2017年03月08日

お電話でお問い合わせいただいたお客様が実際お越しになりご相談されました

こんにちわ!てるくにでんきの堂園あさこです。
先日、日報ブログでも書きました照明相談のお客様。

2017年3月3日の日報ブログ

お住まいになっているところは、もう何年かたっているのですが、そろそろ照明器具を本当に気に入ったものに交換されたいというご相談でした。
リビングとダイニングの照明です。
Padにお部屋の写真もご持参いただき、各メーカーのカタログを見ていただきながら、ご要望をお聞きしていきました。

当初、トーヨーキッチンのクランカーをご希望されていたのですが、あいにく当店では今お取り扱いと施工をしておりません。施工もあわせてがご希望のようだったので、当店で扱いのある商品の中から、改めて選んでいただくということで、今回のご来社となりました。

リビングは出来るだけ、シンプルなシャンデリアタイプと、ダイニング(当初トーヨーキッチンのクランカーで検討していた場所)は少し遊び心をもたせたい、ということでした。

なかなか、今まで悩まれたこともあり、決断されるのが難しいようでしたので、ODELICというメーカーさんのショールームが荻窪にありますので、ご紹介いたしました。

ショールームはモデルルームなどで、明るさを体感できますので、どうしても決められないような場合は見ていただくというのも重要だと思います。

ODELIC ショールームについて

2017年03月03日

某海外量販店で購入した照明器具が安っぽくてどうにも気に入らない

こんにちわ。てるくにでんきの堂園あさこです!
お電話でのお問い合わせです。現在、某海外量販店で購入した照明器具をリビングに取り付けているのだそうですが、安価だったということもありますが、見た目もそれ相応に見えてしまい、40代になった今、もう少しインテリアにあわせて、照明器具も質感の良いものをお求めになられたいという気持ちが最近強くなってきたのだそうです。

せっかくの素敵な家具を置いても、安っぽい照明器具では台無しになってしまう。
ということですね。照明器具も、今や大事なインテリアとしての要素が高くなっている証です。以前はとにかく部屋が明るくなればいい。という風潮がありましたが時代はだいぶ変わっています。

 

どんなものがいいか?提案してもらうことは出来ないか?

 

見た目高級感があって、落ち着いていて、でも豪華すぎず、モダンな感じで、、、、。
と、お客様の夢は広がるのですが、何冊もある分厚い照明器具のカタログから、お客様にベストマッチする器具をお選びするのは、お部屋や家具も見ていない状態ではいかにプロでも至難の技です。

家具や、お部屋の雰囲気にわせて絞り込んでいくことが必要ですが、今回はお近くということもあり、お客様が当店にお越しいただきカタログを見ながら、お話を聞かせていただきご相談にのらせていただくことになりました。

お気に召す照明器具との出会いがありますように!
お待ちしております。

2016年12月19日

図面があるのですが照明プランは作っていただけますか?

こんにちわ!受注担当の堂園(どうぞの)亜佐子です!
LINE@からの御問い合わせです。町屋を改装して簡易宿泊所を考えているというお客様。照明プランを作成したいということ。プランボード(図面に照明器具の写真を差し込んでボードとして作成するもの)はまずメーカーでお作りしたものをお送りします。まずはそれをたたき台として、変更したい箇所のご相談については弊社でご対応していきます。

メーカーはパナソニックか小泉照明、オーデリックが可能です。

ご希望のお客様はお気軽にご相談ください。

2016年12月05日

久しぶりに照明相談室

こんにちわ!受注担当の堂園(どうぞの)亜佐子です!
今日は杉並からお客様が照明のご相談に弊社までお越しいただきました。
わざわざお越しいただけるなんて本当にありがたいことでございます。

ご相談は吹き抜けのリビングルームの照明と、ダイニングの照明です。実はてるくにでんきでは、今から15年前くらいに照明相談室というのを毎週土曜日に予約制で行っておりました。

色々な諸事情から今はやっておりませんでしたが、この照明相談室を復活させようかと思っています。年に何回か、出来ればアクセスが便利なところで、、、。

ちょっと考えてみたいと思います!

2016年11月08日

照明器具のリニューアルをお考えのお客様

こんにちわ!受注担当の堂園(どうぞの)亜佐子です!
今日はお電話での御問い合わせについて。現在照明器具のリニューアルをお考えのお客様でした。リビング・ダイニングの照明器具ということで、現在蛍光灯で140Wの器具がついているということですから、おそらく丸い管の蛍光灯の12畳用~14畳用のシーリングライトだと思います。それを今回色々、色々探した結果下記の商品が目に止まったということで、御問い合わせのお電話をいただきました。

アカネライティング TER015-H5-LED

ter015-h5-led_1

暗くはないですかね?

確かに、今までがしっかりとした明るさを取れる器具だったようですので、LED電球で2250ルーメンのTER015-H5-LEDはおおよそ6~7畳目安になりますので、今までの器具の半分になりますね、、、。しかも、この器具はテラコッタと言われる陶器ですので、光が透過しないタイプですので、あまり光が広がりません。ただ、それだけに落ち着いた空間は得られます。

ただ、お聞きすると部屋の四隅にはダウンライトがついているということなんですね。ダウンライトとは埋め込みの器具で、間接照明ですが暗くなりがちな部屋の隅についているのであれば、かなり印象的には明るくなります。

そして、ダイニングテーブルの上には、同じシリーズである2灯タイプの吊り下げペンダントを考えておられるということ。

アカネライティング TER015-P2-LED

ter015-p2-led_1

う~ん。私は好きです。この組み合わせ!

*お世辞でなく、、、。
しかもダウンライトと組み合わせているという点もいいです。想像するだにセンスのいい照明プランです。多少今までの明るさと比較しての不安もあるかと思うのですが、今までとはがらっと変わった雰囲気になること間違いないです。

照明器具だけで部屋の雰囲気は相当変わりますので、たくさんご検討いただき素敵な空間を是非作ってください!