2018年07月04日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都渋谷区のマンションオーナー様から、「空室リビングの照明器具をダクトレールにしたい」とのご相談をいただき現地調査へお伺いしました。
リビングの広さをは8畳、現在は蛍光灯シーリングライトが設置されています。新宿副都心から徒歩圏内のこちらの物件は若い入居者さんが多いので、おしゃれでお好みの照明器具を自分で取付できるダクトレールタイプがいいと判断したそうです。

現在の電源から左右に1メートルずつ、合計2メートルのレールを設置する見積りをお送りしました。

2018年02月26日

こんにちは!実例集担当の神尾です。

東京都江東区U様宅ダイニングスペースに1メートルのダクトレール1メートルを隠蔽配線で設置、パナソニック MODIFY SPHERE モディファイ スフィアシリーズ ダクト用ペンダントライト3灯を取付した記事を照明器具の実例集にアップしました。
深澤 直人 氏デザインのPANASONIC MODIFY。SPHERE スフィアシリーズは眩しくなくムラの無い球のような光が特徴です。
器具灯数・レール長・吊下長・本体カラー、全てにきめの細かいコーディネートが施されています。詳しくは画像をクリックしてご覧ください。

 

2017年12月19日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

日頃からお世話になっている東京都中野区の不動産管理会社様からのご依頼で、渋谷区内の賃貸マンションにブラックカラーの直付配線ダクトレールを2メートル設置させていただきました。
AFTRE
BEFORE
8畳のリビングスペースには蛍光灯使用のシーリングライトが設置されていました。無難で機能的な照明器具ですがおしゃれではありません。場所柄若い入居者さんが多いので思い切って配線ダクトレール仕様を試みたそうです。

「賃貸だと照明器具を自由に交換できない物件が多いので、照明にこだわりのある方が好きな器具を選んで取付けていただければうれしいです」と社長様。

設備の差別化は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。

2017年11月29日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

神奈川県横浜市のお客様のご依頼で傾斜付の高天井に直付配線ダクトレールを設置、コイズミ照明製スポットライトAS43965Lを3台取付させていただきました。
もともとの電源の位置(丸いプレートの部分)は床から3メートル、レールの位置はそこから約20センチ高い3.2メートルです。天井が傾斜しているため取付可能な照明器具はスポットライトに限られますが、灯数や照射方向も自由に変えられるので目的に合ったライティングが可能です。

2017年10月02日

こんにちは!特注加工担当の神尾です。

本日の特注加工

東京都世田谷区のお客様からのご依頼でFLOS フロスFUCSIA 3をダクトレール用に特注加工を施し、設置させていただきました。
もともと電気工事が必要なFLOS フロスFUCSIA ですが、「ダクトレールで多灯使いしたい・・・」とのご要望にお応えして特注加工対応しています。上部にはコード調節器が付いているので吊下げ高さの調節も可能、余分なコードもすっきり収納できます。加工費等詳細はこちらからお問い合わせください。