埼玉県川口市にお住まいのS様 リビングと洋室

埼玉県川口市にお住まいのS様のリビングと洋室にエアコンを設置させて頂きました。S様のお宅は新築マンションなのですが、すべての居室にエアコンの先行配管がなされておりました。通常の家電量販店の施工ではやや不安を感じていらっしゃったS様から直接ご相談を頂き、特にこうした新築マンションの先行配管がなされた後のエアコン工事に精通し技術を持った職人さんを紹介して欲しいとのご要望を頂きました。

いくら先行配管が壁内の隠蔽だったとしても接続部分はこのようにどうしても配管が露出になってしまう場合があります。今回も洋室部分は露出になってしまうために、室内ではエムケーダクトを使って美しい配管カバー施工を行いました。

リビング側も同じく接続部分が露出になってしまいました。洋室と同様に室内ではエムケーダクトを使って美しい配管カバー施工を行いました。

室外側のベランダの露出部分はスリムダクトカバーを使って美しい施工を心がけて行いました。室外側はテープ巻きだけだとどうしても日光や風雨で経年劣化してボロボロになってしまいます。

最初のコストは掛かりますが、長くお住まいになりお使いになるエアコンであれば、こうしたしっかりとした技術を持った職人による仕上げが大切だと思います。

ベランダの場所を少しでも広く取るために、リビングと洋室の室外機は2段置金具を使って設置面積を減らすことにしました。

転倒防止の金具もしっかり取り付けております。

エアコンは室内機だけでなく室外機も排水が出ます。この排水部分は通常プラスチックのホースで仕上げるのですが、やはり日光や風雨による経年劣化でボロボロになるため、しっかりとした塩化ビニールのパイプで固定して仕上げました。

長くお住まいになるからこそ、こうした見えにくい部分に工夫を凝らすことが快適な生活を過ごすためのポイントです。

通常の定価価格な家電量販店とは一線を画す工事をする事でS様には大変ご満足いただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です