新事務所の蛍光灯照明器具をダクトレールに変更したい(東京都新宿区の法人様より) [NDR0212]

こんにちは!お問合せ担当の神尾です。

本日のお客様のご要望

東京都新宿区内に新オフィスを開所予定です。40ワットタイプの蛍光灯を2本使用した照明器具が2台設置されていますが、明るすぎでオシャレでないのでダクトレールに交換を希望です。費用はどの位かかりますか?注意点などがあればご教授いただけると助かります。

ご要望に対する対応

お問い合わせありがとうございます。
「蛍光灯を使用した照明器具を撤去して配線ダクトレールに変更したい・・・」とのご要望は数多く寄せられます。配線ダクトレールの魅力はなんといっても照明器具選択の自由度が増す事です。スポットライトの他にも吊下げ式のペンダントライトや明るさを確保できるベースライトなど幅広くお選びいただけます。

注意点は既存器具を取り外した際に残る器具跡です。ペンキ斑や汚れ、穴などダクトレールの幅(約40ミリ)で隠しきれない跡の処理が問題となりますのでご注意ください。

既存照明器具を撤去して赤ライン上に約2.5メートルのダクトレールを設置した場合の御見積りをお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です