色][ホワイト] WF268LC

東京都練馬区にお住いのO様のリビングにオーデリックのLEDシャンデリアと組み合わせた6枚羽のDCモータータイプのシーリングファンを設置させて頂きました。

シーリングファンは羽根を回転させる事でお部屋の中の空気を撹拌(かくはん)させます。撹拌(かくはん)とはかき混ぜる事です。空気をかき混ぜる事で室内の温度が均一に保たれます。ちょうどお風呂を沸かした直後に、上部が熱く下部がつめたいのでかき混ぜるのと同じ理屈です。

室内の空気は天井付近に熱気が溜まりやすく、床付近は冷気が溜まりやすくなります。そこで空気を撹拌(かくはん)させることで、温度を均一に保つことで冷暖房の効率が上がる事が期待できます。

つまり、冷暖房の省エネ化が期待できるのです。見た目のデザインが美しく、目を惹くシーリングファンですが機能としても実にすばらしいものがあります。

このオーデリックの6枚羽のシーリングファンは従来のタイプと違い細身の羽根でシャープな印象を与えます。組み合わせる専用の照明器具はLEDで省エネタイプ。かつ薄型デザインでお部屋への圧迫感を軽減しております。お手元のリモコン操作で調光操作が出来ます。

2019年01月11日

オーデリック ACモーターファン 光色切替調光タイプ シーリングファン本体+シャンデリア一体型 LED電球色・昼白色~10畳マットシルバー WF209PC

埼玉県川口市にお住まいのS様の新築マンションリビングに、オーデリックのACモータータイプのLEDシャンデリア一体型のシーリングファンを設置させて頂きました。

シーリングファンは回転する事でお部屋の中に空気の流れを作りかくはんします。暖気は天井付近にたまりやすく、冷気は床付近にたまりやすい性質を持ちます。ちょうどお風呂を沸かすと上が熱く下が冷たくなる現象と同じです。

この温度ムラを解消してやるのがシーリングファンの約目です。かくはんして空気をかき混ぜることで室内の温度を均一に保つ効果が期待できます。結果として、冷暖房の効率が良くなり省エネに繋がると言われています。

また、このシーリングファンはマンションでも圧迫感なく設置出来るように薄型にデザインが設計されています。灯具部分がLEDなので可能になった薄さは全部で271mm。従来の蛍光灯タイプのものよりさらに薄型デザインを可能にしました。

さらに、LED照明ならではのメリットして、調光・調色を可能にしました。くつろいだ雰囲気の電球色と快活なイメージの昼白色に電球の色を切り替える事が可能です。

さらに明るくしたり暗くしたりする事も可能です。家族団らんの時は電球色でさらに明かりを絞ってみたり、読み書きをする時は昼白色で明るさはマックスにしてみたりと、シーンによって照明を付属のリモコンで切り替え出来る高機能タイプです。

快活なイメージの昼白色。読み書きなどの作業に適しています。

くつろぎモードの電球色。家族団らんの時に最適です。

2018年08月06日

オーデリック ACモーターファン シーリングファン本体+パイプ [オフホワイト] WF801P1

オーデリック ACモーターファン 光色切替調光タイプ 専用シャンデリア 乳白消しガラス 6灯 [LED電球色・昼白色][オフホワイト] WF266PC

オーデリック ACモーターファン 延長パイプ 600mm [オフホワイト] WF976

東京都保谷市のK様リビング 吹き抜け傾斜天井にシーリングファンを設置させて頂きました。

もともと、Ingo Maurer (インゴ・マウラー)の作品で「Birdie」というシャンデリアが設置されていたのですが、電球の切れが早いのでLEDタイプの照明をご希望されていました。さらに、吹抜け傾斜天井なので冷暖房の効率も高めるシーリングファンをご希望されていました。「Birdie」はお使いになってから15年は経っているそうです。

↓Ingo Maurer (インゴ・マウラー)「Birdie」

既存のこの傾斜天井用シャンデリアはダイニングテーブルに合わせるため設置位置をやや低めに位置変更していたのですが、シーリングファンは元の高いほうの設置場所をご希望されていたので、天井裏の配線を再度元に戻す作業を行いました。

傾斜天井に対応させるため、60cmの延長パイプを別途組合せて設置しました。天井が高いお部屋では、どうしても天井の高い部分の空気が熱くなり、床付近は冷たくなってしまいます。シーリングファンは回転することで室内の空気はかくはんし、温度ムラを解消します。

今回組合せた専用のLED照明器具は、電球色と昼白色に切り替える調色機能を搭載しています。さらに調光機能も搭載した高機能タイプです。

家族団らんタイムには柔らかい印象のある電球色でくつろぐ。

読書や細かい作業をされる場合は、快活なイメージのある昼白色に切り替えるなど、シーンによって光色を選ぶ事が出来ます。

こうした操作はすべてお手元のリモコンで可能です。ファンの回転を正回転と逆回転に切り替えることで、夏場の冷房と冬場の暖房のどちらのシーンでもも温度ムラ解消のサポートをします。

2018年04月12日

DAIKO 羽径900mm 吊下パイプ600mm ランプレスファン+パイプ シルバー [パイプ吊下 傾斜天井・吹き抜け天井対応] YCF-005S6SS

千葉県船橋市にお住まいのA様の傾斜吹き抜け天井にDAIKOの人気シリーズ、ランプレスファンを90cmのパイプと組み合わせて設置させて頂きました。

A様のお宅のように天井の高い吹き抜け天井にはシーリングファンは必須アイテムです。天井の高いお部屋は開放感があって過ごしやすい半面、冷暖房機器の効き目が偏ってしまうため電気代が高くなる傾向があります。温かい空気は天井にたまり、冷たい空気は床付近に留まってしまうからです。

このような状態を解決するのがシーリングファンです。羽が回転することでお部屋の空気をかくはんして温かい空気と冷たい空気をかきまぜて均一化する働きをします。このサーキュレーション効果により冷暖房機器をサポートし電気代が安くなるエコな働きが期待できます。