2018年06月04日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都杉並区にあるweb製作会社の社長様よりご依頼をいただき、蛍光灯使用の照明器具をダクトレールに交換する工事の現地調査にお伺いしました。

賃貸オフィス内の梁下に設置された通称“逆富士形”照明器具を撤去、既存電源を利用して赤ライン上にダクトレールを4メートル設置するといった内容です。

このような照明器具交換を行う場合、管理会社さんやオーナーさんの許可が必要になります。退去時には現状復帰が求められますのでキズ等が目立たない方法での施工が必須です。現状復帰工事を含めた御見積りをお送りしました。

2018年05月16日

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

東京都板橋区のお客様宅にDAIKO ダイコー製 CF TYPE 羽径1200mm 吊下パイプ400mm ファン+灯具+パイプ ホワイト [LED電球色][パイプ吊下 傾斜天井・吹き抜け天井対応] YCF-102W4SSを設置させていただきました。
天井高さは4メートル以上あるリビングですが、照明器具取付部分までの高さは約3.1メートルです。最初は60センチの延長パイプをお選びいただきましたが、器具取付部分までの高さを考慮し40センチの延長パイプに選定し直しました。

シーリングファンは室内の空気をかくはんし、冷暖房効率をアップさせる効果があります。見た目もオシャレで南国のリゾート気分が味わえます。

2018年05月11日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

日頃から世話になっているオーナー様のご依頼で神奈川県横浜市にあるワンルームマンションへ、照明器具等電気設備交換の現地調査にお伺いしました。

今回退去したテナントさんは約20年間こちらにお住まいだったそうです。主照明の蛍光灯コード吊ペンダントはなんと松下電工製1989年物(平成元年)。最新型のLED照明器具をご提案させていただきます。

弊社では照明器具の他、換気扇・インターホン・スイッチコンセントなど電気設備一式更新工事を承ります。良い設備は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。

2018年04月23日

こんにちは、代表取締役の堂園秀隆です。

本日の企画

2018年4月21日~22日に東京の入谷でピアリビングさんが主催された防音フェアに参加してきました。防音工事の際に、天井や壁面に自由に配線を仕込むことが出来るので、従来は難しかた照明の新規配線工事を、防音工事と一緒に行えば低価格で実現出来ると言うことを提案させて頂きました。

2018年04月09日

こんにちは!現地調査担当の神尾です。

本日の現地調査

東京都千代田区にあるギャラリーの社長様より、「店内の照明をスポットライトでおしゃれにしたい」とのご要望をいただき早速現地調査にお伺いしました。
店内には40ワットタイプ蛍光灯を使用した照明器具が8台設置されています。それらの器具を取り外しダクトレールを設置、スポットライトで絵画を強調したライティングにしたいとのご希望です。

蛍光灯器具は明るく省エネなので店舗や事務所などで幅広く使用されています。しかし、スペース全体を明るくする能力には長けていますが照射物を目立たせるという点では役不足です。このようなケースではダクトレールを設置してスポットライトを多灯使いするライティングがおすすめです。

ダクトレール直線4メートル×4本、スポットライトを32台、工事費込みで御見積りを提出させていただきました。